かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相が改憲を選挙の争点にすることは、国民にとっては好都合。

<<   作成日時 : 2016/02/06 21:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 2


自民党は、安倍首相(総裁)は5日の衆院予算委員会で、夏の参院選での争点化を目指す憲法改正の具体的な項目について、「選挙では私たちの考えをしっかりと示していくべきだ。どこから変えていくかは、自民党の改憲草案で示したい」と強調した。改憲に関して、首相が重ねて意欲を示した形だ。

このように、はっきり改憲を争点化したいと言い出したのは、夏の参議院選挙で勝てると思っているからだろうが、国民にとっては好都合である。しかし、その対抗基軸となる民主が、維新と一緒になるために難渋している。維新は解党して新党を作れというが、岡田代表は解党はやりたくないと言っている。正直言って、民主の指導力の無さには辟易の感がある。

生活の小沢代表が先日のネットのインタビューで、民主の解党問題について聞かれたとき、民主という名は、もう国民にとってあまりいい印象ではないので、変えた方がいいのではないかというニュアンスであった。今や民主は、自分を変えられない政党になってしまった。

自民党内からは、安倍首相を憲法論議で応援し始めた。高村副総裁は、社民の憲法論議は「空想的平和主義」といい、共産党は、政権を取らない内は「平和主義」と見せているだけの「戦略的平和主義」と述べ、
民主のように、右から左までばらばら状態は、「刹那戦術的空想的平和主義」と皮肉った。

戦後、50年以上、日本が他国の戦争に巻き込まれてこなったのは、憲法9条があったからだ。半世紀、日本が他国と人殺しの戦争をやらなかったのは現行憲法があったからだ。

民主は「刹那戦術的空想的平和主義」 自民・高村副総裁
http://www.asahi.com/articles/ASJ264F9JJ26UTFK005.html?iref=comtop_list_pol_n01
2016年2月6日15時33分
 (安全保障政策で)私たちは現実的平和主義だ。社民党は空想的平和主義。日本共産党はどうかというと、(戦後の)憲法制定議会で野坂参三さんが「自衛の戦争もできないなんてそんなバカなことがあるか」と言って、吉田茂(元首相)さんが「自衛の戦争もできない」と言った。本当は共産党は自分たちが政権を取った時は軍隊(を持つべきだ)と思っているが、いま多くの人は空想的平和主義でも良いと思っているなかで、戦略的に空想的平和主義のふりをした方が得だと思って、戦略的空想的平和主義(を主張しているの)ではないかと。断定はしませんが。
 民主党はどうか。民主党の中には現実的平和主義の人はたくさんいるけれど、(昨年の衆院憲法審査会で安保法制について)憲法学者3人が「これは憲法違反だ」と言ったとたん、「これで戦ったら自民党をやっつけられるかもしれない」と思って、刹那(せつな)戦術的空想的平和主義になった。岡田(克也代表)さんだってもともとは現実的平和主義ですよ。(岡田氏はかつて)「十把一絡げに集団的自衛権を認めるのはおかしい」と言っている。岡田さんは限定的容認論だなと私はその時は思ったんです。調べてみると、前に限定的容認論ととれるようなことを言ってますよ。
 早く現実的平和主義だということを打ち出してもらわないと、民主党が社民党の道をたどる。それは二大政党論者の私にとっては非常に良くないことなんで、早く思考停止をやめて、現実的平和主義の道に立ち戻って頂きたい。(福岡市での講演で)




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国連が言論の自由とウィキリークスの米国の戦争政策告発に正当判断、スウェーデンと英国は アサンジ氏拘束
 国連が言論の自由とウィキリークスの米国の戦争政策告発に正当判断、スウェーデンと英国は 米国の代弁者としてアサンジ氏を性的暴行犯として身柄確保に奔走していた、【AFP=時事】内部告発サイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」の創始者、ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)容疑者(44)がスウェーデンと英国による恣意(しい)的な拘束下に置かれてきたと国連(UN)の作業部会が判断したことを受け、アサンジ氏は6日、身を寄せている英ロンドン(London)のエクアドル大使館のバ... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/02/07 10:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ「閣偽決定(誤変換)」で勝手に「解釈壊憲(誤変換)」ができる?
とすれば「手続上」の改憲は要らないのでは?(トホホ)
---
しかも「違憲」な法案(憲法第98条第1項により無効)まで「強行」し「成立したこと」にできるのだから・・・
---
日刊ゲンダイ風に言うと「トチ狂って」いるのでは?
(怒)
もひ
2016/02/06 21:50
イラクで国家権力の圧力を受けた元自衛官がいるという!
(怒)
---
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20160205-00054133/
---
何が「集団的自衛権」か?(怒)
「集団的隠蔽権」と呼ぶのが適切ではないか?(怒)
もひ
2016/02/07 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
安倍首相が改憲を選挙の争点にすることは、国民にとっては好都合。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる