かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 来る総選挙は、野党、市民連合と安倍政権との闘いだ。負ければ「国難」が来る。

<<   作成日時 : 2017/09/25 21:33   >>

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 1 / コメント 2

安倍首相が、解散を表明した。今回の解散を「国難突破解散」と呼んだ。私から言わせれば、安倍首相自身が「国難」であり、国難を突破するには、安倍氏自身が首相を降りることだ。

安倍首相になってから、「秘密保護法」、「安保法」、「共謀罪法」、「森友・加計事件」、「憲法改正(予定)」と、まあ、これだけ好き放題に国民の権利を蹂躙した首相は、安倍首相の他にはいない。解散も、党利党略で、自分がもう一期やるための解散である。全て、自己思考、自己都合、お友達政治である。

解散の目標ラインは、自公で過半数と、えらく低く抑えた。初めから、責任を取らないように、ハードル下げた。自民の現職副大臣が小池新党に鞍替えしたが、彼は比例復活で議員になった人で、今度の選挙では比例復活議員はかなり減らすと思っているから離党したのだ。

一方、やはり、小池氏は「希望の党」の代表になった。若狭氏、細野氏で新党を作っても誰も投票しない。小池氏自身も国政には色気を思っているからだ。

東京都政を開かれたものにすると言い、自民を徹底的に批判して、大勝を収めた。しかし、豊洲市場、築地市場は今どうなったか、訳がわからない。都民が怒らないのが不思議である。

都民ファースト内部もとても開かれた政党ではないようだ。小池氏と執行部の一部で人事を決めている。「希望の党」と命名したが、民進、自民の寄せ集めの集団で、何をしたいのか皆目わからない。結局、維新と同じように、自民の補完勢力となるのが落ちであると思っている。

安倍首相が目標ラインは、過半数と言っているのなら、野党は限りなく過半数まで戻せばいい。まずは自公で絶対対数を取らせないことだ。安倍氏に好きにやらせておいたら、「国難」が確実に襲う。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京都政党が全国政党に発展できるのか疑問だ、九州や北海道の有権者が東京基盤の政党に投票するのだろうか
 東京都政党が全国政党に発展できるのか疑問だ、九州や北海道の有権者が東京基盤の政党に投票するのだろうか?  東京都の小池百合子知事が25日、国政新党「希望の党」結成を発表し、自ら代表に就任したことで、選挙の構図が激変する可能性が出てきた。小池氏は政権批判にかじを切り、自民、民進両党に揺さぶりをかけている、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2017/09/26 10:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
訂正希望:
「国難突破解散」> 「自己都合解散」
---
(怒)
もひ
2017/09/26 23:08
Twitterでは「#お前が国難」のハッシュタグが付くほど・・・(トホホ)
---
しかし・・・緑のタヌキだか、緑のオバさんだかに化かされないよう注意せねば?
(再トホホ)
もひ
2017/09/27 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
来る総選挙は、野党、市民連合と安倍政権との闘いだ。負ければ「国難」が来る。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる