かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 東芝もやっと原発事業の方針を変えた。新規建設から廃炉、保守事業へ。

<<   作成日時 : 2017/01/29 22:18   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 1 / コメント 2

このブログで、東芝は原発事業に固執したバカな会社で、従業員は本当にかわいそうだと述べていた。当初、原発損失は2,3000億円と予想していたが、7000億円まで膨らんだ。この数字も、本当はもっと大きいかもしれない。

こんな大損失を出しても、さらに事業を継続するのかと思ったが、さすがに、綱川社長は、海外での新規原発建築は行わないと、経営方針を変えたと述べた。これは賢明な判断である。これだけ痛い目にあって、まだ続けようとするとしたら、経営者として失格である。虎の子の半導体事業を切り売りしてまで続けるものではない。

最近、シャープも含めて、経営者の判断で会社が傾く話が多い。東芝の場合は、原発事業を統括していたのは志賀会長ということだ。志賀氏が本当に、一挙に5000億円も増加することを知らなかったとしたら、経営者としては失格である。きっと、歴代社長が隠していた状態が一気に噴き出したと思っている。

その責任を取って退任するというが、7000億円の損失は、ただ志賀氏の退任だけで済む話ではない。歴代社長も責任を問うべきである。東芝は、歴代の社長が内部で抗争していた。ある意味、お互いにアンタッチャブルな関係にあった。あまりに大きな会社は往々にしてそうなる。

原子力事業は、もう他の担当役員には任せないで、社長直轄とするらしい。こと伏魔殿の原発事業で、もう嘘の報告は聞きたくないということだ。東芝は、これから国内の廃炉、保守を主とする事業に切り替えるという。廃炉事業だけでも、年間兆円の事業となる。これはどこかの会社がやらなければならない事業で、ここで蓄積される技術は、それこそ海外の原子力の廃炉事業に展開できる。この技術は感謝される技術であり、その方向に進む方がいいと考えている。


巨額損失の原子力統括、東芝の志賀会長退任へ
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170129-OYT1T50009.html?from=ytop_ylist
 米原子力事業で数千億円規模の損失が見込まれる東芝は、原子力事業を統括する志賀重範会長を退任させる方針を固めた。
 綱川智社長の去就も指名委員会が判断する。これらの人事は今回の損失額や経営再建策と併せて2月14日に公表される予定だ。
 志賀氏は米原子力発電子会社「ウェスチングハウス(WH)」の会長などを経て東芝会長に就任した。主力事業である原子力での経験を買われ、エネルギー事業の統括を担っていた。
 今回の損失の端緒となった米原発建設会社「ストーン・アンド・ウェブスター(S&W)」は、WHが2015年12月に買収した。志賀氏は当時、電力担当の副社長で、S&Wの買収にどこまで関わったか不透明なところが残るが、今月に入って「責任は相当大きい」との声が高まっていた。




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トランプ大統領の移民阻止にIT業界が反発・IT企業の革新は移民が行っている現実をトランプが無視
 トランプ大統領の移民阻止にIT業界が反発・IT企業の革新は移民が行っている現実をトランプが無視、トランプ大統領が中東など7か国からの入国を一時停止したことについて、外国人や移民を多く採用しているアメリカのIT企業から反発が相次いでいる。 ロイター通信などによるとアップルのクックCEOは、入国停止の措置について「我々が支持する政策ではない」と批判、「移民なくして今日のアップルは存在しない」とコメントした、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2017/01/30 10:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんの指摘の通り!
---
雨降って・・・廃炉ビジネス固まる?
となればいいが・・・。
---
巨大企業では内部が「制御不能」となり「メルトダウン」した悪しき事例か?
(トホホ)
もひ
2017/01/30 00:46
しかし「制御不能」と言えば、
巨大な痴呆自治体(一部誤変換)/役所である
東京都もそうだ。
---
全国的には関心が低いものの・・・
---
築地市場の豊洲移転ではすでに6,000億円ほどがつぎ込まれているが、この豊洲市場が使い物にならない「ハコ」になりつつある。
これも内部のチェック機能が働かずズルズルと決めてしまった、悪しき例である。
都議会の監視も機能せず?
---
(怒)
もひ
2017/01/30 00:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
東芝もやっと原発事業の方針を変えた。新規建設から廃炉、保守事業へ。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる