アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「東京新聞」のブログ記事

みんなの「東京新聞」ブログ

タイトル 日 時
東京新聞望月記者の菅官房長官の圧巻の追及。記者魂の見本だ!
東京新聞望月記者の菅官房長官の圧巻の追及。記者魂の見本だ! 安倍首相が、国会答弁で1月20日まで、加計学園が事業主体とは知らなかったという話が根底から覆るスクープを東京新聞は、1面トップに掲載した(以下の記事)。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 54 / トラックバック 1 / コメント 1

2017/08/08 18:37
平和主義の日本が、今やアジアの不安要素になっている。「不安倍増」略して「安倍」。
平和主義の日本が、今やアジアの不安要素になっている。「不安倍増」略して「安倍」。 東京新聞が、安倍政権に対して危惧の念を抱いている国民の気持ちを代弁してくれている。「不安倍増」して「安倍」と評している。新聞では珍しく、個人ブログ並みに安倍首相を批判している。『そんな詭弁(きべん)は子どもの教育に悪いからやめてほしいが本人は本気のようだから恐ろしい。一内閣の判断で戦争への道を暴走しているかのごとくだ。』とかなり手厳しい。かなり勇気がいる。読売新聞の様に、御用新聞ではまずあり得ない記事である。マスコミにも、実名で批判する気骨の有る記者がいるとは、日本も一縷の救いがある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/03/11 22:19
安倍首相のやりたい放題を、15日からの国会で国民に明らかにせよ
安倍首相のやりたい放題を、15日からの国会で国民に明らかにせよ このようなブログを書いているので、その元のネタは、各紙を見て心に触れる記事を選択している。特に各紙の社説でどんなことを取り上げているか、目を通す。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 90 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/14 21:31
東京新聞は、原発について、日本の将来を考えた最も当たり前のことを主張している
東京新聞は、原発について、日本の将来を考えた最も当たり前のことを主張している 最近、マスコミまでが日本の世論を間違った方向へと誘導している。その中で、最も共感を得る社説を書いている新聞は、東京新聞である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/01/05 22:01
民主党は国民との約束も守らず復興予算も出鱈目。官僚のやりたい放題。
民主党は国民との約束も守らず復興予算も出鱈目。官僚のやりたい放題。 民主党の平野復興担当大臣は一体何をやっていたのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 42 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/08 23:09
総選挙を前に民自公、大阪維新と、混沌としてきた。ブレず、愚直な生活に期待するしか無い。
総選挙を前に民自公、大阪維新と、混沌としてきた。ブレず、愚直な生活に期待するしか無い。 今の日本の政治情勢は、「混沌」というべきであろう。野党6党で出した野田政権の不信任案には反対して増税法案を通しておきながら、野田首相と谷垣総裁の解散約束が反故になりそうなので、急に心配になった自民党は、石原幹事長が野田政権の内閣不信任案を出す用意があると脅迫し始めた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 57 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/08/21 23:06
終戦記念日に際して、今こそ「人の道」を貫く活動が必要である。
終戦記念日に際して、今こそ「人の道」を貫く活動が必要である。 今日は終戦記念日である。この日に合わせて、韓国の李明博大統領の竹島上陸、香港の民間人が尖閣諸島の魚釣島に上陸など、今の日本の政治の足元が見られている。内閣支持率が最低となり、混乱を極めている政権が舐められているからである。こんな政府でも、日本が舐められているのを見るのは快いものではない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 32 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/15 23:03
マスコミの世界も中央集権型全国紙が劣化し、地方分権型地方紙が台頭してきた。
マスコミの世界も中央集権型全国紙が劣化し、地方分権型地方紙が台頭してきた。 私は東京新聞の回し者ではないし、宣伝員でもないが、東京新聞が小沢氏に関しては実に真っ当な論評をするので、朝日新聞、読売新聞の社説が的外れの論説と対比して、際立って優れたように見えてしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/27 23:44
東京新聞の見識の高さと対照的な読売新聞の見識の低さ
東京新聞の見識の高さと対照的な読売新聞の見識の低さ 今日の本題に入る前に、昨日記事にした八木啓代女史が田代検事の上司であった佐久間元特捜部長、斎藤副特捜部長、木村副特捜部長への告発状を最高検に提出したが、今日受理されたとのことである。東京地検に出されていた告訴状も最高検の方に移送されたという。これを検察の良識派がどう処理するかに、検察の信頼が地に落ちるか、信頼を取りもどすかが掛かっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/25 22:45
『田中康夫のにっぽんサイコー!』で東京新聞論説委員長谷川氏が、野田政権の本質を暴く。
『田中康夫のにっぽんサイコー!』で東京新聞論説委員長谷川氏が、野田政権の本質を暴く。 政治番組は、昔はテレビ朝日でニュースステーション、日曜日の午前中の番組も見ていたが、ブログを書き出してマスコミの実態を知るようになってから、一切見もしなくなった。古館&星がしたり顔で話している映像を見るだけで嫌悪感を覚える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/04 22:33
東京新聞と朝日新聞の元地検特捜部長退職、異動についての解釈の違い。朝日はやはりおかしい。
東京新聞と朝日新聞の元地検特捜部長退職、異動についての解釈の違い。朝日はやはりおかしい。 2日の東京新聞の「筆洗」に、『民主党の小沢一郎元代表の政治資金規正法違反事件を指揮した最高検幹部が退官し、当時の東京地検特捜部長は先例のない研究職に転じる。長期化した捜査や、元秘書らの供述調書の多くが、裁判所に証拠採用されなかったことなどと関係があるのだろうか』と出ていた。 筆洗 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2011080202000028.html 年8月2日  「特捜を誤らせた責任の一端はマスコミにあり、と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/02 23:00

トップへ | みんなの「東京新聞」ブログ

話題のPC
かっちの言い分 東京新聞のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる