かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮舫氏の無風選挙では民進躍進は無い。やはり今まで以上の野党共闘は必要。

<<   作成日時 : 2016/08/22 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 1 / コメント 3


安倍政権に対峙する民進党は、かつて小沢氏が代表だったときのように、また政権を奪取する気概が全く感じられない。

9月には民進の代表選挙が行われる。蓮舫氏が独走状態である。蓮舫氏の自公政権に対峙する政治スタンスは聞こえて来ない。蓮舫氏の後ろ盾は、野田元首相である。この野田氏が曲者である。野田氏は民主党が安倍氏の挑発に乗って、選挙で大敗させたA級戦犯である。基本的に第二自民党に近い。その野田氏に近い蓮舫氏の政治信念に疑問を持つ。

蓮舫氏は、いち早く細野氏と会談し、細野氏グループの支援を取り付けている。その際、共産党との野党共闘について、参議院選挙のような踏み込んだ共闘をしないと確認されたとの報道が流れた。その後、野党共闘の話は出て来ない。むしろ、封印している。しかし、次期選挙で野党が自公政権に対峙出来るのは、維新以外の共産党、生活、社民のオール野党の共闘しかないと思っている。

民進の代表選挙で政策議論を戦わせないで、無風状態での就任はありえない。蓮舫氏が代表になるにしても、蓮舫氏の考えを国民にアッピールしなければ、民進の躍進はない。

そこに来てやっと、前原氏が対抗馬としての可能性が出てきたらしい。前原氏は生活の小沢氏とも会談している。民進には、かつて小沢氏と一緒に活動した議員がたくさんいる。それらの議員への影響力を期待したと思われるが、小沢氏は現実的で、安倍政権に勝つためには、小異を捨てて大同、つまり共産党とも組むことを勧めている。

前原氏は細野氏、長嶋氏らと同じように、共産党と組むことは消極的であるようだが、小沢氏の意向を汲めば、共産党との共闘も進めることになるはずである。民主党時代、前原氏は小沢氏の後ろから鉄砲をばんばん撃っていた男であるが、小沢氏の意向を汲んで動けば、これはこれで面白い。

今の自民のイメージと被る民進では、いつまでも政権は取れない。


前原氏擁立論が拡大 週内にも最終判断
http://www.sankei.com/politics/news/160822/plt1608220026-n1.html
 9月の民進党代表選で蓮舫代表代行の対抗馬に名乗りを上げるか注目される前原誠司元外相は、出馬の可否を今週中にも最終判断したい考えだ。自身のグループに加え、鍵を握る中間派の各グループに擁立論が広がっており、調整を急ぐ。ただ若手を中心に慎重論もあり、不透明さも残る。
 「もう少し説明する時間が必要だ。今週中には何とかしたい」。前原氏は22日、出馬に向け精力的に環境整備を進めている現状を周囲に説いた。





日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
氷山の一角露呈・7月の参院選挙で自民の買収が熊本で発覚・自民議員は辞職せよ
 氷山の一角露呈・7月の参院選挙で自民の買収が熊本で発覚・比例区の自民議員は全て辞職せよ、7月の参院選で運動員に報酬を支払ったとして、熊本県警は22日、比例区で当選した藤木真也・自民党参院議員(49)の地元後援会事務局長、木下龍一容疑者(62)=熊本市南区=を公選法違反(買収)の疑いで逮捕し、発表した。県警によると、容疑を認めているという、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/08/23 12:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんの記事を勝手に読みとると・・・
---
1. 蓮舫氏が代表とすると前原氏が代表代行、では江田氏の役職は?
2. その他の人事は「裏」で野田氏(再考顧問:後変換)が決めるのか?
3. 自「民」とともに「進」む偽員(誤変換)も役員に入るのか?
---
てなところ(汗)。
もひ
2016/08/23 21:14
以下の報道では支持を拡大しているように見受けられるが・・・
通信社で、すでに全国配信か?
---
琉球新報(オンライン版)より:
蓮舫氏、代表選で格差是正を前面 リベラル系は支持伝達
2016年8月23日 19:35

 記者会見に臨む民進党の蓮舫代表代行=23日午後、東京・有楽町の日本外国特派員協会
 9月の民進党代表選への立候補を表明した蓮舫代表代行は23日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、貧困対策など格差是正を前面に掲げて支持を訴える意向を表明した。これに先立ち、執行部派で約20人のリベラル系グループを率いる赤松広隆前衆院副議長は代表選で蓮舫氏を支持する方針を正式に伝えた。

 蓮舫氏は、中間派で旧維新の党グループの江田憲司代表代行とも会談した。22日夜には非主流派の細野豪志元環境相と野党共闘を巡って協議したことが分かった。それぞれ支持を要請したとみられる。
(共同通信)
もひ
2016/08/23 22:19
今日発売の日刊ゲンダイ(紙面)に蓮舫氏への「直撃」インタビューが出た!(17頁全面)
---
支持率がなかなか上がらなく、信頼を得られなくなっているとの同紙のツッコミには:
「批判しかな政党と有権者に映っているから」と自己分析。
かつ「民主党政権の失敗が尾を引いていると、いつまでも自分たちに言い続けていることも信頼を得られない原因。」と答えている。
---
アホノミクスへの「対立軸」への質問には:
「保育所という『箱モノ』の整備をするという。ここが私たちと決定的に違う。民進党はハードではなくソフト、『人』に焦点を当てます。」と違いを明言。
---
野党共闘・候補者一本化については:
「衆院の小選挙区は295もありますから、地域によって協力するとは否定しませんが、全体として一緒にやることはありえません。」と後ろ向きの発言。
---
しかし・・・民進党内の「第二自民党勢力」に気をつかっているのかどうか分からぬが、もっと安倍政権打倒に燃える?有権者に気をつかってもらいたいものである。(トホホ)
もひ
2016/08/25 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
蓮舫氏の無風選挙では民進躍進は無い。やはり今まで以上の野党共闘は必要。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる