かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS いくら内閣改造を変えようが、芯、その側近が変わらないのに支持率は上がらない。

<<   作成日時 : 2017/08/03 22:20   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 1 / コメント 0

加計学園、森友学園による内閣支持率ダウンのリセットを期待しての内閣改造を行った。

どうも、この内閣の売りの人事は、マスコミによると、今までの安倍氏と距離が遠い人物を選んだことらしい。注目人事は、野田氏と河野氏という。安倍氏と距離が遠い人物ほど、目玉ということは、ある意味真理を突いている。つまり、加計、森友に象徴されるお友達政治の安倍氏と対局にある人物の方が、クリーンで、常識派ということを述べているようなものである。

しかし、安倍首相を支えるコアのメンバーは何ひとつ変わらないので、新鮮さは全く感じられない。特に安倍首相の側近の菅官房長官の記者会見で人をバカにしたような、高圧的な答弁は、安倍政権の傲慢政治を象徴している。

また、麻生氏に至っては、国会審議中、目をつぶって、いつも人をバカにしたような不敵な薄笑い顔をしている。それを見ると胸糞が悪くなる。人を尊敬する態度が微塵も感じられない。品性が顔に表れている。安倍首相も、支持率が下がり、国民を騙すために神妙な態度を装っているが、本質は人をバカに、野党をヤジる性根は、麻生氏のそれと大差はない。

今週の末を過ぎると、各社から軒並み、世論調査結果が出てくる。安倍首相は、これで下落支持率がアップしてくれることを期待しているだろう。しかし、内閣支持率の下落の主因は、安倍首相、夫人の森友、加計問題である。加計も森友も、まだ終わっていない。

森友は検察が近畿財務局の関係者の告訴を不起訴にしても、弁護士グループは確実に検察審査会に告訴する。地検特捜部も、そのことを無視して、やり過ごすことはできない。一応、近畿財務局の関係者が告訴されているが、一地方機関である近畿財務局の一存では、値引きなどは出来ない。必ず本省の理財局の佐川局長までは裁判に引っ張られる。また、籠池氏が、値段交渉する際に安倍夫人の名を出していて、実際に安倍昭恵氏の秘書が財務省に働きかけている。これは、裁判として長く尾を引くことになり、安倍首相の支持率は決して上がらないと思っている。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
退場必至の安倍政権・最後のあがきで経済最優先をアピールするも国民は騙されない
 退場必至の安倍政権・最後のあがきで経済最優先をアピールするも国民は騙されない、3日発足した第3次安倍第3次改造内閣は「経済最優先」を掲げ、麻生太郎財務相や世耕弘成経済産業相らが留任する一方、経済再生担当相に自民党政調会長の茂木敏充氏を起用した。ただ、安倍政権の経済政策「アベノミクス」は行き詰まりが指摘される。財政再建や環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の早期発効、農業改革など山積する課題に取り組む手腕が改めて問われる、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2017/08/04 12:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
いくら内閣改造を変えようが、芯、その側近が変わらないのに支持率は上がらない。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる