かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚労省の裁量労働調査票隠しは安倍首相への忖度。すべてが忖度政治。

<<   作成日時 : 2018/02/24 23:04   >>

驚いた ブログ気持玉 35 / トラックバック 1 / コメント 0

加藤厚労大臣は、裁量労働制法案を作るにために行なった調査の原票が既に「なくなっている」と答弁していたのだが。22日になって、急に「探してみたら厚労省の倉庫にあった」と述べた。

厚労省側は、「調査会社にあるかと思ったら、厚労省に返却したと言われた」と説明し、「ロッカールームを探してみたけど、なかった」「改めて倉庫を確認したところ出てきた」などと釈明したのだ。


これを行けての森ゆうこ議員のツイートである。立憲、希望、自由の議員が厚生省に乗り込んだのだ。森議員は、約1万人分の調査票が段ボールに入れて、32個もロッカールームに入る訳が無いと述べたのだ。数個レベルならロッカーに入るかもしれないが、これだけの数を入れて置くはずがない。こんな簡単な確認が一週間程度、時間を掛けているのだ。野党が資料が無くなったことを素直に認めたら、ラッキーと思っていたのだろうが、そう問屋は下ろさない。

画像



今回の厚生省の場合も、文科省の資料、財務省の資料と全く同じなのだ。都合の悪い資料は、安倍政権を忖度して、全て嘘を述べている。国会議員は嘘だと面と向かって言いづらいだろうが、明らかに嘘をついている。

裁量労働の場合、見なし残業として残業料を付加するのだが、その時間数は、現在は平均8時間程度らしい。8時間とは微々たるものである。この制度が導入されれば、残業は無制限となるのだ。経営側は高々8時間程度をあげれば、後いくら残業で過労死が出ても、労務管理上責任を取らなくてすむようになる。それが経済界を忖度しているもくろみである。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
車の安全性更に向上へ・2018年以降自動ブレーキなどが車検の対象に
 車の安全性更に向上へ・2018年以降自動ブレーキなどが車検の対象に、車の自動ブレーキなどの先進技術が急速に普及していることに対応し、国土交通省は車検の確認項目を大幅に拡大する方針を決めた。現在はこれらの新機能が車検の確認対象になっておらず、安全性をチェックできないため。2018年度以降、道路運送車両法に基づく関連規定の改定を目指す、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/02/25 11:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
厚労省の裁量労働調査票隠しは安倍首相への忖度。すべてが忖度政治。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる