かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒を白と平気で言うことを憚らない政府は、もう止めにするしかない。

<<   作成日時 : 2016/10/11 20:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 34 / トラックバック 1 / コメント 2

自民党が白紙領収書問題で、お金を出した方で勝手に領収書に金額を書かないように、幹事長名で通達がなされたようである。高市総務大臣が、各党でルールを決めようと提案したが、ルールも糞もないということだ。この問題をNHKで取り扱った報道は見たことが無い。羽鳥のモーニングショウではかなり酷評されていた。政治資金規正法に記載の条文がないから、問題があるとは言えないと述べたが、この世の中、相手が記載しないで、後から勝手に領収書に記入したものは、例え金額が同じであっても、領収書とは認められない。

この件は共産が指摘したが、民進が批判している姿をまだ見ていない。民進も同じ穴のムジナでは情けない。

今日、稲田大臣が南スーダンに7時間滞在し帰国した。南スーダンでは戦闘状態ではないので、駆け付け警護の任務を付与した派遣隊を出していいと安倍首相に進言したらしい。安倍首相も国会でこの件で質問されて、領収書事件と同じような答弁をした。戦闘条件にも定義があり、自衛隊の宿営地のすぐ近くのビル周辺で銃撃戦があったが、これは戦闘条件には入らないと訳の分からない答弁をした。政府軍と反政府勢力が銃撃戦を展開したら戦闘状態と思うが、高市大臣と同じように、戦闘条件なるものが法律で定義されていないので、問題ないと述べたことに等しい。

こんな屁理屈は、小学校、中学校でも述べるのが恥ずかしい。

政府の公の責任者が、福島の原発を完全にコントロールしているといい、白紙領収書を問題ないと言い、南スーダンの銃撃戦を戦闘ではない言う神経。モラルは地に落ちている。このままでは、どこに連れて行かれるかわからない。

もうこんな政治は止めようではないか。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
保守二人に野党統一候補が勝てなければ民進党は解党して野田一派以外は小沢氏の自由党に合同し安倍自民に対
 保守二人に野党統一候補が勝てなければ民進党は解党して野田一派以外は小沢氏の自由党に合同し安倍自民に対抗できる野党結成に踏み切れ、11日に告示された鳩山邦夫元総務相の死去に伴う衆院福岡6区補欠選挙は自民党系から2人が立候補し、無所属同士で争う保守分裂の構図となった。  無所属の前大川市長、鳩山二郎氏(37)は邦夫氏の次男。後援会を引き継ぎ、「弔い合戦」を前面に掲げる。久留米市の百年公園内で開いた出陣式では「父の遺志をしっかりと引き継ぎ、ぬくもりのある政治を届けたい」と訴えた 、に関連す... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/10/12 10:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさん、読者の皆さん。
---
【白紙領収書問題】
これは結局「資金洗浄」「マネー・ローンダリング」では?(トホホ)
【戦闘の問題】
「戦闘」でなく「衝突」か?
「戦争」を「事変」と言い換えた旧日本軍より悪質では?
(トホホ)
もひ
2016/10/12 20:45
「赤信号」ならぬ「白領収書」
閣僚皆でもらえば怖くない?
---
すでに30人の閣僚(国務大臣、副大臣)が行っていたと、しんぶん赤旗(日曜版)の「スクープ第2弾」で報じられていたようだ。
が、大手メディアは完全に無視していたところ、小池晃議員の追求でようやく日の目?を見たということらしい。
---
しかも「問題ない」と答弁すること自体「大問題」ではないか?(怒)
---
「領収書」も「問題ない」も「白紙撤回」するのが妥当か?(トホホ)
もひ
2016/10/13 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
黒を白と平気で言うことを憚らない政府は、もう止めにするしかない。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる