かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相の傲慢ここに極まる。その裏に、年内解散の可能性大。

<<   作成日時 : 2016/11/25 20:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 2 / コメント 1

安倍首相は、「強行採決」を考えたことは一度もないと、国会で話している。このブログで、安倍首相は「平気で平然と嘘」を言うと、何度書いたことだろうか。

今日も、自宅に帰ってTVのニュースを見たら、議論が始まったばかりの年金カット法案が
「強行採決」されていた。安倍首相は、会期延長して年内に参議院を通過させて、懸案の法案全てにケリを付けてしまう意図がはっきりした。今日の「強行採決」を見て、昨日書いたように本当に年内解散を考えているのかもしれないと思う。トランプ大統領が来年の所信表明で何を言うかを踏まえて、新政権に臨みたいのかもしれない。

今回の強行採決の伏線として、以下の記事に、安倍首相の本音が語られている。野党のつべこべ反対の発言を聞いても仕方がない。「こんなことを何時間やっても同じ」と図らずも発言している。野党の言うことを「間違った認識」とばっさり切り捨てる発言も、絶対多数を背景に何でも自分たちが正しいという傲慢、不遜以外の何物でもない。

国民はもうそろそろ本当に怒った方がいい。安倍政権を引きずり下ろすしかない。


年金法案審議「何時間やっても同じ」 首相、民進質問に

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%b9%b4%e9%87%91%e6%b3%95%e6%a1%88%e5%af%a9%e8%ad%b0%e3%80%8c%e4%bd%95%e6%99%82%e9%96%93%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%82%e5%90%8c%e3%81%98%e3%80%8d-%e9%a6%96%e7%9b%b8%e3%80%81%e6%b0%91%e9%80%b2%e8%b3%aa%e5%95%8f%e3%81%ab/ar-AAkJDoG

 安倍晋三首相は25日午後、公的年金の支給額を引き下げる新しいルールを盛り込んだ年金制度改革法案を審議している衆院厚生労働委員会で、「私が述べたことを全くご理解頂いていないようであれば、(審議を)何時間やっても同じですよ」と発言した。与党は同日中に同法案の委員会採決を予定している。
 民進党の柚木道義氏の「今日の強行採決は行わないと約束して下さい」という質問に答えた。
 首相は「間違った認識で相手を非難しても全く生産的ではない。我々の法案に対する不安をあおるかもしれないが、民進党の支持率が上がるわけじゃない」と法案に反対する民進党への批判を展開した。
 安倍政権は、萩生田光一官房副長官が23日、環太平洋経済連携(TPP)の承認案と関連法案の採決強行に対する野党側の国会対応を念頭に「田舎のプロレス」「茶番だ」と揶揄(やゆ)している。(南彰)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
解散総選挙の手掛り 〜最近のニュースや記事のまとめ〜
 臨時国会の会期末が11/30に迫っており、解散総選挙がどうなるのか気になる時期である。私は延長して会期末が12/9になるのか、それとも12/22前後まで大幅に延長するのかを固唾をのんで見守っているところだ。その結果次第で解散総選挙予想が大きく変わってくるからだ。 ...続きを見る
51%の真実
2016/11/25 23:30
米国の核の傘に入っていることは、世界の警察官の一員と同じで永久に核兵器保有に同調することと同じだ
 米国の核の傘に入っていることは、世界の警察官の一員と同じで永久に核兵器保有に同調することと同じだ、日本政府は、来年3月に国連で始まる核兵器禁止条約交渉に参加することを決めた。日本政府関係者が明らかにした。10月の国連総会第1委員会で採択された交渉開始決議には反対したものの、被爆地広島出身の岸田文雄外相の意向もあり、交渉の場で日本の考えを訴えることにした、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/11/26 10:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんが記事を紹介してくれた。
---
が、
別のメディアでは
---
<萩生田氏>「田舎プロレス」再び謝罪 衆院決算行政監視委
毎日新聞 11/25(金) 19:00配信
---
 萩生田光一官房副長官は25日の衆院決算行政監視委員会で、野党の国会対応を「田舎のプロレス。ある意味、茶番だ」と批判した自身の発言について、「不適切だという指摘があれば真摯(しんし)に受け止め、おわびを申し上げたい」と改めて謝罪した。
---
とのこと(トホホ)
---
ソーリの発言については確かに「ホンネ」だが、
1)国会で審議いただく立場の政府としては「禁句」?
2)国会軽視?
3)国民をウマシカに?
---
来年の干支ではないが、もう「ケッコウ」。
国会・国民をコケにするのも「コケコッコ〜」か?
(寒〜いオヤジギャグ)
もひ
2016/11/26 15:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
安倍首相の傲慢ここに極まる。その裏に、年内解散の可能性大。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる