かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島の原発事故を教訓としない、国民無視の電力会社

<<   作成日時 : 2016/06/28 21:11   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0


先日、福島原発で汚染された残土を、全国の公共事業に使うことを検討しているということを、このブログで書いた。環境省の検討会が再利用の方針を決めた際、法定の安全基準まで放射能濃度が減るのに170年かかるとの試算が非公開会合で示されながら、長期管理の可否判断は先送りにしたまま公表したという。とんでもないことである。170年間、誰が責任を持って管理出来るというのか?例えば人糞を公共事業として、どこかに勝手に埋めたりしたら、確実に犯罪となり処罰される。人糞などより遥かに危険・有害な残土を、国が埋めたら罪にならないとは、まるで日本に法がないようなものである。管理が、数千年、数万年オーダーを要する核廃棄物を、どんどん増やして続けている。国家の罪である。

電力9社の全ての株主総会で、株主から脱原発提案があったが、全て否決されたということである。全ての電力会社が再稼働方針という。ただ、東電原発(柏崎)が稼働していないのは、泉田新潟県知事ががんばっているからだ。

一度、事故を起こせば、福島のように、子々孫々まで国民に甚大な損害を与える原発を、利益を上げるための手段とすることは、経営者として不遜である。2度目、3度目の原発事故が起こらないと分からないバカである。

ドイツは2022年までに全廃する。現時点で、再生エネルギーが全電力の30%近くになっている。これを推し進めているのが、同じ首相であるメルケル氏である。愚かな首相を持つ国民は不幸である。


株主の脱原発提案、いずれも否決 電力9社、再稼働方針

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016062801001369.html

2016年6月28日

 東京電力ホールディングスなど原発を保有する大手電力9社は28日、一斉に株主総会を開いた。脱原発を促す株主提案が全社で出され、安全性への懸念が依然、根強いことが浮き彫りとなった。会社側は全ての議案に反対を表明し、原発再稼働を目指す方針だ。9社の総会でいずれの議案も否決された。

 九州電力は川内原発1、2号機(鹿児島県)が再稼働してから初の総会。瓜生道明社長は「再稼働などで黒字となった」とした上で、玄海原発3、4号機(佐賀県)に関しても「一日も早い再稼働を目指す」と述べた。

(共同)




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
福島の原発事故を教訓としない、国民無視の電力会社 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる