かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 英国のEU離脱で国民が貯めた年金基金が無くなる。

<<   作成日時 : 2016/06/24 21:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 2

英国がEU離脱は無いということで、今日の株価は逆に市場が開かれた当初は、株価は前日より上がっていたが、EU離脱の気配が出てきてから、一気に株価を下げ、1300円近く株価を下げた。16年ぶりということだ。また円も99円/ドルまで円高になった。この株価の下落は、株価の全銘柄で平均10%前後下落した勘定になる。

ファンドや個人の株式が下がって損をするのは、自己責任である。しかし、国はつましく老後年金として139兆8,249億円(平成27年度第3四半期末現在)を株式に投入している。参議院選挙前に運用益の損失を発表すると選挙に影響するので発表をしない。選挙後に発表するというが、一説には8兆円の損失という。

今回の株価の暴落で、全銘柄が10%前後低下すると、総運用額が約140兆円というから14兆円の年金が消えたことになる。今回10%の消費税上げをしないことで約4兆円のお金がはいらいないというが、年金が10兆円ほどなくなることが如何に大きいかわかる。

異次元の金融緩和で円安誘導していたが、今回のような出来事で、一遍に為替レートが100円を切ることが起こってしまう。今まで日銀がつぎ込んだお金の効果が無くなる。言ってみれば、麻薬をじゃぶじゃぶ注射して、一時的は痛みが緩和してきたが、その薬の効き目が無くなってきたようなものだ。アベノミクスの限界だ。


「アベノミクスは破綻、問題点浮き彫りに」民進・前原氏
http://www.asahi.com/articles/ASJ6S5S46J6SONFB01F.html

 (英国が国民投票で欧州連合〈EU〉からの離脱を決め)、世界情勢によって、大きくマーケットは変動する。その変動するマーケットに年金の積立金を半分突っ込んで、今日だけでも相当運用の損失が出ていると思う。こういうギャンブルに使っている。(1ドル=)100円台くらいになってきたので、金融緩和をやる前の水準にほぼ戻ってきている。ただ何が変わったかというと、日銀には370兆円以上の国債を積み重ねている。将来的に損失が出たときにこれが国民に対して請求書として突き出される可能性がある。こういう点からもアベノミクスは破綻(はたん)をしているどころか、国民に対する大きな負債を請求してくる可能性が高い。英国のEU離脱の問題を契機に、アベノミクスの問題点が浮き彫りになるのではないかと思います。(津市で記者団に)




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大英帝国は昔日の面影なし、スコットランドの投票が示すことは独立し単独でEU加盟することは明白、英国の
 大英帝国は昔日の面影なし、スコットランドの投票が示すことは独立し単独でEU加盟することは明白、英国の将来はアイルランド並みの小国、英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決定したことを受け、2014年の住民投票で英国からの独立を否決したスコットランドでは独立機運が再燃している。北アイルランドでも英国からの離脱を求める声が強まっており、英連合王国崩壊への懸念さえ出始めている、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/06/25 12:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ、英国のEU離脱のせいにしていいのかどうか?
---
「プロ」ならとっくに離脱前に売り抜いて、リスクを回避しているのか?
(トホホ)
---
しかし・・・「株ごっこ」をしている「GPIF」。
これこそ「年金積立金」でバクチを打つ、「主権在民」を無視した仕組みか?
もひ
2016/06/25 01:05
「バズーカ」で株を釣り上げられるだけ上げ底しておいて、下がったら「英国のEU離脱」のせいにすればいい?
---
とことん身勝手な毒祭者(誤変換)ではないか?
(トホホ)
もひ
2016/06/25 16:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
英国のEU離脱で国民が貯めた年金基金が無くなる。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる