かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相のPKO派遣ありきの大口、軽口発言には、命を守る真剣さが感じられない。

<<   作成日時 : 2016/10/12 21:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 3

今日、安倍首相は、共産党高橋議員のPKOについての質問に、南スーダンは「永田町と比べればはるかに危険な場所だ」と説明し、「危険な場所だからこそ自衛隊は武器を携行して活動している。リスクを否定したことはない」とも述べた。高橋議員は、国会周辺と比較した首相の答弁に対し、「断じて許せない」と述べた。

このブログで再三、最近の安倍首相や政府高官が、何を言ってもOKというかのように好き放題に発言し、やり放題になってきたことを批判している。今回の共産党議員が怒るのは当然である。常時警官が多数で警護して、日本で最も安全な国会周辺と、南スーダンとの危険度を比較する自体、人をバカにしている。比較にもならない例を、ヌケヌケと茶化した言葉が出てくるところは本当に不遜で、自衛隊員の命を真剣に考えていない証拠である。

稲田大臣も南スーダンに危険はないと言いながら、駆け付け警護を付与したPKO派遣判断を11月に先送りにするという。今、青森の派遣部隊や家族は、安倍首相、稲田大臣の発言を苦々しく思っていると思う。だからこそ、来年1月前後にあるかもしれない総選挙には、安倍政権にNOを突き付けなければならない。

PKO新任務判断、来月に先送り 政府、南スーダン情勢見極め
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016101101002751.html
2016年10月12日 02時00分

 政府は、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に従事する陸上自衛隊に対し、安全保障関連法に基づく「駆け付け警護」と「宿営地の共同防衛」の新任務を付与するかどうかの判断を11月に先送りする方向で調整を始めた。当初は10月中に、部隊派遣の期間延長と合わせて可否を決定する方針だったが、不安定化する現地情勢を見極める必要があるとの判断に傾いた。政府関係者が11日、明らかにした。
 稲田朋美防衛相は11日の参院予算委員会で、南スーダンを8日に訪問したことに触れ、自衛隊が活動する首都ジュバ市内は「比較的落ち着いている」との認識を示した。
(共同)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自由党の国民の期待に応える発足を祝す、東電でまた事故で大規模停電・気のゆるみがひどい
 自由党の国民の期待に応える発足を祝す、東電でまた事故で大規模停電・気のゆるみがひどい、生活の党は12日の党議員総会で党名を「自由党」に変えることを決めた。総務省に変更を届け出て、同日付で受理された。小沢一郎共同代表ら現在の幹部は留任する見通し。次期衆院選をにらみ、新綱領の作成を急ぐ。(毎日新聞)、東京都内で12日午後、大規模な停電が発生した。東京電力は、停電の原因は、ケーブル火災が原因と発表している、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/10/13 10:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさん、読者の皆さん。
---
高橋千鶴子議員がこれほど怒ったのは見たことがない。
あまりにも不真面目な答弁であったからとしか言いようがない(怒)。
---
まあ、自衛隊の海外での「実績」づくりに熱心な亡栄症(誤変換)の幹部の意向なのか?
装備を提供したいギョーカイの意向なのか?
まず、歓声(誤変換)「談合」が疑われてしかるべきでは?
---
(トホホ)
もひ
2016/10/12 21:40
今日の参議院予算委員会では、福島瑞穂議員の怒りが爆発!
---
稲田朋美防衛大臣の過去の雑誌での「核武装」発言について現在の認識について質したところ・・・
「答弁を控える」という答弁に対してのもの。(怒)
もひ
2016/10/13 20:55
まあ、2016年の防衛白書で「新たなリスクは生じる可能性はあります」と言っているようなので、この答弁はアウトではないのか?(怒)
もひ
2016/10/13 22:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
安倍首相のPKO派遣ありきの大口、軽口発言には、命を守る真剣さが感じられない。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる