かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS はぐらかしで回答することに何の良心の呵責もない鉄面皮男

<<   作成日時 : 2018/06/25 23:24   >>

驚いた ブログ気持玉 39 / トラックバック 1 / コメント 1

野党は、今日佐川前長官を、3月の証人喚問で偽証にあたる証言をした可能性が高いとし、議院証言法違反容疑で告発すべきだとの認識で一致した。衆院予算委の逢坂誠二・野党筆頭理事(立憲)らは25日に、河村建夫衆院予算委員長に佐川氏を告発するよう申し入れた。
この申し入れも、議長自体が安倍首相の回し者のようなもので、告発する可能性は極めて低いような気がする。

今日の衆議院予算委員会で、加計理事長が安倍首相と仕事の話は全くしていないと述べたことに対して、安倍首相は仕事の話はしていると言っている食い違いを追及された。これに対して、安倍首相は、一問一答の質疑に慣れていないから、間違ってしまったのではないかとはぐらかした。

こんな答弁を聞くと、もう事実、真実も全く関係ないことで、ただただ否定、はぐらかしで回答することに何の良心の呵責もない鉄面皮の男であることが証明された。絶対多数の議員が居ることで、野党がどんなに騒いでも、証人喚問もやれないし、法案も数の論理でいくらでも通せることから、野党のことを聞く耳を持たない。

野党は、次期参議院選挙では余程共闘し、議員数を拮抗させなければならない。それがない限り安倍首相の横暴にストップをかけることが出来ない。


佐川前長官を告発へ 森友問題追及継続
https://mainichi.jp/articles/20180626/k00/00m/010/060000c
毎日新聞2018年6月25日
 立憲民主党など野党6党・会派の国会対策委員長らは25日、国会内で会談し、学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改ざん問題で、佐川宣寿前国税庁長官が3月の証人喚問で偽証にあたる証言をした可能性が高いとし、議院証言法違反容疑で告発すべきだとの認識で一致した。失言が相次ぐ麻生太郎副総理兼財務相の責任追及と併せて、森友問題を引き続き追及する構えだ。

 証人喚問は、参考人招致と異なり、同法に基づく偽証罪に問われる可能性がある。衆院予算委の逢坂誠二・野党筆頭理事(立憲)らは25日、河村建夫衆院予算委員長(自民)に佐川氏を告発するよう申し入れた。逢坂氏らは26日に偽証の疑いのある数カ所を公表する。

 また、野党は麻生氏が講演で、若い有権者層で自民党の得票率が高かったとし、「一番新聞を読まない世代だ。読まない人は全部自民党(の支持)だ」と述べたことへも批判を強めている。立憲の辻元清美国対委員長は記者団に「報道への圧力ととられかねない発言だ。これ一言でも不信任案を出したいくらいだ」と述べ、麻生氏の不信任決議案提出を検討する考えを示した。【遠藤修平】



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
富士山噴火は数年以内に起きる可能性があるようだ、ボランティアは情報を発信するビーコンを付けて登山する
 富士山噴火は数年以内に起きる可能性があるようだ、ボランティアは情報を発信するビーコンを付けて登山する、静穏な火山活動が続く国内最高峰、富士山(標高3776メートル)の噴火に備え、早期救助などに役立てようと、ビーコン(電波受発信器)を使って登山者の位置をリアルタイムで測定、可視化する実証実験「富士山チャレンジ」が続けられている。平成26年の御嶽山噴火災害をきっかけに民間企業が27年からスタート。今年2月には事業化に向けて一般社団法人を設立し、32年の実用化を目指している。(川畑仁志)、に関... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/06/26 12:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
偽証でお咎めなし?
ということは許されぬ!
💢
もひ
2018/06/29 11:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
はぐらかしで回答することに何の良心の呵責もない鉄面皮男 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる