かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS トランプ氏が大統領になりビックリポンだが、日本にとって別の世界が開けるチャンスだ。

<<   作成日時 : 2016/11/09 20:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 2 / コメント 2


トランプ氏が大統領になることを、日本でどれほどの人が予想していただろうか?もっとも衝撃を受けたのは政府であろう。今まで、ひたすら米国の顔色を窺ってばかりいたのに、ことTPPに関しては、クリントン氏トランプ氏がTPPに反対していても、国会通過を急いでいた。9日にも国会可決を進める予定であったが、最もTPP反対のトランプ氏が大統領になれば、TPPから離脱をすると言っている。主役がいないドラマになるということである。米国がTPPにとって取るに足らない国なら、それもいいかもしれないが、米国がいないTPPは、主役がいないドラマである。

自公は、委員長職権で国会承認を9日に強行することを決めたそうだが、何故にそこまで急ぐか皆目わからない。政府は日米同盟を一番心配しているかもしれないが、トランプ氏が米軍を引き揚げるというなら、引き揚げてもらっていいと思っている。米軍に提供している支援費を、自衛隊の充実に当ててもいい。基本は外交力を高めていくべきである。日本が、安倍首相のように中国と敵対しなくてもいいのだ。日本が米国べったりでなければ、中国との関係も変わってくる。

沖縄の翁長知事は、トランプ氏になって、むしろ沖縄の米軍駐留に変化が出ることを期待すると述べた。逆に、日本にとって、新しい世界が開ける可能性が出てくるチャンスと考えた方がいい。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
米大統領選の結果に思う
「トランプ氏が勝利 米大統領選、接戦制す」(日経新聞 2016/11/9) ---- 【ワシントン=吉野直也】米大統領選は8日、全米各州で投票、即日開票された。異端の共和党候補、ドナルド・トランプ氏(70)が「女性初」を目指した民主党候補、ヒラリー・クリントン前米国務長官(69)を接戦の末に破り、勝利を確実にした。激戦州のオハイオ、フロリダ、ノースカロライナなどを軒並み制したのが勝因だ。... ...続きを見る
51%の真実
2016/11/10 06:43
米大統領選でトランプ氏勝利・公約の国民生活向上のためには資金が必要・資金捻出のため戦争を止められるの
 米大統領選でトランプ氏勝利・公約の国民生活向上のためには資金が必要・資金捻出のため戦争を止められるのか、米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏が勝利したことに政府・与党内で動揺が広がっている。同盟国に米軍の駐留経費全額負担を求めるなど過激な発言を繰り返してきたうえに、日本との関わりは薄く、人脈もほとんどない。政府がヒラリー・クリントン前国務長官を優勢と分析してきた誤算もあり、対応も定まらない状況だ、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/11/10 09:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ランプ氏が米軍を引き揚げるというなら、引き揚げてもらっていいと思っている。米軍に提供している支援費を、自衛隊の充実に当ててもいい。基本は外交力を高めていくべきである。日本が、安倍首相のように中国と敵対しなくてもいいのだ。日本が米国べったりでなければ、中国との関係も変わってくる。
---
ぎょ・御意である。
---
「日本が安全保障をタダ乗りしているのなら在日米軍を引き上げても良い」?
これこそスッキリした考えである。
---
オスプレイも熨斗をつけて返却か?
もひ
2016/11/09 20:55
かっちさんのコメント承認に多謝!
---
前にも言ったかもしれぬが、自衛隊の装備はもはや「専守防衛」になっていない。
過剰装備と思われる「兵器」を装備して平気な顔をしている。(寒〜いオヤジギャク:汗)
---
ここは装備の見直しをして「スッキリ」して欲しい。
---
それよりも海上保安庁の予算が足りず?
耐用年数の過ぎた既存の巡視船・巡視艇の更新ができないという。
(トホホ)
また、1機100億円の(量産すれば安くなる?)US-2海難
救助艇(飛行艇)も到底買えず、海上自衛隊に救援を依頼せねばならない。(トホホ)
---
海に囲まれた海洋国ニッポンで、国民を守る/護るとはどういうことか?
米軍へのいわゆる「思いやり予算」が海上保安庁の年間予算を上回っていいのかどうか?
---
国民の納得がいく予算配分をして欲しい。(怒)
もひ
2016/11/09 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
トランプ氏が大統領になりビックリポンだが、日本にとって別の世界が開けるチャンスだ。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる