かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪府警の「土人」発言に対して、沖縄担当大臣鶴保氏が「問題ある」と言えないことにその本心が見える。

<<   作成日時 : 2016/10/21 21:36   >>

驚いた ブログ気持玉 27 / トラックバック 1 / コメント 1


沖縄担当大臣は、鶴保氏という男である。鶴保氏は、大臣就任早々、高速道路を制限時速制限オーバーで走って捕まった男である。与野党の勢力が拮抗していたら、大臣を辞任させられていたはずである。

政府の官房長官、沖縄県警本部長が、沖縄ヘリパッド場建設現場で、大阪府警機動隊の「土人」発言に対し、あってはならない発言と表明したのに、沖縄のことを最も気にかけなければならない大臣が、「土人」発言に対して「間違いという立場にない」と言い逃れた。この男が、沖縄と全く関係の無い大臣なら、百歩譲って、こんな発言があっても仕方ないとも言えるが、仮にも沖縄担当大臣である。翁長知事が沖縄県民を代表して猛烈に抗議しているのに、発言内容が間違っているとも正しいとも言えないということである。

この男、松井大阪府知事と同様に、「土人」という侮蔑発言に対して、何とも思っていないように思える。松井知事はふてくされながら、「不適切」発言と言ったが、この鶴保氏という男は、「不適切」という判断もしないということである。「土人」発言を不適説と言いたくはないということである。それを裏返して勘ぐれば、「土人」発言を肯定している。

自民党にとって、沖縄は自民議員が一人もおらず沖縄基地移転反対で、沖縄県民は敵と映っているのかもしれない。今回の鶴保氏の発言は、自民と沖縄との溝が決定的である証拠を示している。



「土人」発言、鶴保沖縄相「間違いと言う立場にない」

http://www.asahi.com/articles/ASJBP3VC4JBPUTFK00C.html?iref=comtop_8_08

鶴保庸介・沖縄北方担当相
■鶴保庸介・沖縄北方相
 (沖縄県東村高江の米軍ヘリパッド建設現場で、抗議活動中の市民に機動隊員が「ぼけ、土人が」と叫んだことについて)これを人権問題だととらえるのは、言われた側の感情にやはり主軸を置くべきなんだと思います。従いまして、県民の感情を傷つけたという事実があるならば、これはしっかり襟を正していかないといけないと考えています。
 ことさらに、我々が「これが人権問題だ」というふうに考えるのではなくて、これが果たして県民感情を損ねているかどうかについて、しっかり虚心坦懐(きょしんたんかい)に、つぶさに見ていかないといけないのではないか。我々が考えねばならないのは、発言をされた対象者の気分を害していますよ、と肩をたたいて言ってあげることが一番必要なのではないか。
 (「県民感情が損ねられているかどうかについて、まだ判断できないのか」との質問に)私は今のこのタイミングで、「これは間違っていますよ」とか言う立場にもありませんし。また、正しいですよということでもありません。自由にどうぞというわけにもいきません。従って今のご質問で、私が答えられるとするならば、これはつぶさに見ていかざるを得ない。(閣議後の記者会見で)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フランスの高速増殖炉開発への参加絶対反対、高速増殖炉運転は危険で原爆材料のプルトニュウム生産も増加さ
 フランスの高速増殖炉開発への参加絶対反対、高速増殖炉運転は危険で原爆材料のプルトニュウム生産も増加させる、フランスの高速実証炉「ASTRID(アストリッド)」の開発費について、仏政府が総額約50億ユーロ(約5700億円)と試算したことが分かった。ASTRIDは日本政府が高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の代わりに高速炉を開発するため共同研究を計画し、フランス側は日仏で開発費を折半したい考え。研究成果も両国で共有するとしているが費用の上振れも予想される。巨額の折半負担には反発もあり... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/10/22 10:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
辞任希望!
もひ
2016/10/22 01:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
大阪府警の「土人」発言に対して、沖縄担当大臣鶴保氏が「問題ある」と言えないことにその本心が見える。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる