かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 南スーダンでのPKO活動の日誌データ廃棄の嘘

<<   作成日時 : 2017/02/16 22:15   >>

驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 3

南スーダンで活動している自衛隊の日誌が廃棄されたことで、統合幕僚長が今後文書保管を半年間は保管することにした報道された。今では、1~23日後に「用済み」として廃棄されていたという。だから、戦闘ではなく衝突したとき、日誌が無かったという筋書きである。

しかし、こんな出鱈目の話を誰が信じるものか?

どんな小さな会社でも、例えば出張報告、活動報告を1日で廃棄するとか、1か月以内で廃棄するなんて絶対にありえない。況や、自分たちの命が関係する日誌(報告書)である。命の記録である。何も事件が起こらなくても、その事実を廃棄していいものではない。

それこそ、PKOなどの日誌は永久にハードディスクなどに保管するものである。もし、本当に1日〜1か月以内で廃棄していたのなら、命を懸けて活動した記録がまるでゴミでも捨てるように扱われることになる。事故がある無しに係わらず、PKOの活動を確認のしようがなく、活動が無かったことになる。

そんなバカな話はない。嘘であることは明らかであると思っている。
 

PKO日報 文書保管、抜本的見直し…統合幕僚長ら方針
http://mainichi.jp/articles/20170217/k00/00m/040/066000c
毎日新聞2017年2月16日 20時17分(最終更新 2月16日 20時42分)
 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊の日報を巡る問題で、陸自トップの岡部俊哉陸上幕僚長は16日の記者会見で「日報の使用目的などを精査し、どう保存すべきか検討する」と述べ、文書の保管を抜本的に見直す方針を示唆した。自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長も同日の会見で「文書管理の面も含め今後、防衛省全体として再検討する」と同様の見解を示した。【町田徳丈】

 情報公開請求に対し廃棄を理由に不開示と回答後、電子データが防衛省統合幕僚監部で発見された問題を受け、防衛省は日報を半年間は保管するように運用を変更。しかし、民進党など野党からは「海外活動の生データの保存は重要だ」との指摘がされており、この運用も再検討を迫られる可能性がある。

 陸自の規定では従来、日報の保管期限は1年未満。今回、陸自派遣部隊は上部部隊の中央即応集団に報告するため、掲示板のように電子データを共有する陸自の「指揮システム」に日報をアップロード。1〜23日後に「用済み」として廃棄(削除)していたが、防衛省の統合幕僚監部が同システムからダウンロードしたデータが残っていた。

 また、16日にあった民進党のヒアリングに対する防衛省の説明によると、同システムは削除したり、ダウンロードしたりした場合、履歴を保存しない仕組みだった。そのため、廃棄された時期が情報公開請求を受理した昨年10月3日の前か後か特定できず、「故意の廃棄で隠蔽(いんぺい)だ」との批判に反論できない状況になっている。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
防衛費増加は世界の軍拡を助長するだけでなく日本の平和憲法の視点からも問題だ、
 防衛費増加は世界の軍拡を助長するだけでなく日本の平和憲法の視点からも問題だ、 安倍晋三首相は15日の参院本会議で、米国製の防衛装備品の購入は米国の雇用創出に貢献する、という見解を示した。トランプ大統領がスローガンに掲げる「バイ・アメリカン(米国製品を買おう)」にも一役買うことをアピールし、日米関係をより緊密化しようという狙いが見え隠れする。首相の足元でも、防衛費増を見据えた動きが加速している、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2017/02/17 09:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんの指摘の通り!
---
手書きの文書でなくて、このコンピュータ時代に・・・
データは作成、送信、格納される過程でPCやサーバー蓄えられられたり、受け取り側のダウンロードフォルダに入っていたりするハズ。それをプリントする職員もいるとして複数の紙やデータを順々に消去せねば「破棄」にならない。
---
しかもサーバーはバックアップを取るのが常識であるから逆に「削除」は余計(意図的)な手間がかかるハズ。
古いファイルから「自動削除」になっているとしても、その設定条件や仕掛けを教えてもらわねば只「破棄しました」では納得いかない。(怒)
---
システムに詳しい方の検証希望!
もひ
2017/02/17 00:01
民心党(誤変換)ホームページより抜粋
2017年02月17日
【衆院予算委】
南スーダン情勢、大臣への説明と隊員家族への説明が違うと指摘 辻元議員
---
辻元議員は、南スーダン情勢について防衛省から稲田防衛大臣への説明と、派遣されている自衛隊員の家族への説明に違いがあることを指摘。例えば、大臣には21カ所、南部北部を含め衝突があると説明しているが、同じ頃の家族への説明ではジュバから遠く離れた北部で2カ所だけ衝突があるとしていたという。
---
つまり・・・
制服組は、自分たちの都合の悪いことはやむをえず大臣には報告するが国民には言わない/説明しないとか?
---
辻元清美議員は「危険があることを言い、それでも理由を説明してお願いするのが誠実な方法だ」(同日の衆議院TVの録画より)との趣旨で質疑している。
---
大臣も酷いが、組織も腐っている。
南スーダンから転進(撤退)希望!
(トホホ)
もひ
2017/02/18 17:20
2月17日の玉木雄一郎衆院議員(民進党・無所属クラブ)
が早速指摘した!
---
1. 日報の開示請求があった以前に削除したとのことだが、
最低3箇所(紙と複数のデータ)削除していなければならない。
2. サーバーに削除ログが残っているはず。
3. よって、何時削除したのか確認できるはず。
---
同日の衆議院TVより(トホホ)
もひ
2017/02/18 17:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
南スーダンでのPKO活動の日誌データ廃棄の嘘 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる