かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮舫代表、補選は野党共闘をするが、総選挙は共闘するとは言わない不思議。

<<   作成日時 : 2016/10/02 21:29   >>

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 2 / コメント 4

今日、民進の蓮舫代表の記者インタビューで、東京10区、福岡6区の補選は、与党対野党というシンプルな構図で、政権選択の選挙ではないので、他の野党と早く調整して候補者を決めたいと述べた。この論理が今一わからない。補選は野党共闘をするが、次期総選挙は政権を取るためで、民進と違う党とは共闘をやらないと聞こえる。

民進は民進だけの力で政権が取れるから、小選挙区で自公の勢力に勝てると思っているらしい。蓮舫代表、野田幹事長ら執行部が本当にそう思っているなら、まったく世の中を読めていない。新潟の選挙区で、民進、共産、生活、社民、市民連合が束になって、やっと自公の候補に勝った状況である。小選挙区では、自公と民進で政権を取れる過半数を得られると思っているらしい。アホかと言いたい。参院選挙で野党共闘をしていなければ、共闘で勝てた選挙区はほとんど全滅であったろう。

共闘をすることが、自公にとって最も恐ろいことが、何故わからないか不思議でならない。そうしないのは、一見最もらしい理由を付けて、自公に塩を送っているのではないかと思っている。本当に過半数が真近と言うなら政権選択の選挙と言ってもいいが、今の状態は憲法改正発議の3分の2を自公に取られそうな状態である。安倍首相は、今の民進の方針を見て3分の2を取れると見て、来年1月選挙の雰囲気作りをしているということがわからないとは、どうしようもない。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
原発事故の国民負担案に絶対反対、原発廃止なら賠償責任の考慮など必要なし、原発補助金など税金まみれで原
原発事故の国民負担案に絶対反対、原発廃止なら賠償責任の考慮など必要なし、原発補助金など税金まみれで原発は運営されているのに何故廃止を考慮しないのか、原発村は税金どっぷり運営を止める気はないのか・国民を愚弄し続けるな、重大な原発事故を起こした電力会社などの賠償責任に上限を設け、超えた分は税金や電気料金などの国民負担で補う「有限責任」案が浮上し、具体案が明らかになった。国の専門部会が近く示す。現行の無限責任制度と比べながら、今年度中に見直し案をまとめる、に関連する最新のWeb情報を引用する... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/10/03 10:38
【時事ニュース】 ぼくちゃん知らない&解散受けて立つ
(1) 10/3の「安倍首相「デマゴーグだ」 改憲草案を批判した長妻昭氏に猛反論」(The Huffington Post ) ----  民進党の長妻昭氏は10月3日、衆院予算委員会で安倍晋三首相に対し、自民党の憲法改憲草案に関する説明を求めた。長妻氏は、基本的人権を「永久の権利」と定めた憲法97条などを削除した理由を追及。これに対し安倍首相は「憲法審査会で議論を」との答弁に終始し... ...続きを見る
51%の真実
2016/10/04 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
自民党「野田派」とかにならぬよう・・・トホホ
もひ
2016/10/02 22:18
「受けて立つ」とか?
---
耳垢(誤変換)の云うことは真に受けないで、新潟県知事選の応援演説にでも立ったらどうか?(トホホ)
もひ
2016/10/03 20:46
「生活の党と山本太郎と仲間たち」が、党名変更を検討しているようだ。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100400764&g=pol

抜本的に党の体制を新たにしようということと記事には書かれているが、党名変更と組織体制を変えるだけでは現状を好転させる事は難しいだろう。

安倍政権の高支持率を謙虚に受け止め、
「本当に国民が望んでいる政治はなんなのか?」
を、とことん考え尽くす事が、今必要なのではないかと思う。
elsewhere
2016/10/04 23:21
「女性」「子育て」「介護」「結婚」のキーワードで質問する蓮舫議員(民進党代表)の質疑において、うなずく後ろの女性議員たち:画像URL
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/024/757/99/N000/000/000/147567266578627587178_Safari001.jpg
---
「憲法24条」を「家族重視」に変えようとする「自民党草案」への質疑である。
(なぜ予算を削減するのか)閣僚はマトモに答えられない!異常な内閣ではないのか?(怒)
もひ
2016/10/05 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
蓮舫代表、補選は野党共闘をするが、総選挙は共闘するとは言わない不思議。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる