かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 新生・民進を狙った蓮舫執行部は予想した通り、反現政権の受け皿として期待薄だ。

<<   作成日時 : 2016/09/22 21:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 2 / コメント 2

先日、新民進の代表として蓮舫氏が選ばれ、その体制の要の幹事長に野田氏を指名したことに、A級戦犯が党の要とは大失望と書いて、多くの反響を頂いた。

この感想は、私の個人的な感想だけではないことが証明された。当の民進の議員の中でも大不興であった、議員総会には議員の半数程度しか出席していなく、多くのマスコミにもいいように書かれている。新生・民進の船出を狙った訳であるが、まるで蓮舫氏は飾りで、実質は野田元首相が代表のようなものと思われている。実質と書いたが、本当に蓮舫氏はこれがすべての重要案件、決定事項は全て野田氏のフィルターを通さないとお墨付きを得ないと思っている。

蓮舫氏は、今回の人事でこれほどの不評を買うということを知っていただろうか?これまでの蓮舫氏の発言から判断して、これだけの反発を受けるとは思っていなかったと思っている。蓮舫氏の発言で、政治家に必要な言霊というか、いろいろな状況を判断(考慮)していない発言が多いのが気になっている。

ひとつは、有名な仕分け作業で「第2番ではだめなのですか?」と述べたこと。これは全くの頓珍漢な発言であった。2つ目は、先日、折角自分を推してくれた岡田代表を公衆の前で「つまらない男」と言ったことだ。これなどは全く空気を読めないと言わざるを得ない。3つ目が、台湾籍が抜けていないのに、何回も適当な言い訳(嘘?)を述べたことだ。危機管理が出来ていない。蓮舫氏はこれらの発言は、無意識で発言して、自分では何ともないと思って話していたかもしれない。

しかし、これらの発言は一議員の時は許されるかもしれないが、政権を狙う、つまり総理を狙う党首としては、あまりに軽く、軽率と言わざるを得ない。政治家は言葉が命である。蓮舫自身がこの程度と思っているから、自分の代わりに党に睨みがきく野田氏のようなやくざっぽい親分が必要だと思っているのではないかと考えている。言葉では革新的なことを言っているが、先日、図らずも吐露したように、本質は「野田氏よりばりばりの保守=自民党」であるように思える。

現在、民進党の衆院新潟5区の支部長の米山隆一氏が、県知事選出馬に意欲を示していて、共産、社民、生活の野党3党は擁立に賛同しているが、当の民進党県連が推薦せず、自主投票という。こんな不条理な決定に蓮舫執行部が何も動かないのは、今の民進は柏崎の原発を再稼働させたいとしか思えない。


東洋経済 On line
蓮舫民進党、船出から渦巻く不平不満の惨状
執行部人事は党内融和とは程遠いものに
http://toyokeizai.net/articles/-/137143
9月16日の野田佳彦幹事長就任から5日遅れた9月21日、その他の執行部のメンバーが発表され、民進党の蓮舫体制がスタートした。しかし、その選定過程と人事は問題だらけ。党内にさまざまなハレーションを生んでいる。
「今日は気分も新たに、色付きのジャケットを着てみました」。午後1時に始まった両院議員総会で挨拶した通り、蓮舫氏がこの日に着用したのは、ふんわりと薄いサーモンピンクのステンカラーのジャケットだった。あるいは自分の名前にちなんで、薄い蓮の色として選んだものだったのかもしれない。さらに党内円満を願ってのことなのか、ジャケットの身頃には丸状の模様が付いていた。いずれにしろ、新代表として党の融和をアピールする意気込みが感じられた。
しかし執行部人事を見ると、融和とはほど遠いものに思える。野田幹事長を初めとして、安住淳、細野豪志、江田憲司の3氏の代表代行や大串博志政調会長など、重要ポストはおしなべて身内で固められた。山井和則国対委員長の人事は前原選対からの抜擢で、第3次安倍第2次改造内閣で水月会(石破派)から山本有二農水相が1本釣りされた例に重なって見える。すなわち京都6区選出で凌雲会(前原派)メンバーの山井氏を取り込むことで、前原誠司元外相(京都2区)を牽制するという魂胆だろう。
両院議員総会は委任状なしの欠席が11名
当然のことながら党内の執行部への不満は大きく、それは21日の両院議員総会でも明らかになった。この時の出席者数は総会開始時段階で衆院議員39名と参院議員25名の計64名と、16日に開かれた両院議員総会(衆院議員55名、参院議員21名が出席)より7名も少ない。しかもそれだけでは定足数である党所属の国会議員総数の147名の過半数を満たさず、委任状(72名分)がなければ両院議員総会自体が成立しないという危ういものだった。そして欠席者で委任状を出さなかった11名の中に、なんと赤松広隆元農水相が含まれていたのである。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
蓮舫民進党は花を咲かせられるか?
 民進党は21日午後に両院議員総会を開催し、代表代行ら新役員を承認した。主要役職には、野田幹事長が首相時代に政権にいた議員が並び、野田政権時代のリベンジを果たそうとしているかのようだ。(安倍首相を「お友達内閣」と責めていたのに、はずかしくないのだろうか?) ...続きを見る
51%の真実
2016/09/23 12:00
民進党党内分裂状態は2党分裂への前兆、自民に対抗する生活の党中心の野党誕生の兆し
 民進党党内分裂状態は2党分裂への前兆、野田派退陣・自民に対抗する生活の党中心の野党誕生は政界再編・安倍政権退陣の兆し、21日に正式発足した民進党の新執行部は、蓮舫代表が目指す挙党態勢とはほど遠い布陣となった。役員には野田佳彦幹事長に近い顔ぶれが並び、早くも「お友達執行部」と揶揄(やゆ)される始末。役員人事を決めた21日の両院議員総会の出席者は約70人で、党所属国会議員147人の半数にも満たず、役員人事などに関する委任状すら出さず欠席したベテラン議員も。蓮舫氏は船出早々、お家芸の「党内分裂... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/09/23 18:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この永久戦犯(誤変換)の御仁には幾つもの罪状があるという。(怒)
---
それをそっくり?アホノミクス政権に「引き継いだ」のが
最大ではあるが・・・(トホホ)
もひ
2016/09/22 22:50
まあ、一度政権を取ってからコケたものの統一地方選挙と立法院選挙で優位に立ち、初の女性総統を誕生させた「台灣民進党(民主進步黨)」を見習うべきか?
---
(トホホ)
もひ
2016/09/22 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
新生・民進を狙った蓮舫執行部は予想した通り、反現政権の受け皿として期待薄だ。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる