かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法を守ることが首相の仕事。9条2項は変える必要はない。

<<   作成日時 : 2017/05/04 09:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 1

その時代の政権を担う内閣は、憲法をまず守り、政治をしなければならないが、昨日、首相は2020年までに憲法を変えると述べた。

その中で、2つの点を挙げた。
一つは、自衛隊の存在意義を憲法に入れることだ。二つ目は、大学までの教育の無償化である。

まず、敢えて自衛隊を憲法の中に書くという意味は、誰も「自衛隊」の存在を無視出来ないからだと思う。「自衛隊」という錦の御旗を隠れの蓑にして、9条2項の「前項(1項)の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」という文を無くして、自衛隊を入れると思われる。つまり、「戦力は保持しない」を書き換え、「交戦権」も何らかの言葉に替えると思っている。

現在の憲法解釈では、2項があるからといって、「自衛権」は放棄していない。所謂、「専守防衛」である。当然、防衛するために「交戦権」は生じる。私などは、これでいいと思うが、安倍首相は「自衛隊」をだしにして改憲しようとしているのだ。

二つ目の「高等教育の無償化」は、維新が以前から主張していることである。自民党は、民主党政権時代に、民主が提案した高校授業料無償化に対して、人気取りのバラマキだと言って大反対した経緯がある。

安倍首相がこれを急に言い出した理由は、二つある。一つは、維新の議席の取り入れである。二つ目は、高等教育の無償化は誰もがあまり文句が無いからである。

この無償化を挙げたことについて、自民党憲法改正推進本部長の安岡興治氏は、インタビューの中で以下のように言っている。憲法改正を初めてやるときは、誰でも認めるものも入れておいて、改憲のバリアを低くする意味があるのではないかと述べている。言ってみれば、本丸9条改憲のカモフラージュと見た方がいい。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「その時代の政権を担う内閣は、憲法をまず守り、政治をしなければならないが、昨日、首相は2020年までに憲法を変えると述べた。」
---
かっちさんの指摘の通り!
これ自体が違憲であり壊憲である!(怒)
もひ
2017/05/05 09:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
憲法を守ることが首相の仕事。9条2項は変える必要はない。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる