かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊方原発、ヒロシマやフクシマの不安と嘆きを置き去りに、誰のため、何のために、今再稼働を急ぐのか?

<<   作成日時 : 2017/04/01 23:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 32 / トラックバック 1 / コメント 1

あまり何回も同じようなことは書きたくはないが、こと原発の再稼働には、本当に怒りを覚える。

福島原発事故で、未だに16万人も故郷を追われている。その避難民を、もう汚染地区に帰っても安全と言って、避難解除を行っている。当然、賠償を払わないようにするためである。

テレビで、故郷を追われて、人生を狂わされ、怒りを内に秘めて語る人達を見て、何とも忍びない。再稼働を進めている安倍首相はどう思っているのかと問いたい。また電力会社の経営者はどう思っているか?

日本の原発で地理的に「最も危険と思っている」のが、四国電力が再稼働をしようとしている伊方原発である。マスコミの中で、最も原発はやめようと言っているのは東京新聞と思っている。

その東京新聞が、見識の社説を書いている。伊方原発の再稼働をなぜにそんなに急ぐのか?という社説である。 伊方原発は、日本一細長い佐田岬半島の付け根にある。半島唯一の国道197号は地滑りの危険地帯。つまり、逃げ場がない。南海トラフ巨大地震の影響大で、ここで事故を起こせば、本州、四国、九州に挟まれた瀬戸内海に核汚染物質が拡散し、巨大な太平洋に拡散して行かない。海の恵み豊かな瀬戸内海は死海と化すだろう。

広島地裁の吉岡茂之裁判長は、原子力規制委員会に地震動の過小評価はなく、避難計画の是非は棚上げにして「住民が放射線被ばくにより重大な被害を受ける危険はない」と結論づけた。それほど吉岡裁判長が言うなら自分が傍に住めと言いたい。また、避難訓練もヨウ素を配布する必要もない。

こんなへぼな判決を出して安心だと言い切る裁判長に翻弄される住民は不幸の極みで、何か事が起これば、その責任を取らなければならない。責任の取れない判決は、判決ではない。誤判である。

社説の最後の結文に全てが込められている。
「電力事業者、政府、そして司法にも、あらためて問い直したい。
 ヒロシマやフクシマの不安と嘆きを置き去りに、誰のため、何のために、今再稼働を急ぐのか。」 


伊方仮処分却下 何をそんなに急ぐのか
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017040102000181.html
2017年4月1日
 目前に世界最大級の地震の“巣”。海しか逃げ場がない人たち。それでも、四国電力伊方原発に差し迫った危険はないという。「過ちは繰り返しません」。広島の、福島の嘆きが胸に突き刺さる。 
 あと戻りが加速する−。
 「日本で最も動かしてはいけない原発」。伊方原発を、そう呼ぶ人は少なくない。
 世界最大級の断層帯である中央構造線が間近を走り、南海トラフ巨大地震の想定震源域にも近い。
 三月末で高知大防災推進センターを退任した岡村真・前特任教授は、中央構造線の活動性を指摘し「計算通りに地球は動かない」と警告した。
 地元愛媛新聞が先月までに実施した愛媛県民の世論調査では、再稼働に否定的な意見が七割近くに上る。六割以上が避難計画の実効性に疑問を感じ、過半数が放射線被ばくの不安を訴える。
 伊方原発は、日本一細長い佐田岬半島の付け根にある。半島唯一の国道197号は地滑りの危険地帯。つまり、逃げ場がない。
 それでも広島地裁は、原子力規制委員会に地震動の過小評価はなく、避難計画の是非は棚上げにして「住民が放射線被ばくにより重大な被害を受ける危険はない」と結論づけた。「人格権」も侵害されていないとして住民らの運転差し止めの申し立てを却下した。
 昨年十一月、愛媛県は重大事故を想定し、原発三十キロ圏内の住民ら二万三千人が参加する大規模な避難訓練を実施した。
 重大な被害の危険がないなら、このような訓練をしたり、安定ヨウ素剤を配布したりする必要もないではないか。
 「原子炉施設から放射性物質が放出されることのない安全性を確保することは、少なくとも今の科学技術では不可能だ。わが国の社会がどの程度の危険性であれば容認するかの社会通念を基準とするしかない」。昨年四月、九州電力川内原発1、2号機の運転差し止め請求を退けた、福岡高裁宮崎支部が提示した判断の枠組みだ。
 松山など三つの地裁に同様の請求がなされており、全国各地で原発運転差し止めの裁判が続く中、今回の決定は、現在唯一の高裁判断である福岡高裁の枠組みに従うべきだという考え方の上に立つ。
 電力事業者、政府、そして司法にも、あらためて問い直したい。
 ヒロシマやフクシマの不安と嘆きを置き去りに、誰のため、何のために、今再稼働を急ぐのか。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界唯一の原爆被爆国の日本は核兵器禁止条約制定に積極参加すべきだ
 世界唯一の原爆被爆国の日本は核兵器禁止条約制定に積極参加すべきだ、ニューヨークの国連本部で開かれていた核兵器禁止条約制定を目指す初めての会議が閉幕しました、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2017/04/02 10:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさん!
「何回も」お願いしたいところ。
---
1)広島
2)長崎
3)第五福竜丸
4)福島第一
5)?
---
5)が無いように祈りたいところだが、
どんどん再稼働すれば確率は高まるのでは?
---
(怒)
もひ
2017/04/03 01:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
伊方原発、ヒロシマやフクシマの不安と嘆きを置き去りに、誰のため、何のために、今再稼働を急ぐのか? かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる