かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 条約として決めるTPPは、国民に知らせていない、将来が見えない問題が満載だ。

<<   作成日時 : 2015/10/11 22:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 2

安倍首相が、TPPの取り決めについて、参院選挙までは臨時国会を開かないつもりらしい。内部で議論された内容を明らかにしていないせいだろう。TPPについては、日本では決まったように言われているが、まだまだ国民にしらせたくない内容が隠されているようだ。

それに対して野党側は、民主党の枝野幹事長が憲法53条を使い、臨時国会の召集要求を示唆したという。TPPの問題は相当奥が深く、このまま国会の無い状態で、政府、マスコミの伝える内容だけではトンデモないことになりそうだ。これは、与党を支持する国民も含めて、是非やってもらいたいものだ。


枝野氏、憲法53条使い臨時国会召集の要求示唆
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151011-OYT1T50032.html?from=ytop_ylist
2015年10月11日

民主党の枝野幹事長は10日、政府・与党が秋の臨時国会開催の見送りを検討していることに関し、憲法53条の規定を使い、召集を迫る考えを示唆した。

前橋市内で記者団に対し、「あまりにも後ろ向きなら(憲法53条を)使うことも視野に入れている」と語った。

 憲法53条は、衆院か参院のいずれかの4分の1以上の議員が要求した場合、内閣は召集を決定しなければならない、と定める。衆院勢力上、民主党(72人)と共産党(21人)に、分裂状態の維新の党から26人が加われば、4分の1に達する。



10月8日に『オールジャパン平和と共生』というテーマで、国会議員、元国会議員、各分野の代表が、安倍政権打倒というテーマに結集し、決起集会の宣言を採択した。この動画を以下に示す。

総決起集会憲政記念会館に773名集結した。司会/伊東章、趣旨説明/植草一秀、集会宣言/辻恵、賛同人挨拶/山田正彦、鈴木克昌、加藤好一、山根香織、白井聡、佐久間敬子、安田節子、鳩山由紀夫、原中勝征、小林節、平野貞夫、篠原孝、孫崎享、二見伸明、そして小池晃(共産)各氏が発言した。

この動画の中で、共産党の小池氏、慶大の小林節氏の共産党に関しての意見が、今後の共産党の動向を示す意見として注目される。

この講演者の中でTPPについて語っているのは、山田元農林大臣と篠原民主党議員であった。山田元農林大臣は、合意したと言っているが日本だけがはしゃいでいる。クリントン、トランプも、本TPPには反対すると言っている。米国は自動車の関税を20年も存続させ、日本は丸裸にされる。TPPは条約であり、政権が交替しても変えられない。

篠原議員は、やはりTPPの問題を端的に指摘している。日本の農家は山間地で、大規模農業が出来ない。今回の取り決めで10年先には関税がほとんど撤廃され、これでは暮らしとして成り立たず農業に見切りを付ける。これでは、農業は壊滅していくと指摘し、廃止すべきと述べた。


2015.10.8 小池晃 オールジャパン「平和と共生」総決起大会



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マスコミの政治不信キャンペーンを打ち破れ、投票率推移データが示す55%であれば社民党は躍進できる
 野党の統一候補擁立運動を推進し政権交代の可能性を国民に示しマスコミの政治不信キャンペーンを打ち破れ、投票率推移データが示す55%以上であれば社民党は躍進できる、参考データ「総務省国政選挙投票率推移」 http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/sonota/ritu/  社民党が来年夏の参院選で、改選2議席を維持できるかどうかで危機感を募らせている。 吉田党首と福島瑞穂前党首の新旧党首が改選を迎えるが、前回2013年は1議席しか獲得できてい... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2015/10/12 09:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一句浮かんだ(オヤジ俳句:汗)
「ティーピーピー あけてびっくり たまてばこ」
---
米国でも「大統領に一任」という、なし崩し的「技」の得意な我らがニッポン国もびっくり!という手法を使ってしまっている。(トホホ)
---
これでは内容は愚か、その決定方法にも反対する米国政治家も多いのは当然ではないか?(怒)
---
「T」はトンデモナイ?
もう一方の「P」はパンドラの箱か?(怒)
もひ
2015/10/12 00:20
安保法「聴取不能」の議事録 与党判断で「可決」追記(2015年10月12日 07時02分)
---
今朝の東京新聞オンライン版だ。
---
世盗(誤変換)が勝手に議事録を改ざんするという。
「全権委任法」も真っ青?!(怒)
「世を盗む」に等しい行為だ!(怒・怒)
---
「国会法違反」ではないか?
もひ
2015/10/12 10:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
話題のPC
条約として決めるTPPは、国民に知らせていない、将来が見えない問題が満載だ。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる