菅首相はもう9月以降の継続までに視野入っている。辞めさせるには不信任案しかない。

鳩山はやはり甘い。海江田経産相らに、一斉に辞任して菅首相に退陣を迫るべきだと言っている。海江田氏らが辞任しても、菅首相は辞任しないだろう。菅首相の行動は彼自身の性格で判断すると大間違いになる。菅首相の行動原理は伸子夫人の性格を考えずに判断することは出来ない。自宅に帰れば、自分より政治家らしいと臆面もなく公に話が出てくるぐらいであるから、半端なものではないのであろう。

海江田氏が辞表を出しても、「屁」でもないだろう。なぜなら、公の場で「涙」を見せるような男は、こっちが御免蒙りたいところで、「辞めて」くれてせいせいしたと祝杯を挙げるだろう。また、他の閣僚が辞めても、他に大臣に成りたい議員はたくさんいる。辞めるのなら、もうとっくに辞めている。菅は、もう9月のオバマ大統領と会談をするように、外務省に指示しているという。伸子夫人が、叱咤、叱咤で指南しているのであろう。それこそが、自宅では自分以上に政治家だと言わせる所以なのであろう。

日頃、本ブログでも言っているように、法律で決まっている内閣不信任案しか、菅首相を辞めさせることは出来ないだろう。その場合、菅首相を降ろしたくて堪らない現執行部や、菅氏に代表選挙で投票した議員連中が不信任案に賛成するかが問題である。腰抜け議員達は、口では菅首相は早く辞めろ!と言っているが、行動では賛成の札を出せないであろう。泥船の民主党から除籍されるのが、怖いのであろう。

結局、キャスティングボードを握っているのは、小沢氏の行動だろう。

経産相ら一斉辞任し、退陣迫るべし…鳩山前首相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110806-OYT1T00590.htm
 民主党の鳩山前首相は6日、菅首相の進退に関し、「海江田経済産業相はじめ『菅内閣で努力したが、このままではいけない』と思っている方々が(閣僚辞任の)決断をされるか(どうかに)かかっている。早く結論を出すべきだ」と述べ、海江田氏ら閣僚が早急に一斉辞任して、首相に退陣を迫るよう促した。
 北海道苫小牧市で記者団に語った。
 鳩山氏は、首相が退陣条件の一つとしている特例公債法案の成立について、「(首相は6月2日の)私との話し合いの中では条件として言わず、(別の)条件を言った。(退陣の)絶対条件と考えるべきではない」と指摘した。そのうえで、「できるだけ早い時期に(首相は辞任の)タイミングを打ち出してほしい」と語った。(2011年8月6日18時47分 読売新聞)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック