かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS マスコミはまた、自公、おおさか維新で3分の2の可能性を報道。国民は本当にそれでいいのか?

<<   作成日時 : 2016/07/06 21:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 3

世論調査で投票先未定が4割もいて、参院選終盤情勢分析で、改憲4党より3分の2の可能性を、またマスコミが騒いでいる。投票先が未定の人は、バリバリの右派でもなく、バリバリの左派でもない。そのときの選挙の雰囲気、生活の実感から投票する。生活の実感から言えば、一部の富裕層以外、生活が良くなったと実感する人はいないハズである。

公明党の山口委員長は、共産党を相当意識している。言うことも、一党のトップが言うにしては恥ずかしい。「共産党にうっかり1票、がっかり6年」と話しているらしい。今や公明党の支持率は、共産党に大分追い上げられている。その焦りからくるものであるが、誰も共産党にはうっかりでなんか投票しない。ある意味、投票者は確信者であろう。別に共産の支持者ではないが、共産が一番ブレない党と思っている。

ただ、これだけ野党が改憲を争点化しようとしている中、自公が3分の2を取れば、国民は改憲を望んでいるとして改憲を発議するのは確かである。

国民投票は、国民の過半数で可決する。3分の2のハードルと較べて、過半数のハードルは格段に低い。大手を振って自衛隊を国防軍にして、国防軍を海外にどんどん派兵するだろう。その結果がどうなうるかは容易にわかるだろう。その時、自分の子供、夫が亡くなってから、失敗したと言ったって遅い。



参院選終盤情勢 改憲4党で3分の2の可能性 投票先未定なお4割

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201607/CK2016070602000133.html

2016年7月6日 朝刊

十日投開票の参院選について、本紙は五日、独自の取材に共同通信社が三〜五日に行った電話世論調査を加味して終盤情勢を分析した。自民、公明両党の与党と、改憲に前向きなおおさか維新の会、日本のこころを大切にする党の「改憲四党」は、非改選と合わせ、改憲発議に必要な参院定数の三分の二以上となる七十八議席に届く可能性がある。非改選には改憲派の諸派・無所属議員もおり、これを加えるとさらに可能性は高まる。自民は二十七年ぶりに参院で単独過半数を回復する五十七議席を超える情勢。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安倍内閣の年金運用は損失増大だが、安倍自民は年金の将来について「だんまり」だ、国民生活の破壊する運用
 安倍内閣の年金運用は損失増大だが、安倍自民は年金の将来について「だんまり」だ、国民生活の破壊する運用を弾劾する、安倍晋三首相が消費税率10%への引き上げ再延期を決断したのを受け、年金など社会保障は参院選の大きな争点になるとみられていた。しかし、各党が増税先送りをそろって容認したため、制度をどう持続するかという肝心の議論は低調だ。民進党は株式にシフトした年金運用の「危うさ」を追及するが、与野党とも有権者の関心に応えているとは言い難い、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/07/07 11:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
耳垢(誤変換)の広告映像がネットや街頭ディスプレイにどんどん出てくる。(トホホ)
---
「この道しかない」?はどの道か?てなところ。(トホホ)
「壊憲の道」しかないのでは?(怒)
---
はっきり言わないところが「景品表示法違反」(二年以下の懲役又は三百万円以下の罰金)だ!(怒・怒・怒)
もひ
2016/07/06 22:13
今時の七夕なら、短冊にこう書いてもバチは当たるまい:
---
・憲法がこわされないように
・自衛隊が海外派兵されないように
・原発がなくなるように
・TPPがなくなるように
・格差がなくなるように
・海兵隊基地がなくなるように
・ブラック企業がなくなるように
・ブラック官庁がなくなるように
・ブラック政府がなくなるように
・介護が安心して受けられるように
・保育が安心して受けられるように
・消費税がこれ以上増税されないように
・最低賃金が上がるように
・正社員がクビにならないように
・年金資産、給付金が減らないように
・政治資金をセコく流用しないように
・教育が無償でうけられるように
・被災者へしっかり支援するように
---
👍
もひ
2016/07/06 23:06
今日の日刊ゲンダイ(オンライン版)では、「黒田バズーカ」を太平洋戦争の作戦になぞらえていた。
---
太平洋戦争で山本五十六連合艦隊司令長官が言ったという「中長期では米国に勝てない」の言葉が比較に出されている。
「ついにインパール作戦」とのことだ。(トホホ)
---
つまり2年でダメになった作戦を無駄に引き伸ばして自滅に陥る。それにもかかわらず突撃していく。
失敗だった時の想定/回復方法/収束方法がない。
もちろん不利なことは言わない/国民に知らせない。
---
当時の軍部/大本営そっくりではないか?(怒)
もひ
2016/07/06 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
マスコミはまた、自公、おおさか維新で3分の2の可能性を報道。国民は本当にそれでいいのか?  かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる