これだけの大事故を起こしながら自分たちの身を切らず、もう値上げをマスコミに言わせる東電

SankeiBizに以下の見出しが出ていた。料金値上げは不可避と実に簡単に書いているところに、東電の宣伝費の効果が未だに健全である事を見せつけている。

東電が赤字になるのは鼻からわかりきった話である。これだけの大事故を起こして、黒字などとはあり得ないし、当然債務超過で倒産するのが当たり前である。原発は、一度大事故を起こしたら会社は潰れるのだと経営者が認識していないなら、決してやってはいけないものである。

記事には、債務超過にしないためには値上げをしなければならないと、まるで東電の御用新聞のように書いている。値上げする前に、やることがあるだろう。

私も一般企業を経験しているが、会社が赤字になれば、会社が債務超過にならないように、まずは一般経費のカット、その次は賞与がカットされ、それでも吸収出来なければ給料もカットされる。それでも尚、吸収出来なければ、日本航空のように、企業年金も減額することになる。そこまでやって、初めて値上げの「ね」の字が出てくるような話である。そいうことを一切経ずにマスコミを使って、自分たちの身を削らず、単にだぶだぶに肥った贅肉を切って、削った、削ったと見せかけている。冗談ではない。

これだけ国民に迷惑を掛けているのなら、まずは全て吐き出して、会社更生法で正々堂々と出直した方がいい。

それだけ罪の深い大事故を起こしてしまったのだ。


5717億円の最終赤字で料金値上げ不可避
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110809/bsg1108092007009-n1.htm
『東京電力が9日発表した平成23年4~6月期連結決算は、福島第1原発事故の賠償費用や収束の復旧費など5032億円の特別損失を計上し、四半期ベースで過去最悪の5717億円の最終赤字となった。原発停止に伴う代替火力発電用の燃料調達費も大幅に増え、経常損益も627億円の赤字となった。長期分割で支払う賠償金の原資を捻出するには、経常利益をきちんと出していくことが必要で、赤字解消のため、料金の値上げが避けられない状況となった。また、特別損失の計上が続けば、自己資本を食いつぶして債務超過に転落する恐れがあり、公的資金による資本注入も焦点となる。』



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 63

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック