かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 来る青森、新潟、愛媛の衆院補選は野党共闘で勝てる基盤がある。

<<   作成日時 : 2017/08/28 21:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 0

茨城県知事は、自公推薦の新人大井川氏が50万票を取り当選した。因みに、前知事の7選を目指す橋本氏が約43万票、共産主体推薦の鶴田氏が12万票で、もし自公候補に対して、他の候補が一本化したなら、自公候補に勝てることになる。橋本氏も自公に勝つため、敢えて鶴田氏公約の目玉である原発稼働反対を打ち出したが票が分散した。

今や、自公候補に野党側が勝つためには、共闘が必須である。10月には、青森、新潟、愛媛の3県で衆議院の補選がある。朝日新聞が、民進代表選挙で県連幹部に共闘に賛成か反対かのアンケートを取っている。回答の都道府県の比率は、賛成12:反対13で、ほぼ半々であった。

では、この中で、今回の3補選の青森、新潟、愛媛はどうなっているだろうか? 

青森県連は『賛成。本県は昨年の参院選で野党共闘をベースに戦い、勝利している。各県連の実情に応じた対応を求める。』と賛成を表明して、共闘の条件は揃っている。

新潟は回答無であった。なぜなら、知事選挙では、民主は自主投票で積極的に動かなった、米山知事が誕生している。参院選では森ゆうこ氏が野党共闘、市民連合で当選している。
愛媛県は、県連は共闘に否定的である。しかし、共産の小池氏は愛媛3区では、野党候補一本化と述べている。したがって、共産が民進候補者を支持に回れば、ここでは加計学園問題もあり、勝利の可能性は非常に大きい。是非そうしてほしい。加計学園問題がこれだけ、国民の不満、怒りが充満していることを示す象徴的な選挙区である。

3選挙区を見ると、野党共闘の基盤は揃っていると見る。

野党再編の是非は? 民進代表選、県連幹事長アンケート
http://www.asahi.com/articles/ASK8X5SV9K8XUTFK00Q.html?iref=comtop_list_pol_n02
野党共闘、賛成12・反対13 割れる民進県連幹事長


青森(山内崇幹事長)
【問5】賛成。本県は昨年の参院選で野党共闘をベースに戦い、勝利している。各県連の実情に応じた対応を求める。
◆新潟 無回答
◆愛媛(松井宏治幹事長)
【問5】反対。理念政策の違う政党との共闘は困難。

愛媛3区補選、野党一本化を=共産・小池氏
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017071000866&g=pol
 共産党の小池晃書記局長は10日の記者会見で、衆院愛媛3区補選(10月22日投開票)について「野党が一致して戦えるよう至急協議を進めていきたい」と述べ、民進党を含めた4野党の枠組みで統一候補を擁立したいとの考えを示した。民進党は元職の白石洋一氏、共産党は新人の国田睦氏の擁立をそれぞれ検討してきたが、一本化できるかが焦点だ。自民党愛媛県連は新人の白石寛樹氏の擁立を決めている。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
素人には不思議だが・北朝鮮がミサイル発射すると円が高くなる、米ドルより円の方が信頼性が高い?
 素人には不思議だが・北朝鮮がミサイル発射すると円が高くなる、米ドルより円の方が信頼性が高い?  東京外国為替市場では円が全面高。北朝鮮が発射したミサイルが日本上空を通過したことを受けて、リスク回避の円買いの動きが強まっている。市場関係者からは、円が対ドルで年初来の高値を目指す可能性があるとの声が出ている、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2017/08/29 12:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
来る青森、新潟、愛媛の衆院補選は野党共闘で勝てる基盤がある。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる