地検特捜部が日本の歴史に与えた罪

元ライブドア社長の堀江氏が、最高裁に上告していたが棄却され、実質2年5か月の実刑が確定した。堀江氏は無罪を主張したが判決が確定してしまった。堀江氏も覚悟はしていたのだろう。日本自由報道記者クラブ協会での会見の場で淡々と話していた。

この事件から、やはり飛ぶ鳥を落とす勢いがあり、一代でリクルートを大会社にした江副浩正氏を思い出す。同じように東京地検特捜部に逮捕され、世の中から排除された。また、今服役中の鈴木宗男氏の経緯ともダブる。3者とも同じ東京地検特捜部によって逮捕され、地位あるポジションから抹殺されている。堀江氏は、百歩下がって粉飾決算としても、自分だけが実刑とは納得がいかないと述べている。獄中でメルガマを出していくと言っている。さぞ悔しいであろう。捲土重来してほしい。それが出来る人と思う。

きっと、このようなネットブログ社会に接していなければ、堀江はやっぱり悪いことをしたのだと思っていただろう。しかし、東京地検特捜部が捜査した事件は、全て胡散臭く思ってしまう。本当に事件性があるか疑わしい。

特捜部の事件は、別に誰かが直接被害を受けたものではなく、従って誰かが地検に被害を訴えたものでもない。全て、特捜部が事件としてストーリーを作り、そのストーリーに基づいて、物的証拠がないのに逮捕して自白を強要する。逮捕して書類等を押収して、その中からまた些細な罪でも見つけ出す。

ライブドアのように急成長し、且つ堀江社長がほとんど方針を決めていく会社では、大会社のようなコンプライナスはまだ確立しておらず、叩けば何か小さなホコリは必ず出てきて、罪は作れると思われる。罪は無くても、郵政不正事件のようにデッチあげることも出来る。

そこには、人を人とも思わない不遜な文化がはびこっているのであろう。特捜部は戦後の闇市の摘発を仕事としていたので、憲兵的なDNAが綿々と遺伝されていると考えられる。田中角栄元首相のロッキード事件も非常に疑わしい。

陸山会事件は、ストーリーありきで、逮捕して調べてあらを探したが、「期日ずれ」の疑いしか出てこなかった。

全て、その時代で目立つ人物が狙われる。特捜部は、多額な予算を費やしているが、普通の事件と違って事件があってからの出番ではなく、事件を自分で作らないと飯を食べていけない。

事件が何件もごろごろ転がっている訳ではない。事件を見立てて事前捜査する。むやみに事件に着手出来ないので、コストパフォーアンスの高い事件を見立てる。勢い、その時代の頂点を狙う。田中氏、江副氏、佐藤(栄佐久)氏(元福島県知事)、鈴木宗男氏、堀江氏、小沢氏、村木氏(狙いは小沢氏)、このほとんどは東京地検特捜部の仕事である。

この中で、本ブログで記事を書き出した時、福島県元知事佐藤栄佐久氏の事件を知った。今の原発事故が起こる前に、特捜部の逮捕は、国の原子力行政に初めて知事の中で反旗を翻した邪魔者を抹殺するためにやったのだろうという記事を書いたが、こんな結果が起ころうとは思わなかった。

佐藤栄佐久氏が逮捕されなかったら、福島原発事故も違っていた展開になっていたかもしれない。また、特捜部が陸山会事件をねつ造していなければ、確実に小沢氏が、今の首相になっていただろう。そうすると、当然この震災、原発事故に対しても全く違った対応をしており、原発事故も起こっていなかった可能性は高い。

堀江氏も、ライブドアの社長のままでいたら、経済の構造も何か変わっていたかもしれない。本当に、罪作りな特捜部である。今、またじっとオフィスの奥から誰をターゲットにするか、虎視眈々と目を光らせ、匂いを嗅ぎまわっているのであろう。

検察も法務省の一行政機関である。従って、検察は独立していると言え、検事総長は内閣の任命であり、必ず主義、信条はその時代の内閣総理大臣のメガネに適うように選ばれる。上記の人物たちも、政権側に何らかの邪魔者であったことになる。

そう見ると、今一代で大会社を興し、行動力、発言力、影響力も大きい人物として、不謹慎な想像であるが、孫氏が頭に浮かんでくる。孫氏も原子力行政に反対している。ある意味、特捜部が目に付けやすい人物の条件に適っていて心配になった。ただ、安心するのは、今回の震災で100億円も寄付し、自然エネルギー発電を推進するための財団も作ったことなどから、手を出せない環境になったので、少し安心している。気を付けた方がいい。事件を作るのが地検特捜部の仕事だから。

陸山会事件の公判も、すっかり震災、原発事故で陰に隠れて注目度が低くなっている。報道でもあまり取り上げない。

しかし、しっかりウオッチして地検特捜部が日本の歴史に与えた罪を正していかなければならない。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←>****←お手数で申し訳ありませんが、もう一度クリックお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック