アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「PKO」のブログ記事

みんなの「PKO」ブログ

タイトル 日 時
南スーダンの自衛隊日誌廃棄事件に見る、制服組の暴走
南スーダンの自衛隊日誌廃棄事件に見る、制服組の暴走  先日、南スーダンの自衛隊の日誌が廃棄されて無いと報告された。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 2 / コメント 1

2017/02/19 21:06
南スーダンでのPKO活動の日誌データ廃棄の嘘
南スーダンでのPKO活動の日誌データ廃棄の嘘 南スーダンで活動している自衛隊の日誌が廃棄されたことで、統合幕僚長が今後文書保管を半年間は保管することにした報道された。今では、1~23日後に「用済み」として廃棄されていたという。だから、戦闘ではなく衝突したとき、日誌が無かったという筋書きである。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 3

2017/02/16 22:15
稲田大臣の「戦闘」、「衝突」の誤魔化しに、破綻が見えてきた。
稲田大臣の「戦闘」、「衝突」の誤魔化しに、破綻が見えてきた。 稲田大臣が、今日は民進の論客 辻元氏から、南スーダンでの「戦闘」か「衝突」かの言葉遊びに関連して追及された。辻元氏は、憲法9条上、問題になる「戦闘」という言葉を使わないと答弁する稲田氏に対し、「イスラム国をめぐるシリアの内戦は戦闘か、衝突か」と質問した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 25 / トラックバック 1 / コメント 1

2017/02/14 22:37
南スーダン・ジュバでは「戦闘行為」があっても「武力衝突」という出鱈目さ。
南スーダン・ジュバでは「戦闘行為」があっても「武力衝突」という出鱈目さ。 南スーダンのジュバでの武力衝突があったという話が国会で追及されたが、陸自の日報が廃棄され無くなったと政府が答えていた。それが、今頃急に出来たと報告された。どこの組織も、日誌や月報などは、簡単に無くなるものではない。こんなことを平気で嘘を言うことは、安倍政権になってから特にひどい。出てきた日報には、「ジュバで戦闘」と明記されているという。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 34 / トラックバック 2 / コメント 3

2017/02/08 23:04
自衛隊の駆け付け警護を、外国には「Kaketsuke-keigo」とごまかす欺瞞。
自衛隊の駆け付け警護を、外国には「Kaketsuke-keigo」とごまかす欺瞞。 安倍政権になってから、国会の誠実さ、尊厳というものが、無くなっているように思っている。目的を遂行するため、何の恥じらいもなく平気で嘘を言う。オリンピック招致のため、平気で福島原発の核汚染を完全にコントロールしていると言った。完全にコントロールしていれば、今頃は福島沖の魚介類は食べられている。また強行採決は一度も考えたことはないと、平気の平左で答える。自民党議員がどんな発言をしようと、行動しようと、決して間違いを認めない。自民党がこれほど劣化した政権はない。国のトップがそうなら、官僚も右に倣えであ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/23 20:40
安倍首相の「駆け付け警護」の実績願望で南スーダンに行かされる隊員に何かあれば、安倍首相の責任だ。
 安倍首相の「駆け付け警護」の実績願望で南スーダンに行かされる隊員に何かあれば、安倍首相の責任だ。 今日、駆け付け警護の任務を付与された、青森の第九師団の自衛隊員350人の壮行会がなされた。稲田防衛大臣は、「全員無事の帰国を」と述べたそうである。隊員の年代は20代〜40代ということである。隊員は自衛隊に入隊するとき、まさか銃撃戦もありうる紛争地に行かされるとは思わなっただろう。自衛隊の仕事は何事も命令の世界である。行きたくないと思っても、「行くことを拒否」は出来ない。本当に無事に戻ってきてほしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 1

2016/11/19 21:52
一般国民には海外渡航危険度4の首都ジュバを「比較的安定」という政府の嘘。
一般国民には海外渡航危険度4の首都ジュバを「比較的安定」という政府の嘘。 今日、閣議で南スーダンへの自衛隊派遣隊に、駆け付け警護の任務の付与を決めた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 3

2016/11/16 22:42
稲田大臣の、理由にもならぬ言い訳で派遣される自衛隊員はかわいそうだ。
稲田大臣の、理由にもならぬ言い訳で派遣される自衛隊員はかわいそうだ。  NHKの朝の政治番組は、まるで政府広報番組であった。一方的に、岸田外相がTPPの扱いについて述べ、稲田防衛大臣が、駆け付け警護について、苦しい説明を行った。普通は、野党議員も入れて、質疑応答形式で行うのであるが、岸田外相、稲田防衛相が、反論質疑もない状態で、政府の言い訳を述べた。 その中で、稲田大臣が駆け付け警護の任務について、理由にもならぬ言い草で弁護した。駆け付け警護は、「対応出来る」見殺し回避に警護するという。「対応出来る」と言うが、原発避難計画のように、鉛筆舐め舐めの筋書ある... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/11/13 21:04
南スーダンの今の戦闘実態から駆け付け警護任務の付与は犬死行為だ
南スーダンの今の戦闘実態から駆け付け警護任務の付与は犬死行為だ 最近、妙に南スーダンのNGOがホテルで政府軍に襲撃されたことを、民放テレビで報道している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/11/03 21:18
TBS報道特集で、南スーダン・ジュバのホテルに滞在していたNGO襲撃は、政府軍だと暴露される!
TBS報道特集で、南スーダン・ジュバのホテルに滞在していたNGO襲撃は、政府軍だと暴露される! 10月15日(土)のTBS報道特集で、稲田大臣が訪問した南スーダンのジュバの自衛隊宿営地のすぐ傍のホテルでの銃撃戦の真実が報道された。取材班は、そのホテルで襲われたNGOの男女の職員の話を取材した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 32 / トラックバック 3 / コメント 1

2016/10/15 21:37
南スーダンにPKO4000人増派。安保法制定後初の自衛隊員も派遣される。
南スーダンにPKO4000人増派。安保法制定後初の自衛隊員も派遣される。 南スーダンにPKOとして4000人増を決議した報道された。これを聞いてすぐに連想されたのは、11月に青森の自衛隊部隊が今南スーダンに派遣されている部隊と交代になる。派兵する隊員が増えることは、記事のように情勢が不穏になってきたからだ。記事には日本の自衛隊も350人を派兵する。部隊は国連南スーダン派遣団(UNMISS)の指揮下に置かれ、国連要員や民間人らへの攻撃に「積極的に対処する」という。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 1 / コメント 4

2016/08/13 20:12

トップへ | みんなの「PKO」ブログ

話題のPC
かっちの言い分 PKOのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる