かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国の大統領候補討論と、日本の国会討論の落差。

<<   作成日時 : 2016/09/27 20:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 2 / コメント 2

米国の大統領選挙はうらやましい。候補者には大変な試練であるが、国民もその選挙に直接参加することができるし、例え自分が推す候補が負けても納得するであろう。当然、自分が推す候補者が大統領になれば、誇りに思うだろう。今日は90分間、民放のテレビでありながら、コマーシャル無しでクリントン、トランプ候補の舌戦を放送した。相手からの質問が予めわからない中、何も見ずに両候補が「つっこみ」、「反論」をする。今回は1億人以上がこの討論会を見たという。質問に対する答え方、一瞬のリアクションの表情でも命取りになるという。

一方、日本も今日から臨時国会が始まった。日本の国会では、与野党からの代表質問は全て事前に知らされており、その回答原稿は優秀な官僚が作文する。ああ言えば上祐である。野田幹事長が「アベノミクスは完全に失敗」したと言えば、安倍首相が原稿を読みながら、「地方税は増収した」と答える。官僚が答弁書を書いているのだから、その1点を見れば正しいのであろう。国会答弁を見ていると、言葉遊びのように見える。原稿もなしで行われる、大統領候補のリベートのような緊張感は皆無である。これからも営々と同じ儀式をするのかと思えば、日本は進化しないと思われる。

いずれにしても、野党が与党とある程度拮抗した状態を作らないと、自公のやりたい放題になる。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。




【中古】もう首相はテレビ討論で決めよ?有力候補26人を採点する (小学館文庫) [Mar 01, 2001] 政行, 福岡
INGコミュニケーションズ
【コンディション:良い  2001年4月1日初版第1刷発行】  カバーにスレ、背表紙に軽い日焼けがあ

楽天市場 by 【中古】もう首相はテレビ討論で決めよ?有力候補26人を採点する (小学館文庫) [Mar 01, 2001] 政行, 福岡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】 もう首相はテレビ討論で決めよ有力候補 / 福岡政行
伊藤書房ネット事業部
コンディション可コメント研磨跡・ヨレ・日焼け・シミ・傷み有カテゴリ文庫著者福岡政行出版社小学館ISB

楽天市場 by 【中古】 もう首相はテレビ討論で決めよ有力候補 / 福岡政行 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
PRESIDENT DEBATE Sep 26, 2016
 11月8日投票の米大統領選挙に向けて、民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官と共和党候補の不動産王ドナルド・トランプ氏が、第1回テレビ討論会に臨んだ。 ...続きを見る
51%の真実
2016/09/28 00:01
改正の利点が並べ立てられているが国民が参加していない税制改正は結果として増税?
 改正の利点が並べ立てられているが国民が参加していない税制改正は結果として増税? 国は来年2017年度の税制改正として、以前から議論されている「配偶者控除」の見直しを現在検討しています。  給与所得税の徴収の仕組み 見直しの主な目的は? ・共働き世帯が専業主婦世帯を上回り、税に不公平感がでてきていること ・パートやアルバイトの主婦などが「年収103万円の壁」を気にせず働ける環境を整備する、等、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 「配偶者控除」の廃止で家計負担はいくら増えるの? ... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/09/28 10:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんの言うことはよ〜く理解できる。
---
言ってみれば、我らがニッポン国の首相は政権を取った「衆議院の多数派」が「お手盛りで」決められ、また「密室」でも決められるという代物ではないか?(トホホ)
---
「政策立案能力」も、もちろん「ディベート力」はおろか?「人望」もない御仁がソーリになれて、権力を振るえる?(怒)
---
であるからご丁寧に?「所信表明演説」の原稿に「振りがな」がしてあったり、脚本さながら「(拍手)(水を飲む)」などと記載してあるとか?
---
しかも首相がこの「脚本」通りにしゃべっているとすれば・・・この「作者」は誰か?
これこそ恐ろしいことではないか?(怒・怒)
もひ
2016/09/28 22:36
もう一つ、ついでに言わせてもらうと・・・
---
大統領選挙では相手方への「口撃」がものすごい。
それを反論・説明できるかどうかも問われる。(脚本なしで?)
---
よってかなり口撃する「着弾点」は網羅されるため、就任後はスッキリするのでは?
しかも就任後3カ月は蜜月期間で、メディアも目立つような「悪口」は記事にしないという。
---
ソーリや大臣になってから「醜聞」で退陣するのは我らがニッポン国の「お家芸」か?(トホホ)
もひ
2016/09/29 19:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
米国の大統領候補討論と、日本の国会討論の落差。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる