かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法記念日に思う。今こそ野党共闘を真剣に考えろ!

<<   作成日時 : 2017/05/03 12:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 28 / トラックバック 1 / コメント 1


今日は、憲法の日である。

安倍首相は、悲願の改憲に意欲満々である。その思いを増幅させているのが、内閣支持率である。内閣支持率は、北朝鮮問題もあり、今や60%以上もある。これでは安倍首相も意気軒高である。

方や、野党第1党の民進の支持率は、7、8%程度である。如何に、野党の力が落ちているか思い知らされる。蓮舫代表になってから党勢も落ちている。これでは岡田・枝野体制の方がましであった。要するに、蓮舫氏にはリードする力はない。

与党の横暴を阻止するには、野党の議席を限りなく、与党の数に近づけるしかない。その解決方法は、今は小異を捨てて、野党議席を増やすための野党共闘しかないと断言出来る。しかし、野党共闘の話も、民進から積極的に声は出てこなく、むしろ自由の小沢代表や共産の志位委員長からの発言の方が大きい。これでは、野党の議席は増えない。

共謀罪についても、酔っ払いの答弁としか思えない金田大臣の首も取れない。この法案も今月中旬には強行突破するつもりらしい。森友学園事件についても、虎の威を借りた佐川のような小役人が偉そうに出まかせの嘘を言っている姿をただ指をくわえて見ていなければならない。野党の力があれば、こんな役人はすぐにくびに出来るのだが。足元を見られてバカにされている。このような記事を書く気もしなくなる。

憲法改憲も賛成が過半数に近くなった。改憲と言っても、9条改正が最も問題である。改正反対は以前は60%以上あったが、今や50%を切ってきた。日本はやはり9条があったから、いろいろな場面で戦争加担をして来なかったのだ。これは、今後も堅持していくものと思っている。

こんな政治状況では、政治離れが進む。それこそ、安倍首相の思うつぼである。ここは何としても、民、共、自、社で共闘で議席を増やすしかない。


改憲に賛成48% 9条改正反対46%

https://mainichi.jp/articles/20170503/ddm/001/010/169000c

画像


憲法を改正すべきだと思うか
 憲法記念日を前に毎日新聞が4月22、23両日に実施した全国世論調査で、憲法を改正すべきだと「思う」という回答は48%、「思わない」は33%だった。憲法第9条に関しては改正すべきだと「思わない」が46%で、「思う」の30%を上回った。改憲項目によっては賛成が広がる可能性があり、国会の憲法審査会は今後、世論を見極めながら改憲項目の絞り込みを進める。(5面に質問と回答)


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平和憲法の放棄・改正絶対反対、平和の維持こそ最重要課題だ
 平和憲法の放棄・改正絶対反対、平和の維持こそ最重要課題だ、安倍首相は3日、憲法改正を主張するフォーラムにビデオメッセージを寄せ、憲法改正の具体的な内容について「自衛隊の存在を憲法上に位置づける」などとした上で、2020年の施行を目指す方針を表明した、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2017/05/04 10:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんも・・・法務大臣のクビも取れないようでは?
とお嘆きの様子。(トホホ)
---
ともあれ「憲法違反」の法律を次々と強行する政府+与党+与党補完勢力だ。
憲法をこれらの法律に合わせようなど、もっての他ではないか?
こう言った「アベコベ」の恐怖政治は歴史に「アベノジャク政治」と記されるのであろうか?
---
(怒・怒・怒)

【余談】
先般の籠池理事長証人喚問前、日刊ゲンダイ紙面の見出しがふるっていた。
「なんと恐ろしい国だ 首相を侮辱で 証人喚問」
である。
---
「美しい国」でなく実態は「恐ろしい国」ということだ。
そのうち「首相侮辱罪」などが強行採決されるかもしれぬ。
(恐)

もひ
2017/05/03 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
憲法記念日に思う。今こそ野党共闘を真剣に考えろ! かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる