小沢氏の検察審査会への反撃が始まる

本ブログでも『小沢氏の弁護士よ、黙っていてはダメだ!検審議決の不当性を主張しろ!http://31634308.at.webry.info/201010/article_11.html』に述べ、また多くのブロガーが訴えていた議決無効の訴訟が小沢氏の弁護士から以下のように発表された。

小沢氏、15日に国を提訴へ 起訴議決の無効確認求める
http://www.asahi.com/national/update/1014/TKY201010140165.html
 小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、小沢氏側は、東京第五検察審査会の「起訴議決」について、行政事件訴訟法に基づく無効確認などを求める訴訟を、国を相手取って15日に東京地裁に起こす方針を固めた。
 第五審査会の2回目の議決は、土地購入費の原資として、審査対象の告発事実にはなかった「小沢氏からの借入金4億円」も「犯罪事実」に含めて認定した。
 これに対して小沢氏側は「重大な欠陥があり、明確な検察審査会法違反」と指摘。同法には異議申し立ての規定がないことから、審査会を行政庁、議決を行政処分ととらえ、行政訴訟に踏み切ることにした。議決の無効確認か、議決の取り消し、強制起訴に向けた指定弁護士の選任手続きの停止などの方法があり、弁護士らが最終検討しているとみられる。
 小沢氏に対する告発事実は、陸山会が2004年に支出した土地代金約3億5千万円を、04年分ではなく05年分の政治資金収支報告書に記載したとする政治資金規正法違反容疑で、東京地検特捜部は不起訴処分とした。第五審査会は、1回目の審査では告発事実のみを審査していた。
 小沢氏側は「告発事実は単なる期ズレで処罰価値はない。勝手に別の事実を加えて起訴議決しており、結論を左右する重大な過誤がある」としている。


小沢氏の性格からどんなに叩かれも弁解してこなった。しかし、今回の「強制起訴」の議決はそんな悠長なことを言っている場合ではない。特にこれだけ検察審査会にいいようにされてもそれに抗弁すべき弁護士たちが表に出てきて何か言ったことを聞いたこともないし見たこともない。

このような状態に小沢氏を支持している人も堪忍袋が切れた状態であった。こうした中、その想いに火を付けたのが宮崎学氏の記事http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/935.htmlであった。この中で、宮崎氏は役に立たないヤメ検の弁護士は辞めさせて、もっと闘える弁護士に替えろと言っている。そうしないと小沢氏は後がないとまで言い切った。それを受けて小沢氏の陸山会の掲示板にも、弁護士を替えて反攻に出ろと随分書き込みがなされていた。

これらの意見が後押ししたかどうか分からないが、小沢氏側が議決無効の訴えを検討していると報道された。しかし中々動きが見られなかったが、やっと行政訴訟を起こすとの報道が出た。小沢氏の弁護士もネットからの圧力で急がざるを得なかったのかもしれない。効果があったと思いたい。

行政訴訟の相手は国と言うことであるが、それを実際に議決内容を決めたのは審査委員とそれを補助した弁護士である。特にズブの素人を法律的に補助した弁護士の責任は極めて重大である。

10月4日の本ブログに本件の議決についての意見を述べたが、最後の締めくくりに以下の文を書いた。
『それにしても検察審査会という訳の分からない委員会で、マスコミの情報に踊らされ強制起訴を出した輩は、これから良心の呵責と十字架を一生背負って生きていくことになるだろう。』正に今回の行政訴訟によってこの文のようになってきた。市民感覚というフィーリングで議決したことへの責任をしっかり取ってもらいたい。

今回の不当議決を指導した吉田繁弁護士への懲戒請求を宮崎学氏が呼び掛けている。既に他のブログでも紹介されているが、検討頂き賛同者は懲戒請求書を送付されたい。

吉田繁実弁護士への懲戒請求http://miyazakimanabu.com/2010/10/13/815/
2010-10-13 (水)
宮崎学である。
前回述べた吉田繁実弁護士に対する懲戒請求を明日10月14日付けで行うことにした。懲戒請求書の内容を添付してアップする。
賛同者は各自の責任において懲戒請求してほしい。直接持参しても良いし郵送でも受け付けている。
なお、今日得た情報であるが、第二東京弁護士会は元東京地検特捜部長の五十嵐紀男と元東京地検特捜部副部長の若狭勝を指定弁護士として推薦することを断念したようだ。
新たに裁判官上がりの弁護士から人選している模様である。

※おつかい係より
添付の書類を元に懲戒請求なさる場合は、空欄になっている日付欄に日付を記入してください。そしてその下のアンダーライン部分に住所と氏名を記入し押印の上、第二東京弁護士会に直接持参するか郵送してください。
なお添付ファイルはワード形式とPDFファイルで、同じ内容です。
懲戒請求書(PDF) http://miyazakimanabu.com/wp-content/uploads/2010/10/101013choukaiseikyuusho.pdf

第二東京弁護士会
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館9F
http://niben.jp/
【注意】
押印が必要です。お忘れ無きようご注意ください。
参考
http://www.nichibenren.or.jp/ja/autonomy/tyoukai.html



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 46

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック