かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 自公は前民主党政権と交わした約束を反古。だから消費税10%の約束はなくなった。

<<   作成日時 : 2015/12/02 22:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 1 / コメント 1

今日、目を引いた記事は、民主党が与党のとき、野党の自公と結んだ3党合意の話である。すっかり忘れていた。民主党が与党であったことも忘れられてきた。自民党の最年少幹事長であった小沢氏が首相をやっていたら、自公が政権を取り戻したとしても、もう少し違った政治状況になっていたはずであった。政権政党に居たこともない素人首相では力不足であった。

枝野幹事長は、野田元首相と約束した3党合意は破られたので、守る必要がないと述べたという。その約束は、消費税10%に増税するなら、社会保障に全て回すというものだ。しかし、自公は社会保障に全て回すどころか、公共事業、防衛費、軽減税率の財源にばら撒いている。枝野氏は、合意が破られた以上、消費税10%に上げてはいけないと言った。

確かに、自公は違憲安保法制には命を掛けて国会を通したが、3党合意の社会保障(年金、医療費、保険など)は全くの手つかずである。この社会保障は、いわゆる基本的人権を最低限守るセーフティネットである。つまり弱者への政治を目指している。

しかし安倍政治は、安保法制により海外への軍事関与、法人税の低減、消費税増税など、個人の最低限のセーフティネットの施策とは反対の方向に向かっていると考えている。

消費税をアップした機会に、今から社会保障の破綻に対しての議論と取り組みがなければ、団塊世代の高齢化により手遅れになると思われる。この安倍政権が続けば、老人の自殺者がどんどん増えていくことになる。



3党合意「破られた以上、守る責任なし」 民主・枝野氏

http://www.asahi.com/articles/ASHCX66F4HCXUTFK00N.html?iref=reca

2015年11月29日

 消費税を10%に上げることは、与党だった民主党と、野党だった自民党、公明党で3党合意した。その3党合意がついに正面から守られなくなった。

 安倍政権に代わって以降は、増税分は社会保障にまわすという建前のなかで、我々は「お金に色がついていないから、実質一緒じゃないか。安倍政権は『余裕ができた』と公共事業をばらまいている」と批判してきたが、まだ、これは言い訳があった。

 「総合合算制度」という、医療費などについて、低所得者のみなさんでトータルで負担できる金額に限りがあるので、そういう人たちが一定の金額以上、払わなくて済むという政策を3党で合意していた。それなのに、自民と公明は、それをやめて軽減税率にする。医療や介護という一番厳しいところに低所得者対策で使う財源を、3党合意に反してやめて、そのお金を軽減税率にまわすという。とんでもないことをやっている。

 3党合意は破棄された。いかに3党合意を自民党が破ったか。破った以上、こちらは守る責任はない。民主党は、社会保障の充実とセットで消費税増税を、選挙には厳しいけどお願いした。社会保障の充実が守られないのであれば、10%に上げてはいけない。(さいたま市での講演で)


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
やっと踏み切った民主党、市民主導の野党統一候補がオリーブの木構想にも通じる自公を倒す道
 やっと踏み切った民主党、市民主導の野党統一候補がオリーブの木構想にも通じる自公を倒す道、民主党は、来夏の参院選で、複数の1人区で無所属の「野党統一候補」を立て、各党に共闘を呼びかける方針を固めた。政党色をなくすことで共産党や維新の党からも支援を得やすくし、与党に対抗するのが狙いだ。まず来年4月の衆院北海道5区補選を試金石と位置付け、野党候補の一本化をめざす、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2015/12/03 09:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんが指摘してくれたが・・・
---
もともと「消費税増税やむなし」?と口走って参院選でコケたのに「三党合意」はインチキではないのか?
今更、時効(誤変換?)のせいにしても何とやら・・・(トホホ)
---
まあ、罪務省にやられたというのが真相ではないのか?(度)これだけ議員と税金と時間を使って、「全て法人税減税に回す」が正解だった?(トホホの怒)
もひ
2015/12/04 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
自公は前民主党政権と交わした約束を反古。だから消費税10%の約束はなくなった。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる