かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 臨時国会でTPPを最優先するより、もっと議論すべき国内問題があるだろう!

<<   作成日時 : 2016/09/25 21:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 1 / コメント 1

政府は、臨時国会での最重要決定事項をTPPの批准にしたいらしい。NHKの日曜討論で、どの野党も、TPP交渉の中身を知らずして、何でTPPの批准を急ぐのだと批判した。これは真実で、マスコミでもTPPのメリット、デメリットを明快に分析した記事はない。マスコミもそのTPPの交渉内容の実態が分からないからであろう。

そもそも、次期米国大統領候補者である2人がTPPに反対という。TPPは国際条約で、批准すれば日本国内法より上位の取り決めになる。日本がその条約に違反すれば、外国の企業から訴えられる。次期大統領が11月に決まる前に、何か決めておきたい話が含まれているのだろう。今なら、政府が強行採決すれば、どんな法案でも通ってしまう。

政府がこれだけ、急ごうとするのは何か理由があるはずで、それが発覚する前に、決めてしまいたい訳である。

国会では、TPPよりはアベノミクスの是非等を議論してもらった方がいい。また、野田政権から安倍政権に移行した原点である、消費税の社会保障の話を責任もってやってほしい。安倍首相を見ていると、国内案件を議論するよりは、バカでかいボーイング747を占有して、世界を飛び回っている方が楽しいようだ。世界を飛び回っている内に国内問題はどんどん先送りになる。


臨時国会、26日召集 TPP審議最優先、改憲論議も
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016092501001371.html
2016年9月25日

 第192臨時国会は26日召集される。安倍晋三首相は「アベノミクス加速国会」と位置付け、2016年度第2次補正予算案や環太平洋連携協定(TPP)承認案の審議を最優先とする。衆参両院で改憲勢力が3分の2の議席を確保したのを受け、憲法改正論議の進展も目指す。民進党の蓮舫代表ら新執行部にとっては初の国会論戦となる。野党連携を強化し、TPP承認阻止に向けて対決姿勢を強める構えだ。

 会期は11月30日までの66日間。9月26日の首相の所信表明演説に対し、衆参両院の代表質問は27日から3日間実施する。(共同)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
現代は鍬と牛馬使用の農業ではなくトラクターなど機械頼りの農業だ、高齢者にはキツク危険な作業だ
 現代は鍬と牛馬使用の農業ではなくトラクターなど機械頼りの農業だ、高齢者にはキツク危険な作業だ、トラクターの運転などの農作業中に、事故で死亡する人の割合が増加している。就業人口10万人当たりの死者数は、高所作業など危険と隣り合わせの仕事が多い建設業の2倍を超えている。背景には就業人口の減少に伴う高齢化がある。秋の収穫期を控え、農林水産省が注意を呼びかけているが、有効な解決策はないのが実情だ。 (高橋裕子)、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/09/26 10:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ「仕分けの女王」こと蓮舫元大臣(現:民進党代表)がバッサリ切った怪しい予算が「補正」で亡霊のごとくよみがえったのは記憶に新しいところ。(とほほ)
---
「シーリング」(すでに死語か?)で抑えた予算を名前を変えて「蘇らせる」などお役所はお手のものか?
(ホトホトトホホ)
もひ
2016/09/25 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
臨時国会でTPPを最優先するより、もっと議論すべき国内問題があるだろう! かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる