かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 改憲の対案は、現行憲法こそ対案

<<   作成日時 : 2016/06/27 21:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 2


NHKの日曜討論の時、自民の稲田政調会長は、民進は自民の憲法草案ばかり、批判しているが、民進は対案を出して、審議をしようではないかと挑発した。そのとき、民進の山尾政調会長は明確な反論が出来なかった。

その時、私などは、今の憲法、特に9条は変える必要なないから、対案などは出せないと言うと思っていた。なぜなら、9条があったから、日本が米国の戦争に巻き込まれて、自衛隊に戦死者を出さなかったと思っている。

また、他国と戦争にならないためには、外交によって対立点を調整する。実際、今までの政府はそうしていた。ところが、今の安倍政権はひたすら中国の気持ちを逆なでしたような言動、行動をしている。その結果、マスコミ、政府もデータを公表していないが、中国との貿易額は相当減っているはずである。その隙をぬって、韓国が貿易額を増やした。

自民が要求した自民改憲に対する対案について、民進の枝野幹事長が、改憲の対案は「現行憲法こそ対案」と述べたそうである。以下の記事のように、まさに民進の回答というよりは、共産、社民、生活も含めた共通の堂々たる反論(回答)である。

安倍首相が3分の2の議席を取るのは難しいと言い出した。責任論を避けるため予防線を張ってきたようだが、野党が安保法制廃止、憲法改正反対でまとまって野党共闘をしたことで、いや応なしに「憲法改正」が争点の一つになったと考えられる。自公は消費税増税延期、アベノミクスを争点にしたいと思っているが、その争点は野党共闘の前に霞んでいる。

次期衆議院選挙においても、野党が共通の争点で共闘すべきである。ただ、衆議院選挙は内閣を決める選挙であり、野党共闘する場合、連立が可能かをクリアする必要がある。

上記の討論会で共産の藤野政策委員長が「防衛費は人を殺す予算」と述べ、後で取り消した。この考えは、連立条件のハードルを高くしている。次期衆議院選挙の野党共闘の要(鍵)は、やはり共産党の考えに大きく依存する。これについては志委員長が一歩踏み込むのではないかと感じている。政権選択の共闘ではそうしないとまとまらないからだ。


「改憲の対案出せ? 現行憲法こそ対案」 民進・枝野氏
http://www.asahi.com/articles/ASJ6W5GB5J6WUTFK00K.html?iref=comtop_latestnews_02
 自民党の憲法改正草案。これまでの平和主義も基本的人権も、なんにも分かっていないんだ。自衛隊を軍隊にして、基本的人権を一時の権力で制約できる。彼らは口を開けば「対案(を出せ)」と言います。あんなにひどい案を出されたら、いまの憲法の方がずっといいじゃないですか。現行憲法こそが、我々の堂々たる対案であります。(長野県松本市の街頭演説で)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安倍のウソノミクスは日本経済の急降下防止が必要と安倍政権、その対策費は国民生活犠牲の10兆円以上
 安倍のウソノミクスは日本経済の急降下防止が必要と安倍政権、その対策費は国民生活犠牲の10兆円以上、英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利したことを受け、財務省と金融庁、日本銀行は25日、財務省内で緊急会合を開き、世界的な金融市場の混乱が日本経済の落ち込みにつながらないように連携することを確認した。 政府は世界的な株安と円高傾向が長期化した場合、景気下支えのため、今秋に打ち出す経済対策の規模を10兆円以上にすることを検討する、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/06/28 10:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんの言うとおり「現行憲法こそ」である!
--
違憲の動きをしている政府・与党が「対案を出せ」というのは俗に言う「盗人猛々しい」という表現にならないのか?
(トホホ)
--
「対案」より「制裁」を出したいくらいだろうか?(怒)
もひ
2016/06/27 21:50
アホ政権(若干誤変換)がルール違反?だと思うなら・・・
---
アホノミクスがオウンゴール?だと思うなら・・・
---
アンポンタン法制(誤変換)がドーピング?だと思うなら・・・
---
「対案」でなく「レッドカード」を出そうではないか?
(怒)
もひ
2016/06/28 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
改憲の対案は、現行憲法こそ対案 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる