3月1日 朝日新聞に『「秘密解除 ロッキード事件』記事掲載、そこにはCIAの影

今日の朝日新聞、朝刊に特集として、『「秘密解除 ロッキード事件』の記事が掲載された。

日本の政治史の中でも、田中首相が逮捕された最悪な事件としてロッキード事件が位置づけられている。このロッキード事件に関する米国側の公文書の秘密指定が続々と解除され、それに基づいて新たな事実が浮かんできたことが述べられている。

結論を先に言うとこの記事を読んで、田中真紀子議員が、2009年3月8日のサンデープロジェクトにおいて、小沢幹事長の大久保秘書逮捕に関連して

、「アメリカのCIA(中央情報部)が日本の政治警察と検察庁と、それからメディア(新聞・テレビ)までを大きくあやつって次の日本の政権を担う指導者を一斉に攻撃を仕掛けて追い落とそうとしている(自分の父親にやった時と、よく似ている)」
http://www.veoh.com/browse/videos/category/news_politics/watch/v17948990b43JrdY7#

と述べたが、田中首相の場合もCIAが強く関与したことが嘘ではないように思うようになった。

私自身、正直言って、このようなことは映画の中の世界の話で、半信半疑で俄かに信じられなかった。しかし、世の中は想像以上に醜い策略が渦巻いているようだ。

朝日新聞の記事には、1994年4月にNYタイムズがCIAが冷戦期、自民党に資金を提供したと報じたが、これは2006年7月、米国国務省の史料集で公式に確認されたと書かれている。

この当たりのCIAの活動は、いつも拝読している山崎行太郎氏のブログで指摘されてるCIAの関与(例えばhttp://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100227/1267234187)と符合する。

本題に戻るが、朝日新聞の記事には、ロッキード事件の背景を、公文書から以下のように書いている。

1972年、米国の大手航空機メーカのロッキード、マウネダル・ダグラス、ボーイングの3社が全日空と日航に対して熾烈な売り込みを展開していた。この中で、大統領補佐官のマグルーダー氏が3社にそのまま販売交渉をさせれば、価格競争の結果、米国にとって不利で得策でないので、値切られないように、日本に予め選定させるか、ニクソン大統領と田中首相との日米首脳会議で合意、つまり選定に対して「天の声」を促したと書かれている。

この『日米首脳に「天の声」を出すよう勧めたともいえるマグルータの文章は現在、米国国立公文書館に所蔵されている』と書かれている。この文章もいずれ公開されるということだ。

この他に、「三木首相、米に口合わせ依頼」-CIA、日本の政党に資金援助―との見出しの記事に以下が書かれている。一部、そのまま引用する。

米国情報局(CIA)は,1950年代、ロ社から日本の政治家にワイロが渡ったと報告を受けて了解していた。米国NYタイムズは1976年4月2日、1面トップで報じた。その記事に、ケネディ政権で国務次官補を務めたヒルマンの発言が引用されていた。「日本の政党にCIAから資金が提供されていたと聞いた」。

当時の三木首相は、翌3日に米政府に上記を問い合わせしたが、米政府はノーコメントとしたそうである。そこで、三木首相は、日本では「ノーコメント」は暗に認めたことを意味するので、

「(日本の)国会開会中に国務省が報道機関者から取材を受けた場合、日本側にはまだ回答していという線で応答してほしい。「ノーコメント」の回答はまだ外には言わないでほしい」

と依頼したことが、公開資料で明らかにされた。

これを読んで、前述したように、まるで映画まがいの暗澹たる実像が浮かび上がる。

これも、毎日拝読している「日々坦々」の今日のブログ記事(小沢抹殺を仕掛けた黒幕の黒子:http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-329.html)に通じる。

このような古く、恐怖さえ覚える体質の政治は清算しなければならない。今、古い政権と一緒に歩んできた勢力が、あらゆる手を使って巻き返しに転じている。

そういう勢力から見れば、現在の政権は赤子のように無防備のように感じる。しかし、正義に勝る武器はないという政治、社会にしなければならない。暗黒時代には戻してはならない。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←輪を広げるために何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
****←輪を広げるために何か感じましたらクリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック