かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 野党共闘が遅れれば遅れるほど、衆参同日選挙は現実となる。

<<   作成日時 : 2016/01/09 22:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 1

安倍首相は、衆参同時選挙について先日改めて否定したが、首相自身が「やります」とは決して言えない。今日、自民の二階総務会長が「同日選挙の可能性はある」と述べた。安倍政権は現在、株価の下落、自衛隊派遣法の新設(安保法制の枠組み)、消費税10%の増税など、これから時間が経つほど政治情勢は厳しくなる。まだ、傷が大きくならない内に、衆議院でもう一度勝っておく必要がある。特に、このまま参議院で野党共闘の成果が出れば、確実に衆議院選挙ではもっと強固に共闘するだろう。まだ、野党共闘があまり進まない内に、衆議院選挙で勝っておく必要があると思っているだろう。

自民も、野党共闘ならぬ与党共闘を模索し、大阪維新は完全に与党側に取り込んだ。同じ維新の名を持つが、トンデモ維新である。政策は自民の補完であるが、国会質疑の時間を多く貰いたいため、自分達は野党だと主張する。これを見て、民主の枝野幹事長が、まるで「ぬえ」のような政党と述べた。そういう民主と維新の統一会派の話も、今のところスピーディに決まっていない。そんな足元を見られているので、同一選挙の話が出てくるのだ。

同じ野党と思っていた、北海道ではかなりの影響力を持つ、「新党大地」が、北海道5区の補選で自民の町村候補を支援することを決めたという。野党共闘から仲間はずれされた腹いせかどうかわからないが、いずれにしても自民からの働きかけがあったのは間違いない。松山千春がさかんに自民政治を批判していたが、これで新党大地も訳の分からない政党になった。


二階氏「同日選の可能性ある」 自民・総務会長
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016010901001274.html

2016年1月9日
 自民党の二階俊博総務会長は9日午後、夏の参院選と合わせて衆院選を実施する衆参同日選について「(政権幹部が)しようと思っているから、あるかもしれない。同日選をしたいのは間違いない」と述べ、可能性があるとの認識を示した。和歌山市内で記者団の質問に答えた。

新党大地、自民候補支援へ 衆院北海道5区補選
http://this.kiji.is/58495421397779962

2016年1月9日

 町村信孝前衆院議長死去に伴う4月の衆院北海道5区補欠選挙で、北海道で一定の影響力を持つ政治団体新党大地の鈴木宗男代表は9日、支援者との会合で、自民党公認候補で町村氏の娘婿の新人和田義明氏(44)を支援すると明らかにした。新党大地として推薦する意向という。

 同補選では、和田氏のほかに、民主党北海道連から出馬要請を受けた新人池田真紀氏(43)と、共産党が擁立した新人橋本美香氏(45)が出馬表明。共産党は志位和夫委員長が安全保障関連法廃止に向けた野党統一候補のためには、橋本氏を取り下げることも示唆し、野党共闘の成否が焦点となっていた。

(共同)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
野党は統一候補調整を急げ、現状では安倍晋三になめられ参院選の勝利はおぼつかない
 野党は統一候補調整を急げ、現状では安倍晋三になめられ参院選の勝利はおぼつかない、アベノミクスの成果を誇示し、さらなる成長へ経済重視路線をアピールする安倍晋三首相。景気回復は不十分と訴え、政権の姿勢を「弱者切り捨て」と断じる野党。8日の衆院予算委員会は夏の参院選をにらんだ与野党の主張が激突した。ともに相手の主張を突き崩そうと批判合戦も展開したが、双方とも足元に不安を抱える、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/01/10 10:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「心頭大地」(誤変換)も、北海道新幹線が開業するという時に早くも「脱線」か?(トホホ)
---
しかし「安倍政権打倒」に対する志位和夫日本共産党委員長の「執念」が読み取れる。(す・すごい)
もひ
2016/01/10 16:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
野党共闘が遅れれば遅れるほど、衆参同日選挙は現実となる。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる