小沢氏が推す候補が「海江田」と聞いて引いてしまった。希望は見えるのか?

今日、出張先で日刊ゲンダイを買って読んだら、「小沢一郎の意外な“本命”浮上」と西岡参議院議長と名を上げていたので、本ブログで書いたことが当たったと喜んでいたのに、帰宅してテレビを見たら、代表選候補として始めから外していた「海江田」を小沢氏グループが推すという。これを聞いて、菅よりましかもしれないが、また日本は不安定な状態が続くと思った。

正直言って「海江田」氏が、小沢氏のいう「それなりの経験と知識と、命にでも代えてでもという自らの自己犠牲的な精神をもったリーダー」だったとはがっかりした。小沢氏も焼きが回ったのではないか?海江田氏は、国会中野党の質問に泣いた男である。また、自分の手に「忍」の字を書いて答弁に臨み、それをマスコミに発見されて揶揄された男である。まるで、子どもの行為である。また、辞める、辞めると言いながら、ずるずると辞めることが出来なかった男である。ある意味、中途半端の観点で言えば、前原氏とどっこいどっこいである。

鳩山氏が動くと、何故か期待を裏切られる。小沢氏も、海江田が自分の分身として政治を託せる男と思っているのであろうか?自分の辞め時も決められない男が、総理など出来るか。これなら、鹿野氏の方がまだましかもしれない。

逆に、小沢氏はまた海江田氏が直ぐに辞めることになり、自分が代表になる時期が近くなるとでも思っているのであろうか?「?」、「?」、「?」の連続である。海江田候補を一番喜んだのが、前原氏だろう。これで少し勝機が見えてきたと。

小沢氏も最近は期待を裏切る。小沢氏への熱も冷めてくる。今の状況は、国会で攻められて泣いているような男では務まらない。もう戻ることが出来ない「サイ」が投げられたのなら、醒めた目で、今度どうなるか見るしかない。少なくとも、菅よりはましな政治をしてくれと言いたい。お手並み拝見である。

しかし、この結果が、先日小沢氏が政経フォーラムで思い浮かべていた構想というなら、あまりに空しい。それとも小沢氏が10月の裁判で無罪が出て副総理で入閣するとでもいうなら、まだ救いがあるかもしれないが。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 43

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック