かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘利氏の突然の辞任は、検察が裏で動いているせいとしたい。

<<   作成日時 : 2016/01/28 22:54   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 0

甘利大臣が、午後5時からの釈明会見で、突如辞任の話をした。それまでは、自分が安倍内閣の中で如何に努力していたかを延々と述べていた。おいおい、あなたのそんな自慢話を聞いている訳ではないと思っていたら、突然の辞任話である。

今日の朝までマスコミにリークしていた話では、安倍首相は続投との判断であった。また、国会での甘利大臣の話も、説明責任を記者会見で話すというものであった。

それが、記者会見までの間に、辞任の話を首相に伝えたということだ。その判断は、当然第二弾の週刊文春の記事によるものであるが、それだけであろうか?この事件と比較されるのが生活の小沢氏の陸山会事件である。これは、検察が小沢氏の事務所、秘書を叩けば、何か出てくるだろうという見込み捜査で、秘書達をいきなり逮捕した。しかし、石川元議員(当時秘書)が5000万円もらったということもでっち上げの話であった。

今回の甘利氏の事件は、お金を渡した側が、録音から録画まで証拠をもっての告発である。実際に甘利氏は、お金を受け取ったことも認めている。これだけの状況でありながら、東京地検特捜部が全く動かないということはあり得ないと思っている。もし様子見をしているのなら、この国には正義はない。

甘利氏が急に辞任を申し出て、それを安倍首相が認めたのは、特捜部が動いて、秘書らの事情聴取などがあるせいではないかと思っている。これが何事も起こらなかったら、日本の検察も地に堕ちたと言わざるを得ない。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今後の検察の捜査に期待しよう、検察の捜査がなければ甘利汚職の全容解明は難しい
 今後の検察の捜査に期待しよう、検察の捜査がなければ甘利汚職の全容解明は難しい、政官界の闇解明なくして日本の将来は暗い、週刊文春による現金授受疑惑報道から1週間。「説明責任を果たす」と繰り返していた甘利明経済再生担当相が28日開いた記者会見で急転直下、辞任を表明した。緊張もあらわに「本日ここに辞職を決断しました」と述べると、会場に詰め掛けた記者から「えーっ」とどよめきもあがった。 ◇政治評論家の伊藤惇夫氏の話  に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/01/29 09:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
甘利氏の突然の辞任は、検察が裏で動いているせいとしたい。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる