かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇のお気持ちを汲めば、退位は「恒久法」で対処すべきだ。

<<   作成日時 : 2017/01/19 21:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 27 / トラックバック 1 / コメント 2



天皇陛下の退位について、有識者会議の論点整理の概要が決まったようだ。その核心は、政府の意向の通り、「一代限り」としたようだ。有識者会議のメンバーは、政府によって選らばれているのだから、結論は決まっていたと思われる

民進の野田幹事長は、今後のことを考えて、「恒久法」にした方がいいと述べている。個人の意見としても、恒久法とすべきと考えている。「一代限り」ということは、今の天皇陛下の個人的な事情と矮小化されてしまう。天皇陛下も、言ってみれば自分のわがままで、騒がしたという気持ちであろう。今の天皇の真面目で、真摯な性格から言えば、今後の天皇のためにも、「恒久法」で対処してほしいと思っていたに違いない。

天皇陛下は、戦争に対する姿勢は、安倍首相の施政と明らかに違う。天皇陛下は、決して集団自衛権を認めた安保法には賛成していないと思っている。今回、退位の日を1月元旦にするとした報道に、宮内庁が敢えて反対した。理由は国事で忙しいとのことだが、宮内庁にも確認しないで、頭ごなしにリークしたことに立腹した結果と思っている。政府は当初、摂政を置く案を考えていたが、これも天皇のお友達から報道で、望んでいないということが伝えられた。

天皇のお気持ちは、虚心坦懐に素直に推察すれば、「恒久法」のはずである。


退位「一代限定に利点」固まる 有識者会議の論点整理概要
2017年1月19日
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017011901000922.html

 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)が23日に公表する論点整理の概要が判明した。退位について「陛下一代限定」と「恒久制度化」する場合に分け、積極的意見と課題を併記。その上で、時代によって変化する社会状況に対応できる点など、一代限定にはより多くの利点があると示すことが固まった。政府関係者が19日、明らかにした。
 将来の全ての天皇に適用可能な制度とする案は「憲法の趣旨に沿う」との声がある一方、要件化が困難との意見で一致した議論を受けて、時代の変化に対応しづらい点を課題として指摘する。
(共同)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天下り天国は国家公務員法を無視して健在だった、国民は馬鹿にされているのだ
 天下り天国は国家公務員法を無視して健在だった、国民は馬鹿にされているのだ、文部科学省が元局長の再就職を組織的にあっせんした疑いがある問題で、政府の再就職等監視委員会は19日、会合を開いた。 同委は調査結果をまとめて文科省に通知した後、20日午前に公表する。同省はこれを受け、事務方トップの前川喜平事務次官ら関与した幹部ら計7人の懲戒処分を発表する方針。前川氏は既に引責辞任の意向を固めている、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2017/01/20 10:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんの言う通り!
---
政治家は「票」や「カネ」や「コネ」を息子や娘に継いで、勝手に?引退できるし引退したフリもできる。
---
お気楽な世襲家業か?
(トホホ)
もひ
2017/01/20 00:39
天皇陛下の「お言葉」の注目すべき点は・・・
「全身全霊で公務を行う」ことが難しくなることもあろうということではないか?
---
「摂政」を置いたり、「公務を減らす」という単純なものではないことは容易に想像できるハズ?
(トホホ)
---
畏れ多いところではあるが・・・国民の労働を際限ないものとしようという政府の「働き方改悪」や、某居酒屋チェーン創立者(現:参議院偽員)のように「死ぬまで働け」、某帝国海軍のように「月月火水木金金」は止めてもらいたい!
(怒)
もひ
2017/01/31 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
天皇のお気持ちを汲めば、退位は「恒久法」で対処すべきだ。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる