かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘利元大臣といい、身内には話すが野党には明かさない、真っ黒なTPP交渉

<<   作成日時 : 2016/04/08 21:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 39 / トラックバック 1 / コメント 1

それにしても、自民党政府の議会運営もひどい。安倍首相は、自民党が衆議院選挙で掲げた公約のTPP断固反対について、今日の委員会において「私は断固反対」とは言っていないと答えた。この言葉に安倍首相の不誠実さが如実に表れている。

政府から出されるTPPの資料がほぼ90%以上の黒塗りで、野党に何を議論しろ言うのだ。一方この委員会の西川委員長が出版するはずの本の原稿には、TPP交渉の裏側について、黒塗りの資料では絶対にわからないことまで出ていると、民進の緒方議員が委員会で追及した。これについて、石原大臣は、そんな本の原稿などは知らないの一辺倒で逃げまくっていたが、西川委員長は十分に答えているとして取り合わなかった。これに怒った民進、共産の議員が委員会を退場したが、これは反自公の立場から言えば当然の行為である。

しかし、今や自民のお抱え報道機関となり下がっているNHKは、この退場について、民進、共産の言い分を報道しないで、大阪維新の議員の発言を放映し、民進らの退場を如何にも暴挙のような印象操作を行った。この大阪維新の発言は、民進らの退場は議会放棄で、民主主義の否定のような言い方であった。NHKも大阪維新の話を放映するなら、民進らの話も放映しないと極めて不公平だ。NHKも籾井会長がいる限り、政治的に公平な報道は出来なくなっている。

この自公の横暴、暴走を抑えるには、まずは絶対多数を打破して過半数に限りなく近づき、自公に対峙する野党を増やすしかない。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
山本一太・元科学技術担当相・現自民戦略アドバイザーがソーシャルメディアで海外メディアに反論始める
 山本一太・元科学技術担当相・現自民戦略アドバイザーがソーシャルメディアで海外メディアに反論始める 、パナマ文書の自民関連記事が露出した場合の予防措置か? 自民党総裁ネット戦略アドバイザーの山本一太・元科学技術担当相が党の公式ネット番組で、日本に関する報道をした海外メディアの記者にツイッターなどのソーシャルメディアで反論するコーナーを始めた。海外メディア側には、政権と違う立場を間違いだと指摘するのなら、ふさわしくないとの声も出ている、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/04/09 12:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
国会では何を言っても、国会外で追及することはできません。だから、安倍総理は平気でウソをつけるのでしょう。
一般人
2016/04/09 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
甘利元大臣といい、身内には話すが野党には明かさない、真っ黒なTPP交渉 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる