かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 民進・野田幹事長と自由・小沢代表の会談で、野党共闘の在り方が変わるか注目する

<<   作成日時 : 2016/10/30 22:54   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 1 / コメント 1

民進の野田幹事長が、今回の補選の惨敗を受けて、自民党の安倍首相より嫌っていたと思われる自由党の小沢代表と会談した。これが、かなり重要ニュースとして取り上げられた。

最も嫌っていた小沢氏と会ったからには、単なる選挙協力のお礼などではないと思うから、マスコミも関心を示している。小沢氏は、今回の補選の惨敗は、記事にあるように他の野党と本当に死ぬ気で共闘をしないからだと述べていることから、その共闘の在り方について、話し合ったのであろう。

その話の核心は、野党共闘の中での共産党との共闘の在り方、連合とのスタンスについて、話し合われたと思っている。小沢氏は、共産の志位委員長とも、お互いに立場を認めている間柄と思っているので、政権連合の課題、その対処についても話し合ったと思われる。私が野田氏なら、小沢氏に共産党との調整役をお願いする。

ロシアのプーチン大統領が、北方領土返還議論の期限決定は期待しないようにとクギを刺した。これにより、11月に山口県での会談の成果は遠のいたので、来年早々の解散はなくなったように思える。

小沢氏は、政権を狙わない党は政党とは言えないと、口を酸っぱくして言っている。これが、かつて民主党を政権政党にした者の信条である。

いずれにしても、今の民進の共闘への態度では、政権を取れると思うのは、余程の楽天家である。この会談結果は、当然民進に持ち帰られて議論されていると思われるが、本当に政権を取る気があれば、自ずと共闘の在り方は違ってくるだろう。そう願いたいものだ。




民進・野田氏
小沢氏と会談 衆院2補選の結果受け

http://mainichi.jp/articles/20161030/k00/00m/010/105000c

 民進党の野田佳彦幹事長と自由党の小沢一郎共同代表が29日、東京都内で会談したことが分かった。関係者が明らかにした。民進党が他党の推薦を受けなかった23日投開票の衆院2補選で敗れたことに他の野党から批判が出ており、関係修復を図ったとみられる。
 小沢氏は野田政権時代の2012年、消費増税に反発して自身のグループを率いて民主党(当時)を離党(後に除籍処分)した経緯があり、野田氏とは「犬猿の仲」とされる。野田氏は今年3月にも、民進党結党に向けて「一番足を引っ張った(小沢一郎)元代表さえ来なければ、後は全部のみ込む」と述べるなど、小沢氏の新党参加を容認しない考えを示していた。【葛西大博】




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
米大統領候補二人ともに反対のTPPの批准を急ぐ安倍政権の思惑は何んだ
 米大統領候補二人ともに反対のTPPの批准を急ぐ安倍政権の思惑は何んだ、野党は隠されている秘密を暴いてほしい、環太平洋連携協定(TPP)承認案と関連法案国会審議が大きなヤマ場を迎える。衆院TPP特別委員会は31日午前に参考人質疑、午後には安倍晋三首相が出席して集中質疑を行う。与党は早ければ同日中にも特別委で採決し、11月1日の衆院本会議で可決、衆院を通過させたい考え。しかし、慎重審議を求める野党の反発は必至。採決をにらんでの重大局面となり、激しい攻防が予想される、に関連する最新のWeb情報... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/10/31 10:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「物価2%目標先送りで囁かれる黒田総裁「任期延長」の悪夢」
2016年10月31日
日刊ゲンダイ(オンライン版)見出しより
---
ソーリに続いてこの御仁も人気でなくて任期延長か?
山本太郎自由党共同代表もびっくり、のどこまでも身勝手な「なかまたち」だ!(トホホ)
---
任期延長するならアホノミクスの「失敗」を認めて「無給」でやって欲しい。
国民の皆さんも「悪夢」から覚める必要がある。(トホホ)
もひ
2016/10/31 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
民進・野田幹事長と自由・小沢代表の会談で、野党共闘の在り方が変わるか注目する かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる