小沢氏の検審議決違法訴訟をネット社会からも支援しよう

小沢氏の検察審査会の議決は違法として、昨日起訴議決の取り消しと検察官役となる指定弁護士を認めないことを求める行政訴訟を起こした。

昨日もこの件で書いたが、とうとう提出したかという思いである。当然、法律的な訴状は弁護士が作成したのだから小沢氏の弁護士が書いたわけである。その背中を押したのは明らかにネット社会であると思う。ネットでの弁護士への批判や議決違法のネット世論が後押ししたと断言出来る。なぜならマスコミで訴訟を起こせなどという論調はどこにもないからだ。むしろ、暗にもう小沢氏は辞職した方がいいという論調である。

マスコミにとっては今回の小沢氏の行政訴訟は当てが外れた格好だろう。ある意味予想外の出方であった。ネット世論に邪魔された形である。さぞ悔しいであろう。個人が社主のネット会社に苦々しい思いをしていることだろう。まるで、ハエか蚊のようにうるさいだろう。そうだ、我々はハエや蚊のようにブンブンとマスコミの周りを飛んやる。一匹の声は小さが大群で主張すればマスコミ並みになる。

早速、マスコミも黙っていないようだ。マスコミも自分自身がこの訴訟に言い掛かりを言う事が出来ないものだから、世論調査と同じように、他人の言葉を借りて攻撃し出した。

つまりマスコミの意に沿う意見だけを掲載している。あたかもこの訴訟に賛成者はいないように世論を成形していく。今回の件は単なる小沢氏、一個人の延命のために訴訟するのではない。だから我々も声を上げている。明日は我が身で、検察審査会の在り方は全国民一人ひとりに関わる問題だからである。当然法律学者などを含めて賛成する人はたくさんいるはずであるが、マスコミはそうした意見は出さない。卑怯である。もう卑怯という事は十分分かっているが。

マスコミはまず民主党内の仙石官房長官の談話として、こんな訴訟なんで聞いたこともなく小沢氏はこれを受け入れて裁判で決着を付けろと報道した。まあ小沢氏の宿敵がこう言うことは分かるが、同じ仲間の発言ではなく悪意に満ちている。仙石氏も何とか小沢氏は消えてほしいと願っているのであろう。

このような小沢氏批判の中でも、話した本人もここまで大きく掲載されるとは思っていなかったのが自民党小池議員の発言だ。マスコミにとってよくぞ言ってくれたと飛びついただろう。タイトルに全てマスコミの願いが込められている。しかし私にとっては最近の記事の中では一番カチンと来たものである。マスコミと小池議員に!

小沢氏、辞職し帰郷したら…小池・自民総務会長
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101015-OYT1T01114.htm

民主党の小沢一郎元代表が15日、小沢氏を「起訴すべきだ」とした東京第5検察審査会の議決取り消しを求める行政訴訟を起こしたことについて、野党各党は一斉に批判した。

 自民党の石原幹事長は、党本部で記者団に、「政治的、道義的責任を全く感じていない表れではないか。(国民の理解は)得られない」と批判した。逢沢一郎国会対策委員長も同日の記者会見で、「時間稼ぎに出られたのかな、という印象もぬぐえない」と述べた。

 小池総務会長は記者会見で、「国家的課題が山積みの中、小沢氏の問題にエネルギーをそぐことは、全く国益に沿わない。小沢氏は(地元岩手県の)水沢に(衆院議員を辞職して)お帰りいただくことが最大の国益に資する」と冷ややかに話した。


この小池は小沢氏が細川政権を作った時は小沢氏にすり寄り、細川政権が崩壊した後小沢氏にすり寄る価値がないと見ると、風見鳥の如くさっさと小沢氏を離れて自民党にくら替えした人物である。『小沢の問題にエネルギーを注ぐことは国益に沿わない』と言っているが、それを一番熱心にやっているのが自民党自身ではないか?この西田議員などはまるで小沢氏の政治とカネの問題しか発言しないではないか。それを議員の仕事にしているように見える。

さらに小池にカチンと来たのは、議員辞職をして田舎に引っ込んでいろと言われたことである。あなたに言われたくはない。少なくとも貴方には一宿一飯の恩義があるだろう。まるで犯罪人に対する言い草である。マスコミに毒されない心ある国民は全くそうは思っていないことを忘れるな!ここで小沢氏を辞職させたら、それこそ日本の政治史の中で過去、未来において大きな汚点として残るだろう。マスコミが抹殺したと。

偉そうに小沢氏の証人喚問を要求している自民党石原幹事長も、親父の都知事も含めて検察の捜査が入れば、それこそ政治とカネまみれになるであろう。本当にぬけぬけと言えると感心する。自分の所に捜査はないと高をくくっているのか。そのうち揺り戻しがくることを覚悟した方がいい。

宮崎学氏がまた良い事を言っている。『小沢一郎へのアドバイス その4
http://miyazakimanabu.com/2010/10/15/846/』の中で、今回の行政訴訟の訴状の中に、今回の検察審査会自体が違憲であることを入れた方が良いと述べている。単に議決が違法と言うだけでは弱いと言う。素人が検察より強い権限をもつ検察審査会自体が違憲であると訴えろと述べている。至極真っ当な意見である。小沢氏の弁護士は素直に受け入れて訴状を修正すべきである。

我々個人の声は小さいが、それぞれの個人が声を上げて支援しよう。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 64

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック