かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の参議院選挙は野党共闘でまた大きな山が動く予感

<<   作成日時 : 2016/01/01 21:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 2

ご愛顧ありがとうございます。
本年もよろしくお願いします。
あまり、気張らず書いていこうと思います。

***********ここからが記事******************

安倍首相は新年に当たって、今年の参議院選挙において勝利しなればならないと述べた。自民党の谷垣幹事長、公明党の山口代表がこぞって、野党の選挙協力を野合と批判している。特に安全保障の考えが違うと批判している。

その野党の選挙協力を強く訴えているのが生活の小沢代表である。その小沢氏が、毎年自宅で開く新年会において、「野合、数合わせ、選挙のためと言われるが、選挙のためで何が悪い」と力説。「選挙は主権者たる国民が判断を下す唯一の機会だ。国民の信を得るために野党が力を合わせて訴えることは何もおかしなことではない」と述べたという。

小沢氏の日頃の口癖は民主主義は多数決であり、選挙に勝たないとどうしようもないと言う。自民党、公明党が、「野合」というのは、余程脅威に感じているからだ。今、熊本、北海道で、選挙協力の象徴として共産党も候補を出さずに、他党に協力することが実現して来ている。
長野県では、北沢元大臣が引退して、その代わり元TBSの杉尾キャスターに出馬を打診している。この選挙区で毎回出馬する共産党の唐沢氏の出馬を選挙協力のため取りやめるを検討していると聞いている。

今年の参議院選挙は、従来の選挙違い、明らかに違ってきている。そのキーが共産党であり、もう一つの要素がSEALSに代表される学生の参加である。60年安保、70年大学紛争以来の、学生の政治参加である。安倍政権が特定秘密法、違憲の安保法制のあまりに強引な手法により、おとなしく静かな国民に火を点けたのだ。また、大きな山が動く予感がする。


野党は大同団結を=「選挙のためで何が悪い」―生活・小沢氏
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E9%87%8E%E5%85%9A%E3%81%AF%E5%A4%A7%E5%90%8C%E5%9B%A3%E7%B5%90%E3%82%92%EF%BC%9D%E3%80%8C%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%A7%E4%BD%95%E3%81%8C%E6%82%AA%E3%81%84%E3%80%8D%E2%80%95%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%83%BB%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E6%B0%8F/ar-BBo6raM?ocid=UP97DHP


 生活の党の小沢一郎代表は1日、東京・深沢の自宅で恒例の新年会を開き、「野党の大同団結を何が何でも果たし、参院選で自公の過半数割れを現実のものとする。すなわち安倍内閣の退陣だ」と述べ、野党統一候補擁立の重要性を強調した。
 小沢氏は、「野合、数合わせ、選挙のためと言われるが、選挙のためで何が悪い」と力説。「選挙は主権者たる国民が判断を下す唯一の機会だ。国民の信を得るために野党が力を合わせて訴えることは何もおかしなことではない」と述べた。 




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
経団連がアベノミクスで潤いながら経済状況に危機感を抱き安倍支援の大手企業従業員の賃上げを強調
 国民の吸血鬼・経団連がアベノミクスで潤いながら経済状況に危機感を抱き安倍支援の大手企業従業員の賃上げを強調、経団連の榊原定征会長は昨年末の朝日新聞などのインタビューで、「責任ある立場なら、日本経済を立て直すためには賃上げをし、設備投資を増やさなければいけない」と改めて強調し、「政府が言うからではなく、経済界の意思としてやっている」と述べた。 榊原氏は昨年11月の官民対話で、安倍政権の要請をふまえて「収益を上げた企業に前年を上回る賃上げを呼びかける」とし、2018年度の国内の設備投資額を1... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2016/01/02 11:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんには、旧年中コメントの承認で大変お世話になった。読者の皆さんにもこの「オヤジギャグ」を読んでいただいたことに感謝。
本年もおつきあいの程、よろしくお願いしたいと思う/想う。
---
しかし今年はもっと恐ろしいものが待っている?
・共謀罪?
・戦時法?
・一億総動員法?
・全権委任法?
・壊憲?
・国防軍/国防省設立?
・大本営設立?
で、いよいよ「戦前」に(怒 &トホホ)
---
ドイツは第一次大戦後に「軍縮」で艦船の種類とトン数が厳しく制限された中、トン数を抑えた「ポケット戦艦・Deutschland」なるものをこっそり?建造していた。
---
ドイツは「空母」の発想がなかった?が、
我らがニッポン国では、こっそり?「重航空護衛艦・赤城」(実態は「ポケット空母」)を建造・・・
---
実態としても発想としても「軍拡」であり、「危険」だ!(怒・怒)
もひ
2016/01/02 12:55
「本年が、国民一人ひとりにとり、安らかでよい年となるよう願っています。年頭にあたり、我が国と世界の人々の平安を祈ります」一般参賀での天皇陛下のお言葉だ。
---
「国民の敵」「安倍政権を倒して」「平和で安全な世界に」と読めるのは勝手な妄想だろうか?(トホホ)
もひ
2016/01/02 14:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
今年の参議院選挙は野党共闘でまた大きな山が動く予感 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる