かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS TPPを合意させたが、次期大統領候補たちがこぞって反対の矛盾。批准は十分な議論の後でいい。

<<   作成日時 : 2015/10/08 23:19   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 2 / コメント 1

米国が主導したTPPの決着のために、自民党は衆議院選挙の公約を反古にして、日本の国益をかなぐり捨てて、甲斐甲斐しく米国のお手伝いをし、やっと大筋合意に漕ぎつけた。安倍首相も、あまりに選挙公約と違うこと、まだマスコミにオープンされていない決め事を野党に追及されないために、野党が求めている臨時国会を開くとは言っていない。その理由がふるっている。国際会議に出席のためだという。いい加減にしろといいたい。安保法制もまだ済んではいない。TPPについては、これだけの重要な決め事を国民には知らせない。ふざけ過ぎである。

安倍首相は、TPPの成果を高々と掲げたが、シャレにもならない事態となっている。オバマ大統領の次の大統領に一番近いと言われているクリントン氏が、TPPには賛成できないと述べた。米国にとって不利益でだめというぐらいだから、日本がこれだけ譲歩したことも反故にされかねない。これを聞いて、菅官房長官はびっくりしてクリントン氏を批判したが、足元をすくわれた形である。

さらに、驚くことに、共和党の最有力候補のトランプ氏も、TPPはひどい条約と言った。これでは、日本が譲歩を重ねた話もパーになる。安倍首相は武器による安全保障を心配しているが、実際は、日本の食糧自給率の確保の方が、よほど安全保障として重要である。日本の主要食糧を他国に大きく依存することは、武器使用による安全保障より重要である。日本の食糧体制が壊滅する前に、一旦TPPは破棄した方がいい。国会での議論は、全く深まっていない。


TPP「賛成できず」=米大統領選にらみ姿勢転換か―クリントン氏

時事通信 10月8日(木) 【ワシントン時事】2016年米大統領選の民主党最有力候補と目されるヒラリー・クリントン前国務長官(67)は7日、米公共テレビ(PBS)のインタビューで、日米など12カ国が大筋合意に達した環太平洋連携協定(TPP)について「きょうの時点では賛成ではない」と述べ、反対に傾いていることを明らかにした。
 

トランプ氏、「TPPはひどい協定」=米大統領選候補から批判

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201510/2015100600150

米不動産王ドナルド・トランプ氏=9月28日、ニューヨーク(AFP=時事)
 【ワシントン時事】日米など12カ国が環太平洋連携協定(TPP)交渉で大筋合意に達した5日、2016年米大統領選の民主、共和両党候補の一部から批判の声が上がった。

 共和党の候補者指名争いのトップを走る不動産王ドナルド・トランプ氏(69)は「現政権の能力のなさは理解を超えている。TPPはひどい協定だ」とツイッターで酷評。同党のマイク・ハッカビー元アーカンソー州知事(60)は「外国と交渉すると、オバマ政権はすしのように巻かれてしまう。TPPは米国の労働者の腹を殴るようなものだ」と非難した。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
欧米のシリア介入・破壊とIS誕生が難民増加の原因だがロシア参戦で加速化、だがイスラエルの横暴抑止も?
 欧米のシリア介入から始まった破壊とIS誕生が難民増加の副作用がロシア参戦で加速化、しかしイスラエルのパレスチナ攻撃の横暴抑止の効果もありか? 長引く内戦や過激派組織「イスラム国(IS)」の台頭で混乱が続くシリア。こうした状況から国を離れ、ヨーロッパを目指す難民が増えています。そんな中、ロシアがシリア領内での空爆を開始しました。7日にはカスピ海から巡航ミサイルも発射。シリアへの軍事関与を強めています。さまざまな国や組織の利害や思惑が入り組むシリアへのロシア“参戦”は何を意味するのか。中東情... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2015/10/09 09:28
【TPP】民意や憲法を無視し国民生活を根底から破壊する凶人安倍一味を打倒しよう!【売国契約】
 難航に難航を極めた日米豪加など12ヶ国による環太平洋パートナーシップ協定(TPP)はアトランタの閣僚会合で参加国が遂に大筋合意してしまった!  この事態を受けて凶人安倍は6日に行われた記者会見において「かつてない規模の人口8億人、世界経済の4割近くを占める広大な経済圏が生まれます。そして、その中心に日本が参加する。TPPは正に『国家百年の計』であります。」「TPPは私たちの生活を... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖(暫定復活版)
2015/10/10 16:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
読者の皆さんもお分かりの通り!
---
これほど「物言い?」のついたものであるから、
初期の段階で「阻止」できなかったか?(トホホ)
もひ
2015/10/09 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
TPPを合意させたが、次期大統領候補たちがこぞって反対の矛盾。批准は十分な議論の後でいい。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる