菅が虚勢を張って頑張れば頑張るほど、小沢さんの出番が間近い。

東国原という男が、先日東京都知事に立候補すると騒いでいたが、その後音沙汰が無かったので、立候補はやめたのかと思っていたら、ちゃっかりと原口議員が提唱している「維新の会」への参加を取り付けた。

この話を聞いて、原口議員が唱えた中身に疑問を持ってしまったのは私だけであろうか?

東国原は個人的には評価していない。なぜなら、人の様子をいつも窺っているような目の動きと、いつも時流に擦りよる調子良さが生理的な嫌悪感を引き起こす。この男は、以下のように、自分を「自民党の次期総裁候補」として自民党に売り込んだ男である。

東国原知事本当にやる気満々 「国を変えるために私は国政に行く」2009/6/24 19:50
http://www.j-cast.com/2009/06/24043934.html
6月23日に行われた宮崎県庁での古賀委員長との会談後、東国原知事は次期衆議院選挙出馬を要請されたと記者団に語った。自分が出馬する条件の一つとして挙げたのが、「私を次期総裁候補として次期衆議院選挙を戦う覚悟はありますか」だった。いつ総裁を狙うのかという質問が出て、記者から「東国原総理の下で今度の衆院選を戦う気があるのか、と(古賀委員長に)言ったのか」と問われると、「そういうことを言わせて頂きました」と答えた。


宮崎県の仕事がどうなっているかわからない状態で、たけしや三宅が出ている「テレビタックル」に頻繁に出演して、民主党などをコケにしていた男である。それが地方分権と叫び原口議員が唱えている「維新の会」に加わるという。また原口議員もその参加をすんなり認めたという。

これを聞いて、原口議員が、「民主党A」と「民主党B」に分党すべきと言ったこととの関係がわからなくなってしまった。橋本大阪府知事は、原口議員を「維新の会」の代表となってほしいと言ったが、小沢さんがこの活動と連携することを、時期が早いと拒んだという。小沢さんが参加すると、引いてしまう国民がいるという理由だ。原口議員と東国原と具体的にどのような話がなされたかはわからない。しかし人間はそのような行動、言動から、直観的に何か胡散臭い匂いを感じるものである。何で東国原なんだと。

今、地方の選挙運動のコアになる話をしている中で、その核の中心の一部に何とも節操がなく、調子の良すぎる東国原が加わることにはかなり違和感を覚える。ちょっと引いてしまう。

そういう動きに対して、河村名古屋市長のやっていることの方が本物と思い共感する。河村氏は「減税日本」から、民主党の岡田幹事長のお膝元で三重県知事候補を出すことを検討している。

三重知事選で河村市長動く…岡田氏「脅威ない」
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20110221-OYT1T00122.htm?from=main3
 民主党の岡田幹事長は20日、三重県伊勢市で記者会見し、河村たかし名古屋市長が4月の三重県知事選に候補者の擁立を検討していることについて、「脅威という意識は全くない」と述べ、民主党が支援する候補者の決定を急ぐ考えを示した。
 岡田幹事長は、名古屋市長選で河村市長が大勝したことに触れ、「河村氏が大きな支持を得た最大の理由は、市議会の閉塞感を突破してくれるという期待だ。三重県議会は最も改革度が高いと言われており、名古屋と同様の状況とは受け止めていない」と述べた。
 また、党の候補者擁立が遅れていることについては、「早く決めた方が望ましいが、最善の人を選ぶための陣痛の時期だ。苦労すればするほど良い子が生まれる」と語り、今月26日に津市で開く党県連大会までに、選考委員会が候補者を決定することに期待を示した。


岡田は強がっているが、勢いは河村氏にある。小沢さんが強く連動するとしたら河村氏の方と思われる。

小沢さんは、家訓で絶対に人の悪口は言わない。自分にも厳しいが、人にも厳しいと思われる。小沢さんの秘書であった石川議員が秘書をしていた期間中に小沢さんに一度も誉められたことは無かったと言っていた。グランドキャニオンに柵が無いという話もそれに通じる。つまり何か事故があっても落ちた人の自己責任ということである。また、悪い政治になるのも、国民に責任があるということと同じである。

小沢さんと袂を分かった議員が多いのも、小沢さんが決して去る者を追わず、残ってもらうためにおべんちゃらも言わないからであろう。それは若さからも来ていたかもしれないが、人間、歳を取れば人間的に丸くなることは自然の理である。今、逆境の中でマスコミの操作にも騙されないで、各地で自然発生的に小沢さんを支持するデモが起こっていることは、相当の励みとなっているはずである。涙が出るほどうれしいはずである。

昨日、また国会で「政治とカネ」について集中審議を行った。自民党、公明党、共産党を含め、どこまで本気で延々と議論を続けているのかと言いたい。もういくら審議をしても、裁判でないと決着が着かないことはわかっているのに、ひたすらこのテーマを出す。

これ出すことによって、民主党内を分断する意図があることがわかっているのに、菅は「もうこの問題は裁判に移っている」という答弁をしない。この理由として、このテーマを利用して小沢悪というレッテルを延々とテレビに放映させ、仲間を葬ろうとする本音があるからである。ここに民主党の悲劇がある。

昨日の上記の審議の中で菅は、この「政治とカネ」の問題は早急に決着を付けると述べた。つまり倫理委員会で小沢氏の言い分を聞くがすぐに処分するということである。出来レースで筋書きは出来ている。

一方、小沢氏は民主党に残ると言っているが、倫理委員会で何を言おうが無駄なことは、内心小沢氏もわかっているだろう。それを敢えて言うことに意義がある。大義を言うことは、その後の行動を正当化する理由になる。

菅がどんなに総理にしがみ付こうが、強がっていようが、行き詰まることは自明である。やはり、解散しかないと思われる。

その時の核になるのは小沢さんしかいない。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←>****←お手数で申し訳ありませんが、もう一度クリックお願いします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 103

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック