かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 「東京地検のスパコン詐欺事件は安倍政権に飛び火するか、忖度で終わるか?」

<<   作成日時 : 2017/12/11 20:59   >>

驚いた ブログ気持玉 36 / トラックバック 1 / コメント 2

元経産省出身の古賀茂明氏が、東京地検特捜部がペジーコンピューテイングの斎藤社長らを逮捕した件について、詳細な解説記事を発表している。

古賀氏は、このスパコン詐欺事件は安倍政権に飛び火するか、忖度で終わるか?とタイトルに書いている。

この記事を読むと、斎藤氏は麻生財務相に気に入られているという。経産省のNEDOと言えば、新技術の研究開発に補助金を出すことで有名である。総事業費の1/3は自己資金、2/3を国が補助金として出す仕組みである。ただ、補助金の最大額は5億円ということで、総事業費7.5億円なら補助金を最大5億円得られるということだ。したがって、総事業費の中で経費等を水増ませば増すほど、自己資金を出さずに、補助金を最大限もらえるという訳だ。

今回は、6億4650万円分は架空の経費水増しで、補助金4億9900万円を得たという。PEZY社が受け取った補助金は、これ以外にもNEDOだけでも今年度までに計五つの事業で総額35億2400万円の助成金交付が決まっていているという。さらに調べていけば、不正受給が数十億円というレベルになるかもしれないという。

斎藤氏は、レイプドラッグを使って伊藤詩織氏をレイプした元TBS記者の山口氏に、高級ホテルの中に事務所と宿泊の資金を提供していたという。山口氏は安倍首相をモデルとした「総理」というヨイショ書籍を出版した。

元々は医者の斎藤氏がスーパーコンピューターの新技術開発で補助金5億円に近い額をもらうこと自体が不思議である。大手の日立やNECや富士通のようなコンピューターメーカーでもそう簡単には参加出来ない。

初めて名を聞くような胡散臭いページ社が大手メーカを出しおいて補助金を獲得するには、余程政治の有力者との強いコネがないと参入すらも出来ない。その橋渡しの役が安倍首相と親しい山口氏が担い、そのご褒美に事務所費、ホテル費が提供されたと推察すれば辻褄が合う。

古賀氏は、検察の捜査が安倍周辺まで行くのかどうかが焦点だと書いている。国民は政治TOPに向かって手が伸びることを期待するが、今までの検察の実績をみると、そう単純に期待は出来ない。なぜなら、大阪地検特捜部案件の森友事件は籠池夫婦だけをいじめているように見える。明らかに安倍夫妻、財務省、国交省の役人が絡んだ事件なのに手を付ける気配さえ見えないからだ。

大阪地検特捜部はダメだが、東京地検特捜部は違えば良いが、検察も行政機関の一機関である。民間人案件には厳しいが、役人、そのTOP案件には忖度しかないのなら、国民の前に公正、公平な検察の役目を果たせないし、人を裁く資格は無い。

古賀茂明「東京地検のスパコン詐欺事件は安倍政権に飛び火するか、忖度で終わるか?」
https://dot.asahi.com/dot/2017121000010.html?page=1
(略)

■東京地検特捜部の狙いとは?

 その文脈は二つある。

 まず、容疑者の斉藤元章社長が、詩織さんレイプ事件で名前が挙がっている山口敬之元TBS記者と非常に親しい関係にあったと言われていることだ。その山口氏は、一時は、詩織さん準強姦容疑で逮捕状まで出たのに、逮捕寸前で菅官房長官の元秘書官で当時の警視庁刑事部長の中村格氏によってその執行が止められたといういわくつきの「アベ友」である。

 週刊新潮の記事によれば、安倍総理のヨイショ本の著者である山口氏は斉藤容疑者と「極めて昵懇」な関係で、山口氏はTBS退社後にPEZY社の顧問にしてもらって多額の顧問料を受け取っていたという。

 さらに、「ザ・キャピトルホテル東急」(永田町)という超高級ホテルにある山口氏の事務所兼自宅の部屋を斉藤社長が借りて使わせていたとみられるというから相当深い関係にあったのだということが推測される。

 そして、山口氏が安倍総理のお友達であることは周知の事実だが、彼はまた、麻生副総理兼財務相ともかなり近い関係にある。

 その山口氏と非常に近い斉藤氏が逮捕され、しかもその容疑が独法からの補助金詐取ということになれば、そのだまし取った金がどこかの政治家に流れたのではないかという話になってくる。それなら特捜案件になっても自然だ。

■税金で開発し、税金で買い取る官製ビジネス

 もう一つの文脈が、この補助金疑惑は氷山の一角で、これから途方もない規模に拡大するのではないかということである。その中にもいくつかのポイントがある。

 一つはPEZY社の研究開発に補助金を出したのはNEDOだけではないということだ。ネットを見ればすぐに確認できるが、文部科学省所管の科学技術振興機構(JST)もPEZY社との共同開発者であるExa Scaler社に2017年1月から12月の開発に対して、1億〜最大50億円の貸し付けをすることになっている。

 二つ目は、PEZY社が補助金で開発したスーパーコンピューターが、政府系の複数の研究機関によって購入されているという事実だ。ネット上で公開されているものだけでも、海洋研究開発機構、高エネルギー加速器研究機構、理化学研究所という名だたる機関が購入している。もちろん、その原資は税金ということになるのだろう。

 つまり、税金で開発したものを税金で買い取るという仕組みになっているのだ。これなら絶対に失敗しないビジネスになる。

今後は、NEDOだけでなく、上述した政府系機関が捜査対象になる可能性があるし、その予算措置を講じた各省庁や財務省の関与についても捜査が波及するかもしれない。そうなると政府全体に広がる大きな事件になる。




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
民進党解体だそうだが、解体後は立憲民主党と自由党に合流して国民のための政党として再出発することが望ま
 民進党解体だそうだが、解体後は立憲民主党と自由党に合流して国民のための政党として再出発することが望まれる、民進党は、新党結成や他党への合流を視野に、解党する検討に入った。大塚耕平代表が12日の党会合で提案する見通しで、13日の常任幹事会でも協議する。年内にも結論を出す方向だ、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2017/12/12 09:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
旧ソ連?も真っ青の「ズブズブ」ではないのか?
(怒)
もひ
2017/12/11 23:42
日刊ゲンダイ(紙面)も相撲の記事ばかり・・・
ということで購入しようとする手が引っ込んでばかり。
(トホホ)
---
「国技」も大変かも知れぬが、
「国難」とも言えるこの政権の悪行の数々を追求して欲しいぞ!
もひ
2017/12/12 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
「東京地検のスパコン詐欺事件は安倍政権に飛び火するか、忖度で終わるか?」 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる