かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相が衆参同日選挙を否定するほど、注意した方がいい。

<<   作成日時 : 2016/05/02 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 2

安倍首相が海外遊説を行うと、必ず日本向けにメッセージを出す。今回も衆参議員選挙の同一日の選挙について、解散の「か」の字も考えていないと述べた。マスコミも自民幹部も、同日選挙はないとの専らの報道である。首相がこれだけはっきり「ない」と言うからといって、素直にそうかとも思えない。なぜなら、アベノミクスは完全に破たんし、今まで唯一景気がいいと思わせてきた株価も16000円代になって低迷してきた。選挙時期を引き延ばすほど、経済の閉塞感が強くなり大負けすると、安倍首相自身が感じているだろうと思うからだ。

野党共闘もまだ参議院の調整だけである。共産の志位氏が、衆議院選挙も共闘の調整をしようと述べている。その心は、上記の懸念から来ているのではないか。自公にとって、参議院の議席より衆議院の議席の方が大切だ。

民進の岡田代表は、「半分以上同日選挙がある」と述べている。安倍首相が同日選挙を否定する程、気を付けた方がいい。

自民は、野党の中で唯一自民にすり寄っているおおさか維新との連携を図っているが、おおさか維新は、京都3区の補選でも民進に対して惨敗であった。党名を変えなければという話が出るほど、低迷している。その低迷ぶりは、不倫問題で自民候補となれなかった乙武氏に候補になってくれと言ったが、ふられたことからもわかる。まるでヤクザのような発言をする足立議員のような議員がいることからも、その質が推察される。



おおさか維新が乙武氏に出馬打診 本人固辞、自民見送り後

http://www.sankei.com/politics/news/160502/plt1605020028-n1.html

おおさか維新の会が4月、「五体不満足」の著者で作家の乙武洋匡氏(40)に夏の参院選東京選挙区(改選数6)での出馬を打診し、固辞されていたことが2日、同党関係者への取材で分かった。自民党も乙武氏の擁立を検討したが、週刊新潮で不倫問題を報じられ見送りを決めた経緯がある。おおさか維新の働き掛けはその後だった。

 党関係者によると、大阪を本拠とするおおさか維新は参院選での党勢拡大を狙い、首都圏に擁立する目玉候補を模索。「乙武氏は知名度が高く、比例票の上積みも見込める」(同党幹部)として出馬を打診した。

 党内では乙武氏を擁立すれば、かえって世論の反発を招きかねないと懸念する声もあったが、松井一郎代表らが「不倫問題で、これまでの活動や実績が否定されたわけではない」と判断した。周辺によると、乙武氏はおおさか維新に対し「出馬は考えられない」と4月中に返答したという。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夏の参院選の争点は改憲・戦争法案ではなく、はぐらかしの見込み・自民が選挙に勝てないと自認
 夏の参院選の争点は改憲・戦争法案ではなく、はぐらかしの見込み・自民が選挙に勝てないと自認、国民は平和憲法を守るため結集、◇改憲を争点に慎重な考え示す 訪問先のソウルで 【ソウル米村耕一】自民党の二階俊博総務会長は2日、夏の参院選について「自民党が先頭に立って憲法改正に旗を振る姿勢を示したなら、選挙に勝てない」と述べ、改憲を争点にすることに慎重な考えを示した。訪問先のソウルで記者団に語った、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/05/03 10:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「○違い」ではないのか?
---
熊本が地震で大変だというのに、贅金(誤変換)を使って解散・選挙ごっこしてどーなるのか?(怒)
---
アホノミクス失敗で、内閣掃除職(誤変換)が妥当ではないのか?
もひ
2016/05/02 22:35
まあ、日本協賛党(誤変換)を「破防法の調査対象団体」とするデマ答弁書?を閣議決定するような内閣だ。
---
信用できるハズがない。(トホホ)
---
その内閣が国民生活を「破壊」する。
まるでブラックジョーク、ブラックキャビネットではないか?(怒・怒)
もひ
2016/05/02 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
安倍首相が衆参同日選挙を否定するほど、注意した方がいい。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる