小沢氏久々登場。選挙があれば民主党は今のままでは50人しか戻ってこれらない。

先日の自身の公判以来、しばらく情報発信をしていなかった小沢氏が、また表のマスコミに出てきている。サンデー毎日で鳥越氏のインタービューに答えて考えを述べていた。19日には、以下の日程でネットに登場する。

  ☆ 小沢一郎×田原総一朗 徹底生討論 ☆
  日 時 11月19日(土) 20時30分スタート
  ニコニコ生放送
  http://live.nicovideo.jp/gate/lv70481074      
       
  形 式 小沢一郎×田原総一朗の熱い生討論     
 テーマ 昨今、注目が集まっている政治資金規正法違反に関する裁判や、今後の日本の立て直しなど

      【小沢裁判とは何なのか】
      【民主党をどうする】
      【日本をどう立て直すか】


今日の報道に以下の記事が出てきた。昨日の本ブログで述べたように、小沢氏が野田首相の2枚舌外交を痛烈に批判した。野田首相は、菅内閣で蔵相に初めて抜擢され、外国交渉の経験もない。昨日も書いたが、外国交渉するときは決してうやむやに妥協は出来ない。交渉の中では侃侃諤々の論争をやらないと相手からも認められない。小沢氏は、自分が自民党時代、携帯電話に関する交渉で米国と喧嘩越しでやったから、今の携帯電話は不平等な条件になっていないと述べている。その経験から、今の野田首相は、なるべく波風を起こさず、詭弁を弄しても取り繕う。これは国内では通じるが、外国では全く通じない。海外の企業との交渉も同じである。言うべきことをその場で言わないと、後でいくら言っても手遅れである。

小沢氏「首相は米国の都合のいいようにされる」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111116-OYT1T01211.htm?from=top
 民主党の小沢一郎元代表は16日夜、都内のレストランで自らに近い同党の若手議員5人と会食した。
出席者によると、小沢氏は野田首相がTPP交渉参加を表明したことに関連し、「首相は外交交渉の経験も実績もないので、国民生活を守る準備なしに交渉に参加してしまうと、米国の都合のいいようにされてしまう」と述べ、懸念を示した。
 また、党内のTPP慎重派が一時、離党も辞さない構えを見せたことについて、「いまは動くタイミングではない。実際に動くのであれば(離党者で)多数派を作ってからでないと厳しい」と語った。
 さらに、次期衆院選について「年が明ければ、選挙の空気が強くなる。今、衆院選をやったら民主党衆院議員は50人(国会に)戻ってこられるかどうかだ」との見通しも示した。消費税率引き上げにも否定的な考えを示したという。


つまり現在の衆議院300強の議員の内、今選挙をやれば50名程しか当選しない、つまり250人以上が落選すると言っている。この数を見て、本ブログでバタバタ落選すると述べた以上に冷静に見ていると思った。当然、今の内閣を構成している議員もそのうちに含まれている。それだけ国民はうんざりしてきている。小沢氏は、だから民主党は今は解散は出来ないと述べている。これは、すべきではないという意味か?

民主党政権の4年間の終了を待ってたら、もっと戻って来られる議員は減るだろう。自分が裁判から解放されたなら次の代表になって、1年程度でもやらせてもらえば、民主党を回復させることが出来ると言いいたいのか?もしそうだとしたらそれは少し甘い。小沢氏が例え党首になって余命いくばくの民主党を立て直しても、魔法の杖でもない限りもう遅いと思われる。

そのためには泥船から脱出し、新たな船で出直さなければ、国民はついてこないだろう。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリック
人気ブログランキングへ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック