アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「集団的自衛権」のブログ記事

みんなの「集団的自衛権」ブログ

タイトル 日 時
選挙権が18歳になったことを契機に、君たちの命に係わる政治を変えてほしい。
選挙権が18歳になったことを契機に、君たちの命に係わる政治を変えてほしい。 選挙権が18才にまで引き下げられた。来年の参議院選挙に参加出来る17歳の若者が、このことをどれだけ喜んでいるのであろうか?今20歳代の選挙投票率は30%台と言われている。18歳の投票率はいくらになるのであろうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 1 / コメント 1

2015/06/17 22:52
最高裁が集団的自衛権判断を避けた砂川判決を、戦争法案の根拠とする究極の自己矛盾
最高裁が集団的自衛権判断を避けた砂川判決を、戦争法案の根拠とする究極の自己矛盾 高村副総裁が、国会の憲法審査会に招致した3人の憲法学者が、全員「違憲」との判断を述べたことで、高村氏が「違憲、合憲」は学者が決めるものでなく、「最高裁が決めるものだ」と言い放った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 3 / コメント 2

2015/06/14 21:47
政府はあくまで、嘘で固めた違憲法案を通そうとしている。国民はもっと怒るべきだ。
政府はあくまで、嘘で固めた違憲法案を通そうとしている。国民はもっと怒るべきだ。 昨日の報道ステーションで、戦争法案が違憲かどうかを約50人の憲法学者に質問したら、合憲と言った学者は1名だった。報道ステーションは、今やどちらかと言うと自民びいきの番組であるが、50人の内、たった一人しか合憲という学者を見つけることが出来なかったということだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/06/10 22:47
安倍氏の「不誠実」な本質が、戦争法案によって際立って浮彫りになった。
安倍氏の「不誠実」な本質が、戦争法案によって際立って浮彫りになった。 日本国民もようやく、戦争法案の胡散臭さがわかってきたようだ。野党支持の国民の80%以上が、説明不足でよくわからないと言い、自民党支持者ですら60%が説明不足と答えている。説明不足とマスコミは書いているが、この問いの設定自体がまやかしである。設問に「説明不足」と思うか?思わないか?と問われているので、「説明不足」に〇を付けているだけである。 そもそも政府の法案は、いくら説明しようが、憲法学者が3人とも「違憲」と述べたように「違憲」なのである。何十時間説明しようが、国民は納得できないはずであ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/06/09 23:03
「戦争法案」に対する3学者の「違憲」見解は、公明党にまで危機感を抱かせる
「戦争法案」に対する3学者の「違憲」見解は、公明党にまで危機感を抱かせる 昨日、戦争法案に対して、自公政権が推薦した憲法学者までが「違憲」と判断したことは、ボクシングのボディブローのように効いてくると書いた。それは、まず自民党の中で大問題となった。次に、政府ご用達新聞の読売新聞が、憲法学者の選定誤りだと怒り、自分達が一生懸命に自民党を応援しているのに何をやっているのか?と、「もっと緊張感」を持ってやってくれと注文をつけている。読売新聞が「緊張感をもって」と書くこと自体、「異様な」こととも気付かないらしい。傍から見たら、正常なマスコミではないと見えることも厭わずに書いて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 2 / コメント 5

2015/06/07 22:19
悔しがる読売新聞、地団駄踏んで学者達が出した「違憲」を批判
悔しがる読売新聞、地団駄踏んで学者達が出した「違憲」を批判 昨日、『負け惜しみの高村氏悔しがる「違憲」判断、勝手な解釈で合憲という防衛相』と書いた。当然、自公が推薦した憲法学者にまで、「違憲」と言われ、滑稽を通り越して、自公にとっては悲劇の事態だ。今は、いろいろ強がりを言っているが、ボクシングのボディブローのように、じわじわその効果が出て来る。3人が3人とも「違憲」と言ったことに意味がある。100%「違憲」と出た事実は決して消えないということだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 1 / コメント 3

2015/06/06 22:31
高村氏が悔しがる「違憲」判断、自分勝手な解釈で合憲という防衛相
高村氏が悔しがる「違憲」判断、自分勝手な解釈で合憲という防衛相 戦争(安保)法案を公明党と調整し、実質的にまとめてきた高村副総裁が、衆議院の憲法審査会で、自公推薦、民主党推薦、維新推薦の憲法学者3名とも安保法制案は「違憲」としたことに面目を潰されたというか、嘘は嘘だとはっきりと言われてしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 1 / コメント 1

2015/06/05 23:39
自公、次世代が選んだ有識者ですら、安保(戦争)法案は違憲と判断
自公、次世代が選んだ有識者ですら、安保(戦争)法案は違憲と判断 国会の衆議院の憲法審査会で、憲法を専門とする有識者を3名招致し、法案と憲法との整合性について意見を聞いた。自公、次世代が推薦した長谷部早稲田大教授、民主が推薦した小林慶応大名誉教授、維新が推薦した笹田早稲田大教授の3者が、安保法案は「憲法違反」との見解を述べた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/06/04 22:40
未だに「戦争法案」の自衛隊員のリスク増を認めない、非常識な政府
未だに「戦争法案」の自衛隊員のリスク増を認めない、非常識な政府 今度の戦争法案で、自衛隊員のリスクが増大は、普通に考えれば明らかである。しかし、今日の国会ではまたも、首相と防衛相は「リスク」は増大しないと述べた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 1

2015/06/01 23:04
戦争法案のリスク論、早くも身内からリスク増大発言が出て来た
戦争法案のリスク論、早くも身内からリスク増大発言が出て来た 戦争(安保)法案が通れば、小学生が考えてもリスクが増大することは分かるのに、安倍首相、中谷防衛大臣は、当初は今回の戦争法案が成立しても、自衛隊の任務のリスクは上がらないと詭弁を弄していた。それが、余りに幼稚な答弁であるということがわかってきたようだ。 今日のNHKの政治討論番組で、大小の各党が安保法案についての議論を行ったが、自民党からは岩谷氏が出た。政府側は頑なにリスクは増大しないと突っ張っているが、岩谷氏はあっさりと「リスクは高まる」と答えてしまった。政府側との見解不一致と書かれてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 5

2015/05/31 23:10
安保法制についての内閣回答の曖昧さは、安倍首相の私的観念(妄想)から出たものであるからだ。
安保法制についての内閣回答の曖昧さは、安倍首相の私的観念(妄想)から出たものであるからだ。 今日は、国会のテレビ中継がない。戦後日本が戦争をしないことを宣言した憲法9条が、憲法改正の無い儘、なし崩し的に解釈を勝手に変更しようとする、戦後日本の大転換の議論を放映しない。国民のお金を使っているなら、NHKの意義は、大転換が起ころうとしている状況を忠実に放映することである。新聞を見ても、ほんの一部しか記事にしていない。それも、それぞれ都合の良いところしか書いていない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 1 / コメント 4

2015/05/29 22:12
安倍首相は国会で詭弁を弄しても逃げ切りを図るが、それを許してはならぬ。
安倍首相は国会で詭弁を弄しても逃げ切りを図るが、それを許してはならぬ。 今日から本格的な安保法制の国会の質疑が始まった。この中で、首相はある意味非常に微妙な話術を行っている。この当たり、安倍首相の得意なところである。嘘を付くことは朝飯前である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 1 / コメント 7

2015/05/27 23:13
首相が「木を見て森を見ていない」というなら、そのまま、安倍首相にこの言葉を返す
首相が「木を見て森を見ていない」というなら、そのまま、安倍首相にこの言葉を返す 首相が、国会での代表質問において、集団的自衛権の行使によって自衛隊のリスクが増大するのではないかと指摘され、首相の回答と菅官房長の見解が違うことがあきらかになった。 それを無視する魂胆か、野党の質問は自衛隊のリスクという各論で、その背景にあるもっと大きな問題を見ていないと自民党役員会で述べたそうである。 首相は、野党は「木を見て森を見ていない」と言っているが、安倍首相自ら、大局的にそのような状況を作り出している。かつ、事ある毎に、牽制と言えば格好がいいが、挑発している。誰を挑発している... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 1 / コメント 5

2015/05/25 21:46
たった一回の党首討論で次々にボロが出てきた。蟻の一穴から破局する予感がする。
たった一回の党首討論で次々にボロが出てきた。蟻の一穴から破局する予感がする。 安倍首相は、先日の岡田民主党代表との質疑で、戦時において自衛隊の機雷掃海を例外的に認める。しかし、武力を行使する派兵は、新3要件の必要最小限の実力行使を超えるため、一般的には認められないと答弁した。 しかし、女房役の菅官房長官は、首相の言ったことを否定し、新3要件に当てはまれば機雷掃海以外でも他国領土で戦闘出来ると述べた。これは明らかに、政府内で、この最も重要な条件論の整合が全く取れていないということである。閣議決定して国会に提出した法案である。それが、政府内で全く異なる見解を述べている... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 1 / コメント 1

2015/05/23 22:36
首相を先頭に内閣全体で嘘をついて、安保法案を通そうとしている。
首相を先頭に内閣全体で嘘をついて、安保法案を通そうとしている。 安倍首相は、先日、岡田民主党代表の、集団的自衛権の行使に伴う自衛隊のリスクについての質問に対して、以下のように答えている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 1 / コメント 1

2015/05/22 20:38
自公の議員たちは、自分の身内を自衛隊に入れてでも、法案を通す気概があるのか?
自公の議員たちは、自分の身内を自衛隊に入れてでも、法案を通す気概があるのか? 今日、国会で代表質疑がなされた。民主党の岡田代表が、紛争地で戦闘が起こった場合の処置について安倍首相に質問していた。これに対して首相は、危険な場合は現地の指揮官が戦闘を回避する判断をすると答えていた。一国の首相が、この程度のまやかししか言わないことに、安倍首相の欺瞞の本質がある。自分は、実際に闘ったことも、戦地で血を流す現場を経験したこともないのに、似非ら事を言っているようなものである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 2 / コメント 1

2015/05/20 22:36
安倍首相の頭の中では、「殉職者」と「戦死者」は同じと思っているようだ。
安倍首相の頭の中では、「殉職者」と「戦死者」は同じと思っているようだ。 今日も、安全保障関連法案を閣議決定した14日の記者会見での話についてである。このとき、「戦争に絶対に巻き込まれることはない」と述べた。 これに関連して、以下の記事のように、「今までも自衛隊は危険な任務を担ってきている。まるで今まで殉職した方がいないかのような思いを持っている人がいるかもしれないが、自衛隊発足以来、今までも1800人がさまざまな任務などで殉職している」と述べた。 首相「殉職自衛隊員1800人いる」 「戦死者」への批判かわす狙い http://dd.hokkaido... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 34 / トラックバック 1 / コメント 1

2015/05/16 21:53
大嘘を平気で言う政治家を信じる国民は、不幸というしかない。
大嘘を平気で言う政治家を信じる国民は、不幸というしかない。 安倍首相は、安保法制の国会提出を決めた後、記者会見を行った。昨日も、得意満面の顔で話しているのを見ながら所感を書いた。今日も、それに関連して書きたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/05/15 23:44
安倍首相の演説に拍手する国民は、身内に不幸が起こらなければ目が覚めない
安倍首相の演説に拍手する国民は、身内に不幸が起こらなければ目が覚めない 大多数の国民が選んだ自民党の安倍という首相によって、憲法違反の集団的自衛権を認めた安全保障法案が閣議決定された。これを受けて安倍首相は、記者会見で得意満面で、その法案の意義を述べた。こんなブログでいくら言おうが、絶対多数の国会では、法案は通過してしまう。今回の法案の提出は、自公に絶対多数を持たせたことに、全ての根源がある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 2 / コメント 2

2015/05/14 23:20
新造語で国民を惑わす安倍政権。この手に乗らないで、地方統一選挙でSTOP安倍政権を!!
新造語で国民を惑わす安倍政権。この手に乗らないで、地方統一選挙でSTOP安倍政権を!! 安倍政権は、集団的自衛権の恒久法制定を狙って、自衛隊の海外紛争地への派遣の条件を、また訳の分からない新造語で誤魔化そうとしている。その新造語は 「新事態」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/08 22:26
文官統制廃止は集団的自衛権行使のための次なる布石である。
文官統制廃止は集団的自衛権行使のための次なる布石である。 前回衆議院選挙で、これほど安倍政権が前のめりになって、日本が70年に亘って守り続けてきた安全保障の考えを次々と崩して、日本を戦争を出来る国にしようとしている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 1 / コメント 1

2015/03/06 22:07
憲法9条に関する、自民党広報機関誌である読売新聞と、まともな東京新聞のあまりに違う見識
憲法9条に関する、自民党広報機関誌である読売新聞と、まともな東京新聞のあまりに違う見識 自民党が、憲法9条に関わる自衛隊の海外派遣の恒久法を作ろうとしている。この法案について、自民党の広報機関誌に成り下がっている読売新聞と、マスコミの矜持を保っていると感じる東京新聞の社説を比較した。以下が、それぞれの社説のタイトルである。「名は体を表す」とはよく言ったものである。東京新聞は、「前のめりにも程がある」と半ば呆れ、怒りさえ感ずる。一方、読売新聞は、そこには自分の考えはなく、盲目的に政府の考えを追認しているだけである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 40 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/03/02 20:59
政府は掟破りの恒久法で、武器使用、地理的概念を撤廃した周辺事態法を通そうとしている。
政府は掟破りの恒久法で、武器使用、地理的概念を撤廃した周辺事態法を通そうとしている。 政府は、国連の活動以外でも邦人救助、妨害の排除のため、武器を使用出来るようにすることを考えている。また、「周辺事態法の地理的概念」も撤廃する考えである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/20 22:15
安倍政権、いよいよ他国の戦争に、日本製武器、弾薬を補給すると言い出した。暴走始まる。
安倍政権、いよいよ他国の戦争に、日本製武器、弾薬を補給すると言い出した。暴走始まる。 いよいよ、安倍政権の暴走が始まった。本当に、タガが外れ、正に怖いものなしの「やりたい放題」である。自民党に投票した国民は、それを肯定しているのだから後でどうなっても構わないが、意に反して自民党に付き合わされる国民はたまったものではない。特に、経済的な政策は、まあ例え違っていても命まで取られることはないが、憲法9条を変えて安全保障の枠組みを変えようとしている動きは、正に命に係わる事態であり、黙ってはいられない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/02/18 21:38
生活の党小沢代表断言:安倍政権はイスラム国への有志連合参加で、集団的自衛権を行使した。
生活の党小沢代表断言:安倍政権はイスラム国への有志連合参加で、集団的自衛権を行使した。 安倍政権が、イスラム国に対抗する有志連合を支援すると述べた。その後に日本の世論を考慮して、急に人道支援の話をし始め、人道支援だから問題はないのだという話をしている。それに対して、先日、以下のブログで、たとえ人道支援とはいえ、後方での支援も戦争支援と変わらないと書いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 50 / トラックバック 1 / コメント 1

2015/02/14 21:30
やりたい放題の安倍首相に危機感も持たない国民では、どうしようもない
やりたい放題の安倍首相に危機感も持たない国民では、どうしようもない 民主党の岡田代表が、「安倍首相は本当にやりたい放題」と述べ、代表質問でダメ出しを突きつけて行くと宣言した。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 38 / トラックバック 1 / コメント 4

2015/02/11 20:59
他国で武器を使える国にしたい安倍首相は、平和な日本を超危険な国にしてしまう。
他国で武器を使える国にしたい安倍首相は、平和な日本を超危険な国にしてしまう。 怖いものなしの安倍政権は、今国会でいよいよ本性を現してきた。生活の小沢共同代表が、安倍首相は集団的自衛権に完全に踏み込んだと述べたが、具体的には以下の記事のことだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/31 21:28
自公の絶対多数をいいことに、米国は集団的自衛権の行使について、国会の法律改正も待たず言いたい放題だ。
自公の絶対多数をいいことに、米国は集団的自衛権の行使について、国会の法律改正も待たず言いたい放題だ。 経団連の会長が、政治献金を止めたいきさつを反故にして、また復活させることを表明した。それを谷垣幹事長が、経済界が勝手に決めたことだが、有りがたく頂くと嬉しそうに記者会見した。これに対して、何時ものパターンと同じように公明党が反対の意を表明した。公明党もいつもいい子ぶって反対はするが、それはポーズだけで、反対という言い訳を作っているだけである。反対だから連立を解消する考えなど毛頭ない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/09/09 21:31
国民を縛る秘密保護法は、「内閣法制局」ですら必要性が薄いと思っている悪法
国民を縛る秘密保護法は、「内閣法制局」ですら必要性が薄いと思っている悪法 安倍首相が初めて首相になったとき、「美しい日本」と、まるで抽象的な言葉で、自分の行いたい政治を表現した。それが経済的にも政治的にも上手くゆかず、精神的な下痢で自ら退陣してまった。それが民主党政権の失策で満を持して再び首相になり、歴代の首相もやらなかった、憲法違反の集団的自衛権容認、秘密保護法と立て続けに突出した政治を行っている。この突出した政治をやるためには、何らかの言論統制が必要と考えたのであろう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 57 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/08/17 22:49
上田市長を批判した自民党土屋議員の正体見えたり。被災地への修学旅行は意味がないそうだ。
上田市長を批判した自民党土屋議員の正体見えたり。被災地への修学旅行は意味がないそうだ。 先日、自民党の衆議院議員の土屋正忠氏が、長崎市の田上市長が集団自衛権を批判するなら、国政に出て言えと言ったことについての記事を書いた。国会議員は集団的自衛権の話は出来るが、市長風情や庶民などは、国家安全保障の話などをするなと言うのだ。この思い上がりはどこから来るのかと不思議でならなかった。人を見下したような態度はどこから来るのか。集団的自衛権を容認することは、相手の戦争に自分から手を貸すということである。その犠牲になるのは、国会議員、首相ではない。自衛隊の隊員であり、つまり庶民の子である。徴兵制... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/08/14 23:49
上手く行っていると言っているアベノミクスの実態は、国益に反している
上手く行っていると言っているアベノミクスの実態は、国益に反している アベノミクスの目玉である経済の指標 GPDが発表された。消費税8%の影響が明らかになった。政府は8%の消費税の影響は余りないと言っていたが、実際は個人消費の低迷は明らかということだ。想定外に冷えているということである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/08/13 23:57
長崎市長を批判する低レベルの自民・土屋議員が居て、国民不在の安倍政権がある。
長崎市長を批判する低レベルの自民・土屋議員が居て、国民不在の安倍政権がある。 先日、長崎市長が「集団的自衛権」に言及して、集団的自衛権の行使は日本の平和を損ねる恐れがあると批判した。市長の後に被爆者代表の婦人も、安倍首相を目の前にして、やはり「集団的自衛権」を取り上げ、もっと厳しく批判した。庶民が言えないことを、全国の視聴者の前で直接首相に訴えた快挙として、多くの国民が拍手喝さいしたものである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/11 21:05
広島市と長崎市での市長の式辞で、「集団的自衛権」を言った、言わないの違いは、思いの強さの違い。
広島市と長崎市での市長の式辞で、「集団的自衛権」を言った、言わないの違いは、思いの強さの違い。 広島での平和記念式典において、松井広島市長は安倍首相の前で、「集団的自衛権」という言葉を直接使わないで、婉曲的な言い方で批判した。一方、安倍首相と原爆被災者との会談では、被災者は首相に「集団的自衛権」の容認は止めてほしいとはっきりと主張した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/09 22:38
原爆投下の日に、吉永小百合氏が脱原発、核廃絶を熱く語る。
原爆投下の日に、吉永小百合氏が脱原発、核廃絶を熱く語る。 広島への原爆投下の日に、原爆の被災者と安倍首相が面会した。その席で被災者から、集団的自衛権の容認はしないでほしいと進言した。これに対して、戦争をしないために決めたのであり、丁寧に説明して行きたいと述べた。この「丁寧に」という言葉を毎回言い続けているが、全くの言葉の遊びで、実際にやっていることは「強引」そのものである。日本中の憲法学者が、こぞって憲法違反であると訴えている。これでは、学生に教えられないと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 20 / コメント 1

2014/08/06 21:38
野党再編もいいが、何よりも選挙における野党共闘である。
野党再編もいいが、何よりも選挙における野党共闘である。 結の党と維新の党は、新党を結成する準備に入っている。結の党は、自民党の補完政党となった「みんなの党」からの分党である。橋下代表の維新は、極右の石原代表や平沼氏がいなくなった維新である。しかし、米兵に対する慰安婦発言、徴兵制度もOKと言われている橋下代表の維新と結いの党が、綱領をまとめることが出来るのなら、結の党もその程度の党ということである。とても自公への対立軸とはなり得ない。当然、集団的自衛権の「踏み絵」に対して、両党がどのような態度をとるのか見ものである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/08/03 23:23
民主党は、立ち位置が違うグループは分裂すべきである。それが国民のためだ。 
民主党は、立ち位置が違うグループは分裂すべきである。それが国民のためだ。  以前、このブログで『今や船頭無き民主党の再編が、野党再編に通じる。http://31634308.at.webry.info/201407/article_20.html』に、民主党の長島氏が米国での講演で集団的自衛権の行使容認の発言をしたことで、もう政党の体を成しておらず、民主党自体を再編した方がいいと書いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/27 22:20
安倍首相の異常な外国訪問は、最も近い中国、韓国との不仲を紛らわす心理から生じる。
安倍首相の異常な外国訪問は、最も近い中国、韓国との不仲を紛らわす心理から生じる。 安倍首相が、また海外遊説のため南米に出かけた。何か、物に憑かれたような行動力である。半端な行動距離ではない。飛行機に10時間も乗って、時差のある外国を行き来している。かなり強靭な若者でも、体に応える。外国に行って、集団的自衛権の話をしている。しかし、日本の安全保障上、最も重要視すべき、つまり最も距離的に近い、中国、韓国とは、未だに一回も首脳同士の会談が行われていない。異常な状態である。安倍首相が外国に行けば行くほど、その奇異な状態が顕在化して来ている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/25 22:19
安倍政権は「ピーク」を過ぎた。内閣支持率は過去最低。もう一度国民主導を取り戻せ。
安倍政権は「ピーク」を過ぎた。内閣支持率は過去最低。もう一度国民主導を取り戻せ。 「ナチスの手口のように静かに変える」を狙っていたのだろうが、とても「静かに」にというものではなく、あまりに性急に騒がしくやり過ぎた。さすがの国民も、何か恐怖すら感じている。このまま暴走させていては、どこに連れて行かれるかわからないと感じている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/18 21:53
戦闘地域での武器使用を認めた以上、自衛隊員の命は保障されない、また徴兵制がないことも保障されない。
戦闘地域での武器使用を認めた以上、自衛隊員の命は保障されない、また徴兵制がないことも保障されない。 今回の国会を見ていて、今こそ真っ当な野党が必要であることがわかった。集団的自衛権を危惧して政府を追い詰めている政党は、大きい順から言うと、民主党、共産党、生活、社民であろう。みんな、結、次世代などは、まるで迫力がない。こういう党が質問している間は、まるきり自公の補完勢力であって、国会審議の緊張感がまるでない。こんな政党に票を投じてしまったことが、今の自公の暴走を生んでいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/16 21:56
驚愕事実:集団的自衛権の憲法解釈変更案を内閣法制局に具申したのは、内閣閣議決定の1日前。
驚愕事実:集団的自衛権の憲法解釈変更案を内閣法制局に具申したのは、内閣閣議決定の1日前。 今日は、集団的自衛権の閣議決定についての集中審議が参議院で行われた。この中で、かなり食い込んで新事実を引き出したのが、民主党の福山哲郎氏であった。いくつか政府を困らせた質問をした中で強烈に印象が残ったのが、亡くなった小松一郎前内閣法制長官を継いだ横畑祐介長官に対する質問であった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 50 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/15 21:57
反自公の三日月氏が当選したことは、日本の国民もまだ捨てたものではない。
反自公の三日月氏が当選したことは、日本の国民もまだ捨てたものではない。 滋賀県の知事選挙で、自公の候補を抑えて、民主党を離党した三日月氏が当選した。当選はしたが、その差は一万とちょっとであった。昨日のブログでも書いたが、公明党支持層の動向がカギを握ると書いたが、以下の朝日の記事でも裏がとれた。12年衆院選と13年参院選の期日前出口調査でともに10%を超えていたのに比べ、今回は3%程度で減り方は尋常ではないと書かれている。公明党の運動員も今一つ動きが鈍かったと言える。1万票の差は、それを物語っていると思われる。この分析が正しければ、創価学会の会員も安倍政権の前のめりに... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 40 / トラックバック 3 / コメント 1

2014/07/14 23:22
安倍政権は、口では国民の生活・安全のことを言っているが、国民はただの「普通名詞」だ。
安倍政権は、口では国民の生活・安全のことを言っているが、国民はただの「普通名詞」だ。 このブログが読まれている頃には、滋賀県知事選挙の結果が出ているだろう。ここで安倍政権にNOを叩きつけたいものだ。国民の大多数の思いが、これほど踏みにじられた政治は、自民党の長い政権の中にもない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/07/13 16:15
集団的自衛権の解釈改憲の「違憲」提訴裁判が、政府の暴走を止めるの手段の一つである。
集団的自衛権の解釈改憲の「違憲」提訴裁判が、政府の暴走を止めるの手段の一つである。 集団的自衛権の閣議決定は「違憲」につき「無効」との提訴が、7月3日の三重県松坂市の山中市長に続き、7月11日に元三重県職員の珍道世直氏(ちんどうときなお)、7月12日(7日付け)に松山市の福岡氏と、連鎖的に地裁に出された。7月に入ってから3件目である。勇気ある提訴である。良識あるマスコミや良識ある憲法学者も、この閣議決定は明らかに憲法9条に違反していると言っている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/13 00:10
安倍政権が集団的自衛権で墓穴を掘ろうとしている中、小沢氏と話し合いも出来ない民主党はなさけない。
安倍政権が集団的自衛権で墓穴を掘ろうとしている中、小沢氏と話し合いも出来ない民主党はなさけない。 日刊ゲンダイ紙の以下の記事に、滋賀県知事選において、当初自民推薦の小鑓氏が10ポイント程度有利と見なされていたが、先週末には元民主党衆議院議員の三日月氏が逆転しているという。この情報は他のネット記事でも見たことがあるので、情報の確度としては高いのかもしれない。この候補は、現知事の嘉田氏が応援している。これで三日月氏が当選すれば、日本にも救いが出て来る。このような僅差の勝負には創価学会の票が効いてくる。今回、集団的自衛権の話で創価学会の熱心さが薄れていれば、選挙情勢は変わってくる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/09 23:40
自民党にも戦争時代の政治家が居て集団的自衛権を阻止していたが、今やタガが外れた状態。
自民党にも戦争時代の政治家が居て集団的自衛権を阻止していたが、今やタガが外れた状態。 今日の安倍首相は、ニュージーランドに続き、オーストラリアの政府に得意になって集団的自衛権の行使を閣議で決めたと述べ、日米豪の同盟を強化することを決めた。兵器の共同開発も行うと決めた。言ってみれば、一内閣の閣議で解釈改憲を行っただけの内容も、もう国会で全て決まったような言い方である。安倍首相の頭の中は、国会の討論をやっても消化試合に過ぎず、法案の可決は決まっていると考えているのであろう。今が安倍氏にとって有頂天の時だろう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/08 22:31
安倍政権は、いよいよナチスドイツのように日本の体制を変えようとすることが明白となった。
安倍政権は、いよいよナチスドイツのように日本の体制を変えようとすることが明白となった。 先日、中国の習金平主席と韓国の朴大統領と関係強化を確認した。韓国の貿易は、日本と米国を足した額より中国の方が多いという。中国からの観光客は日本の観光客数をはるかに上回り、400万人という。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/06 23:02
政府を「よいしょ」するため、朝日・毎日の集団的自衛権批判を「扇動」というおぞましさ。
政府を「よいしょ」するため、朝日・毎日の集団的自衛権批判を「扇動」というおぞましさ。 産経新聞のお抱え解説者?である高橋昌之氏が、以下のタイトルで、読売・産経が正しく、朝日・毎日の集団的自衛権問題の報道の仕方は、「報道」という次元の記事ではなく「扇動」だと述べる記事が目についた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/07/05 20:24
国民が直接選ぶ大統領でもない男に国が乗っ取られている状況を変えねばならぬ。
国民が直接選ぶ大統領でもない男に国が乗っ取られている状況を変えねばならぬ。 一国の長が変わるとこうも変わる。小泉元首相の時も、郵政選挙の圧倒的勝利、拉致者の帰国で、政権の基盤強化に利用した。今回の安倍首相も与党の圧倒日的な基盤を背景に、どんな法律も与党が通過を決めたなら可決出来る権力を持たせてしまった。北朝鮮の拉致問題を政治的に利用しているように映る。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 34 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/07/04 13:48
政府閣議が違憲を先導する集団的自衛権。これを阻止するには真に見識のある野党を増やすしかない。
政府閣議が違憲を先導する集団的自衛権。これを阻止するには真に見識のある野党を増やすしかない。 今日、安倍首相が公明党の合意を受けて、集団的自衛権の容認を国民に説明するということで、記者会見を行った。どのテレビ局も安倍首相の会見を放映していた。奇妙なことは、安倍首相が強調したい点が囲み文で出て来ることだ。さらに驚くことに、そのテロップの色、形がほとんど同じということだ。これは何を意味するかというと、予めTV局に会見内容が伝えられ、その囲み表示の文の内容まで政府が指定しているのだろう。空恐ろしくなるような力の入れようである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 35 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/07/01 21:16
公明党が主導したヤラセ解釈改憲。最後は最高裁で違憲判決出ることを願う。
公明党が主導したヤラセ解釈改憲。最後は最高裁で違憲判決出ることを願う。 公明党が外交・安全保障に関する合同調査会を開き、政府が示した憲法解釈を変更し集団的自衛権の行使を容認する閣議決定案について、対応を執行部に一任することを決めた。これで7月1日には、60年間、第九条の下に集団的自衛権行使を禁じていた歯止めに穴が開く。公明党は、自民党の暴走を止めたと言っているが、以下の記事のようにブレーキ役どころか、公明党の北川副代表が陰の推進者であったことが暴露されている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 36 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/06/30 21:22
集団的自衛権行使容認反対で焼身自殺を図る、日本もチベット化か?
50−60才の男性が、集団的自衛権の行使容認に対しての抗議を行った後、焼身自殺を図ったという衝撃的なニュースが流れた。嘘だろうと思ったが本当のようである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 35 / トラックバック 2 / コメント 5

2014/06/29 22:47
自民党は最悪だが、公明党はブレーキ役の顔をした片棒担ぎである。
公明党は、集団的自衛権を認めた。やはり与党に残りたくてしかたないようだ。如何にもブレーキ役というような顔をしていたが、世間体を取り繕うポーズであった。今回の限定的行使容認は、自民党が提案したように思われているようだが、この基本的な考えはむしろ公明党の北川副代表が主導したとニュースでは言われていた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/06/27 22:34
民主党の中がまた揉めている。野党の再編を言うなら、民主党内の再編が先だ。
民主党にはもう幻滅して、あまり興味はないので書きたくはないが、それにしても、この党は、小沢氏グループがいたときと何も変わっていない。相変わらず、自分達が選んだ代表をはやくも引きずり下そうとしている。小沢氏のときも、陸山会事件をネタに、まだ罪が確定した訳でもないのに、自民党よりも口先番長を先頭に、蓮舫氏などが背後から鉄砲を撃ちまくった。菅首相に至っては、小沢氏を全ての役職から排除して座敷牢に入れ、一切の発言を封じた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/24 21:11
自民党の驕りに対する世論の離反と焦りが出て来た。
朝日新聞の世論調査で、内閣支持率が43%と過去最低になったとあった。ただ、他の世論調査では50%以上あるところもあるが、実態は43%でも多いぐらいである。この数字は明らかに、集団的自衛権などのやり過ぎに関係している。昨日も世論調査について書いたが、集団的自衛権は60%前後の人が反対の意志表示をしている。このような独善的なゴリ押し政治が、反発を招いていると思われる。次に支持するかと聞かれ、支持層の内でも57%が支持するとは限らないと回答している。今まで自公を支持してきた人が不満に思っている。 ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/23 22:46
マスコミの恣意的な操作で、世論調査の大多数の意見が世論を動せない実態。
最近、世論調査が、民主党政権発足前と較べて極端に少ないように感じる。民主党政権発足前の選挙に向けた時期は、小沢氏の陸山会事件のお金にまつわるアンケートが毎週のように出ていて、民主党に不利なアンケートを流し続けていた。民主党政権後も頻繁に世論調査がなされ、民主党政権の政策に批判的であった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/22 22:42
公明党は自民のブレーキ役と言っているが、実態は共犯者である。
与党は、来週集団的自衛権について合意の公算と報道されている。来週合意すれば、7月1日に閣議決定を行うという。ごの合意の中身だが、国民の生命や自由などが「根底から覆されるおそれがあること」を行使要件の一つとして明記。しかし、公明党が「『おそれ』では行使範囲が拡大する可能性がある」と修正を求めているため、最終案は「おそれ」を、「明白な危機」などの表現に変える見通しだ。という。自民の「おそれ」では歯止めがきかないおそれがあるので、公明党は「明白な危機」という対案で、限定容認するという。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/06/21 20:09
自衛隊員の本音は、集団的自衛権容認に反対だ!!
自民党政権の独善的暴走、東京都議会の自民議員のセクハラヤジもその延長と考えている。自民の驕りである。こんなことをしていたら必ず反動が来て、しっぺ返しを受けなければならない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/20 21:56
同じマスコミでこうも違う社説。読売新聞は異常だ。
最近、社説として、至極まともな論評をしているのは、東京新聞と毎日新聞である。朝日新聞は、昔はそれなりであったが、今のスタンスは腰が入っていなく、納得する社説が少ない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/06/18 23:01
公明党は、何と弁明しようが集団的自衛権の一穴を開けさせた責任は重大である。
公明党は、やはり連立を解消してまでは、自民党には抵抗出来ないらしい。自民党と与党にいることが、余程安心らしい。イヤよイヤよは、ポーズということだ。公明党のこの態度を見ていると、生活の党が消費税増税の違いで離党したことを考えると、随分初心のようにも感じる。消費税なんかよりも、憲法、国の安全(戦争)に関わることで、結局は与党に居ることの方が大事ということである。このブログで、宗教を基盤とした政党は、長い長い歴史を見ると、宗教への不利益をなくすには時の権力に擦り寄っているのが最も安全と述べてきた。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/13 21:30
集団的自衛権の政府による解釈変更の閣議決定は、現実性を帯びてきた。
今日、安倍首相の参議院の質疑を聞いていたが、答弁がなっていない。この中で、民主党議員の質問がかなり的を得ていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/06/09 21:35
今の自民党は、あくまで憲法解釈変更を閣議決定するつもりだ、公明党はそれを阻止できるか
自民党は、今国会で米国との防衛に関するガイドライン改定に向けて、何としても集団的自衛権の憲法解釈の変更を閣議決定するつもりである。高村副総裁が改めて、閣議決定を打ち上げた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/01 22:36
政府の常套手段の「アリの一穴」で、日本の重要な権利がひん死に至る。
今日の東京新聞の社説に、残業代ゼロ案は、アリの一穴ではないかと書かれているが、この「一穴」手法は、今の政府の姑息な常套手段であると言って過言ではない。社説では、これを決めたのは労働界の代表の入っていない産業界のメンバーだとある。働かせる側の論理だけで決めている。適用職種が専門職に限定とあるが、専門と言えば、別に研究職だけが専門職ではない。逆に技能を持つテクニシャンの方が余人では出来ない職種である。事務職、営業職でも誰でも出来る訳ではない。つまり、専門職の境界などは非常に曖昧ということである。 ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/05/31 20:57
今の自民党の暴走を止めるには、公明党による補給路を断つしかないか?
北朝鮮が、次の総選挙まで絶対的な権力を持つ安倍首相に付け入ろうとしている。拉致問題の再調査という触れ込みである。他の国の国民を、非合法的に無理やり連れ去ったのに、まるで拉致された日本人が勝手に北朝鮮に潜り込んだかのように再調査するという。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/30 22:04
日本は今大きな分水嶺にあり、このままで将来に大きな禍根を残す。
ごたごたしていた維新が分裂した。結の党が、石原共同代表がいる維新とは合流しないと言っていたからだ。石原氏が主張する自主憲法について、結の党は承諾しないと言っているが、それだけではないと考えている。維新の中でも、旧太陽の党と元祖大阪維新の間で相入れないからであろう。今後、誰が石原氏グループに付いていくか見ものである。維新の橋下氏も内心はほっとしたのだろう。維新とみんなは、集団的自衛権を容認している。これほど豹変した党はない。民主党に票を入れていた有権者が維新に随分流れたと思うが、分党した石原氏が居... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/05/28 21:47
このままでは、民主の枝野氏でさえ「徴兵制」は必然と言う。
このブログで、集団的自衛権を認めたら、その行き着くところは「徴兵制」と何回か書いていた。その集団的自衛権を阻止すべき、野党第1党の民主党の官房長官まで務めた枝野氏が、こともあろうに、自民党の議員でも本音を言うことを憚っていた「徴兵制」について、「必然的に徴兵制度」を導入せざるを得ないと述べている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/05/20 21:00
自民党の暴走を抑制するのは創価学会か?緊急事態でどの党にせよ、反対派OK。
昨日も書いたように、創価学会が集団的自衛権に反対と、敢えて政教分離の掟まで破って公表したことに、自民党が焦りまくっている。菅官房長官が影響はないと言っていることが、逆にその影響の大きさを表している。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/19 23:55
公明党の母体である創価学会が集団的自衛権反対を表明。
安倍首相が、集団的自衛権について挿絵を使いながら説明したが、翌日の世論調査では、その説明の効果はほとんどないことが、以下の記事でわかる。過半数が反対であった。以前、過半数の人は反対である。このような数字を見ると、日本人もバカではないと少しは救われる。このブログで何度でも書いているが、何か有事があり自衛隊員の死亡者が出てくれば自衛隊員への成り手も無くなり、また国は全ての国民が守らなければならないと言い出して徴兵制が必ず復活すると思っている。死ぬ可能性があって、自衛隊に入る人はかなり少なくなると考え... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/19 08:03
「集団的自衛権の容認」に対するマスコミ社説は、反容認が多数。読売は政府新聞化。
安倍首相が集団的自衛権を容認することを発表した。法制懇が報告書を提出した日に記者会見を開いて、それを容認するとは、正に同じ仲間が報告したから、内容はわかっている話ということである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/16 23:28
こんな酷い首相の個人的な思いのために、解釈で憲法を変えられては、たまったものではない。
安倍首相は、予定通り安保懇談会の答申を受けて、憲法解釈の変更検討を指示した。ここで、首相が言っていることは、集団的自衛権を「限定的に認める」というロジックである。これを言われると、何も考えていない国民は、「限定的」ならいいんじゃないか、と思うところを狙っている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/15 23:01
安倍首相、いよいよまやかしの集団的自衛権を国民に押しつけようとしている。
安倍首相が集団的自衛権について、いよいよ基本方針を説明するらしい。その集団的自衛権は「必要最小範囲」で行使出来るとの解釈を打ち出した。しかし、またも国民を騙し打ちにするつもりである。いままで、TPP、原発について、悉く公約と逆の方向に進んでいる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/13 22:02
集団的自衛権で、いよいよ本性を現す安倍政権
集団的自衛権の中身がいよいよ明らかになってきた。一時、公明党に配慮して、解釈改憲は先送りにしてもいいという話であったが、秋の国会には公明党の了解も取りつけて、強行突破する雰囲気が出て来た。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/05/10 21:07
砂川事件判決を持ち出して集団的自衛権を論じること自体、国民をバカにしている。
集団的自衛権の根拠として、高村副総裁が、砂川判決で自衛権行使が認められたとして、それを使わないのは最高裁に失礼だと述べている。こんな論法が出て来ること自体が、国民を恐れていない証拠である。今や、衆参で絶対多数を取り、何の恐れもない。ただ怖いのは、公明党を怒らせて与党を解消されることぐらいである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/05/06 22:17
自民党は集団的自衛権は限定的と言っているが、それは真赤な嘘。フルスペックの集団的自衛権だ。
自民党の石破幹事長が、集団的自衛権の地ならしに行き、米国の同意をアッピールしている。米国は、集団的自衛権を歓迎している。日本が積極的に米国を守るというのだから、文句はないのが建前である。しかし、本当にそう思っているのだろうか?米国は、日本が勝手に集団的自衛権を隠れ蓑に軍備を拡大し、どこかの国と問題を起こすことは許していないだろう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/03 22:38
集団的自衛権を認めれば、「戦死」を我が身、我が子、孫の話と捉えなければならない。
5月3日は、憲法の日である。NHKがH26(今年)とH25(去年)での集団的自衛権行使容認の賛否の世論調査を行った。その結果が以下である。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/02 23:15
日本国民の過半数以上の総意が、安倍政権によって潰されていく。民意の抹殺というものだ。
東京新聞に、以下のような記事が載った。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 33 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/04/30 21:22
安倍首相の集団的自衛権をすんなり認めようとする国民は、本当に懲りない国民だ
安倍首相は、いよいよ本気モードだ。鹿児島県2区の補選で、自民党候補が圧勝したことを受けて、消費税8%増税、TPP交渉、集団的自衛権は認められたと豪語している。それに対して公明党は、集団的自衛権だけは、そうではないと苦言を呈した。公明党の婦人部が特に反対しているという。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/29 21:41
米国の本音は「集団的自衛権」は迷惑だと思っている。
今日の昼の朝日テレビのニュースを見て、どきりとした。ホテルオークラから出て来た元国務副長官のアーミテージ氏が、以下の記事のように、「集団的自衛権」 は急ぐ必要はなく、まずは経済を優先すべきと述べたのだ。このニュースは、各新聞社のWEBやテレビのニュースで大々的に報道されるのではないかと思っていたら、WEB版には全く掲載されていない。アーミテージ氏は自民党と親密な政治家である。その人物が、安倍首相の集団的自衛権、秘密保護法を推進している石破幹事長に会って述べている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/22 20:44
安倍内閣の解釈改憲の危うさ。ずるずると戦争に巻き込まれる。
歴史には、必ず時代を背景に特異な人物が現れ、歴史を変えていく。戦後の日本史の中で、長年自民党が与党であった。それが、一時民主党が与党を取った反動から、従来の自民党のDNAが変化した安倍首相という人物が、日本が長年守ってきた平和憲法を変えようとしている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/20 23:03
集団的自衛権の「限定論」を認めたら、後の歯止めは無くなり「全面容認」となってしまうのだ。
今朝のNHKの政治番組では、政府が進めようとしている「集団的自衛権」の限定解釈が取り上げられていた。各党からこの集団的自衛権についての意見が述べられた。一堂に会して見解を述べると、その違いが明確となった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/04/13 22:14
集団的自衛権の解釈論を認めれば、必ず徴兵制制度に行きつく。またいつか来た道へ戻るのか。
安倍首相は自分の本の中で、日米同盟を考えた場合、日本を守ってもらうのに米国の若者の血が流れる。日本が米国と対等の関係になるためには、日本の自衛隊員の血も流れることを覚悟しないといけないと書いている。だから、集団的自衛権が必要という考えである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/04/05 21:55
政府の言う「集団的自衛権の限定的」とは、何も「限定」にはならない。
政府は、「集団自衛権」をあくまで憲法の解釈論で、「集団的自衛権」という行為を認めさせようとしている。そのため、この「集団的自衛権」というのは「限定的」だから、「大丈夫なんだ」から、集団的自衛権を容認しても心配はいらないと言いたいらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/30 22:02
安倍首相は金正恩氏よりも嫌われ者―韓国の世論調査
別に韓国の肩を持つわけではないが、安倍首相になってから日韓の関係は最悪となった。安倍氏に言わせると、日韓関係がどうなろうとも、日米同盟さえうまく行けば怖くはないという心境なのであろう。集団的自衛権の話も、米国の戦争には日本自ら進んで貢献するというストーリーである。中国に強硬に接しているのも、米国の後ろ盾があるからと考えている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/04 22:12
NYタイムズ社説で2度も批判された安倍政権は、米国政府に命運を握られている。
週刊ポストの記事に、衝撃的なタイトルが出るようになった。安倍氏も調子に乗りすぎている。今は何も怖くない。絶対多数で何でも法案を通すことが出来る。お抱え諮問会議で全てやりたい放題である。オバマ大統領が訪日を中止するとかケネディ大使を召喚するとかの話が、週刊誌ネタになるほどアメリカとの関係はひどくなっている。嘘から出た真となるかもしれない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/03 23:16
子供を持っている、これから子供を持ちたい人は徴兵を覚悟。安倍首相はもはや手が付けられない
安倍首相の執念というか、もう本気モードいっぱいである。どんな法案でも、今の自民党の議員数で通すことが出来るからである。これも民主党が政権をとり、拙い政治をやった反動である。国民もこんなはずではなかったと思っているだろうが、もう遅い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/01 21:32
集団的自衛権を解釈論で変更するのは、立憲主義の破壊を意味する
今日、予算案が賛成多数で衆議院を通過した。安倍首相の頭には、次は「集団的自衛権」の憲法解釈変更で満たされていると思われる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/28 20:40
安倍首相・集団的自衛権の本当の怖い話(モーニングバード「そもそも総研たまペディア」)
今日、テレビ朝日のモーニングバードの「そもそも総研たまペディア」を何気なくに見たら、玉川氏が非常に面白いテーマを取り上げていた。そのテーマは、今話題の「集団的自衛権」の話であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/27 23:12

トップへ | みんなの「集団的自衛権」ブログ

話題のPC
かっちの言い分 集団的自衛権のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる