かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 英国のEU離脱で民進らの野党連合に神風が吹くか。

<<   作成日時 : 2016/06/25 22:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 33 / トラックバック 1 / コメント 1


参議院選挙中に英国のEU離脱で自公は焦っている。アベノミクスは円安と株高によって、経済がうまく行っていると見られている。人の感情は素直である。株などで利益が出ている内は、政府はよくやっていると見える。「見える」と書いたのは、原因がどうあれ、それが自分にとって益になれば、政府を恨まない。逆説的には、政府はよくやっていると思うのが人情というものである。

しかし、EU離脱により、日本では1300円近く下げた。これで、日本の個人投資家も全く想定外に下げて、自分の投資額の10%前後損をした。100万円投資していれば10万円無くなった訳である。この損失感は、別に政府のせいではなくても、政府が悪いことになる。

そういう意味で、自公にとって参議院選挙中は逆風になる。一方、逆に民進らの野党にとっては神風となる。その予兆を民進の枝野氏が以下の記事のように述べている。野党共闘となった1人区では、前回ほぼ全滅であったものが、もう10選挙区くらいは互角か互角に近いところまできていると述べている。予想外ということである。

次期衆議院選挙では、岡田代表は共産党とは連立は組むことはないとは、言いながら、必ずしも全否定はしていない。共産党が民進らと根本的相容れないのは、「自衛隊違憲」、「安保条約廃棄」の2点である。自公もこの点を突いてくる。この課題について共産が何からの手を手つのではないかと思っている。


「1人区、ここまで伸びるとは」民進・枝野幹事長
http://www.asahi.com/articles/ASJ6T5CY1J6TUTFK007.html?iref=comtop_list_pol_n04
 (参院選の)1人区が苦戦しているとは受け止めていない。率直に言って、半年前は1人区でうちが戦えるところは無い状態だった。うち(の公認)ではない新潟、沖縄、岩手(の3選挙区)と、あとは1人区のどこで戦えるんだろうという状況だった。




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安倍のウソノミックスの中身が露出、国民投票で英国がEU離脱を決めた直後の世界経済の中のアベノミクス
 安倍のウソノミックスの中身が露出、国民投票で英国がEU離脱を決めた直後の世界経済の中のアベノミクス、 ■GDP1%押し下げ試算 英国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利したことで、急激な円高、株安が日本経済の足かせとなりそうだ。主要シンクタンクの試算では、円高による輸出減などで国内総生産(GDP)が最大1%強押し下げられる見通し。世界経済のリスクが思わぬ形で顕在化し、名目GDP600兆円を目指すアベノミクスは仕切り直しを迫られかねない。(山口暢彦)、に関連する最新のWeb情報を引用する... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/06/26 08:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんも読者の皆さんもお気づきのことと察する。
---
「原料を加工」して「製品を輸出」する「加工貿易」の仕掛けは割合として減少しているのでは?
すでに輸入が輸出を上回っている現状で「円安」では生活必需品の「原料輸入」「製品輸入」がコスト高になる。
しかも、値上げすると売れないという悪循環ではないのか?
---
「内需拡大」「食料自給率拡大」しなければ何時までも?為替レートでグラグラする刑罪(思いっきり誤変換)はついて回るのでは?(トホホ)
もひ
2016/06/27 00:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
英国のEU離脱で民進らの野党連合に神風が吹くか。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる