かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 日刊ゲンダイ紙の小沢「強制起訴」の虚構記事こそがジャーナリズムの本髄

<<   作成日時 : 2011/01/26 01:19   >>

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 0

出張すると駅頭で日刊ゲンダイ紙を買うのが習慣になってしまった。

日刊ゲンダイ紙WEB版の脇に1面の紙面が小さく掲載されている。大きい見出しは美味しそうに見れ取れるが、細かい字は読めない。如何にも読みたいようにさせる。また、WEB版にもそれらの中の一部の記事が出るが、1面の一番読みたい見出しの記事は出ない。憎い演出である。読みたければ、WEB購入をしろということである。地方にいるとWEB版でしか入手できない。

出張して日刊ゲンダイ紙を新幹線の中で読みながら家路に帰り、読み終わって降りる頃には、政府ご用達大手マスコミが絶対に書かなく、自分たちの言いたいことが書かれているので癒される。

25日版を買って読むと、最近明らかに菅政権に対する論調がかなり過激になっている。「菅ご臨終国会始まる」、「政治混乱は殿(菅首相)ご乱心が原因」、「このまま放置したら国が危ない」、「即刻もう一度の解散・総選挙を」の見出しが躍っている。見出しを時系列で読めば、本文を読まなくても言いたいことがわかる。ただ、マスコミの中に、日刊ゲンダイ紙ほどではないが、解散、総選挙の話がかなり多くなってきていることは確かである。

26日版には、「国会を台無しにしているのは誰なのか」「菅政権は「小沢のカネ」より政策実現が先決だ」が1面の見出しである。この中で、大手マスコミを痛烈に批判している。

「27日に与野党幹事長会議を開くことを決めた。民主党は常任幹事会を開いたが小沢問題を巡って大モメだった。朝日を筆頭に大メディアが小沢問題を叩きつけるからだが、国民はもうウンザリだ。いつまで小沢問題のバカ騒ぎを続けているのか。いい加減にマトモな政策論争を始めたらどうだ。これがマトモな国民の声である。」「国民は大メディアのご都合主義を見抜いている」と書かれている。これが、マトモなメディアの意見である。

大手マスコミは、再販価格維持制度、クロスオーナーシップの禁止、放送権の入札制など、官僚政治と同じように今まで通りの旧体制の維持が必須と考えている。自分たちのそういう暗部は一切批判もしない。旧勢力にとってもっとも恐ろしい小沢さんを、それらの総意(共同作業)で検察のでっち上げをて悪の象徴にした。それをマスコミが煽りに煽っている。

小沢批判の東の横綱であった読売新聞の地位を奪い、最近は朝日新聞が東の横綱になったようだ。こうしたマスコミの論調は、かならず政府とマスコミの間にWin&Winの関係があるからだ。先日、菅とマスコミの3羽カラスの会食でその関係が構築されたのであろう。朝日の星のニヤついた顔が目に浮かぶ。

今日刊ゲンダイで、「国民は騙されている」「小沢「強制起訴」の虚構」のシリーズ記事を書いている。それを読めたので、一部紹介する。

ここには、「小沢事件とは、つき詰めれば、水谷建設から小沢サイドにウラ献金1億円が渡ったかに尽きる」と書かれている。これを各マスコミが一斉に報道し、フジテレビなどは、石川議員に渡す場面を見たかのようにフリップまで作って報道した。

しかし、「では結局はどうだったのか。ウラ金疑惑は途中で消えてしまった。東京地検特捜部はこの問題で小沢本人はもちろん、元秘書も起訴出来なかった。問えたのは資金報告の「虚偽記載」という形式的なミス記載に過ぎなかった。」としている。

検察はこれだけ大マスコミにリークし、躍らせたのに間違いでしたと言えないので、無理やり「虚偽記載」容疑で起訴し、メンツを保とうとしたのが小沢事件の裏側である。また、大新聞テレビもヨタ話にだまされたとは口を裂けても言えないので、「政治とカネ」という曖昧な言葉で、さも疑惑が続いているように装い、自分たちの失態を取り繕っていると書いている。さらに「違うというなら大新聞テレビは自分たちでの正しさを証明すればいいではないか」と書いている。よくぞ言ってくれた。

極めつけは、「1億円ウラ献金」の火付役水谷建設元会長の国会喚問を要求すればいいじゃないか」という見出しで、この疑惑の水谷元会長は幸い脱税による刑務所服役が終わり、昨年3月に出所しているということで、

「菅民主党や自民党に働きかけて、国会で喚問したらいい、小沢喚問の要求よりもよほど合理的だ。なぜしないのか。できないのか。」と締めている。

これぞジャーナリズムの矜持であり、正論である。大手新聞テレビで偉そうな顔をしている解説者や論説者どもは、自分たちより下に見ている日刊ゲンダイに答えてみろ!と言いたい。

また、菅民主党も自民党もこの問いに答えてみろ! もういい加減な茶番劇は、国民はうんざりだ。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日刊ゲンダイ紙の小沢「強制起訴」の虚構記事こそがジャーナリズムの本髄 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる